ブランパンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

ブランパンの香ばしい香りがたまらない!大好き!パンの中ではブランパンが一番好き!そういう方も多いと思います。ブランを使っているからお通じにも良さそう。でも、糖質は高い?そこがちょっと気になります。ここではブランパンを食べる際の注意点をわかりやすく解説します。

ブランパンの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。そして、ブランパンは次のものが主な原料(材料)として使われています。

  • ①ふすま粉(ブラン)
  • ②大豆粉
  • ③砂糖
  • ④グルテン粉
  • ⑤バター
  • ⑥卵

このうち糖質が含まれるものは、「ふすま粉」100gあたり 13.9g、砂糖は当然ながらほぼ100%糖質で、グルテン粉・大豆粉にも糖質は含まれています

材料の分量を考慮に入れると、ブランパンには100gあたり23g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何個も食べる人には、注意が必要です。

ブランパンのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてブランパンのカロリーはどうなのでしょうか。ブランパンのカロリーは100gあたりだいたい247kcalほどです。同量の食パンのカロリーが251kcalなのに比べると、若干低めといえます。これは、食パンの主原料が小麦粉なのに対し、ブランパンの主原料が糖質量の少ないふすま粉(ブラン)だからだと言えます。

 




ブランパンのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなブランパンですが、上手にブランパンと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからはブランパンが持つダイエット効果についてご紹介します!

肥満ホルモン「インスリン」の分泌を抑える

血糖値が上がりにくく、肥満ホルモン「インスリン」の分泌を抑えられます。

糖質を摂り過ぎるとインスリンが過剰に出てしまうのですが、過剰に出たインスリンは脂肪を溜め込む原因となってしまいます。

ブランパンは食パンなどに比べ、糖質の量がとても少ないため食後の血糖値の上昇が緩やかになり、その結果脂肪を溜め込みにくくなるため、ダイエット効果が期待できます。

ミネラル・繊維質が豊富なブランパン

食パンは、胚乳からできた小麦粉で作られているため、その主な成分は糖質・タンパク質ですが、ブラン(表皮)を使ったブランパンは、成分に糖質をほとんど含んでおらず、ミネラル・繊維質がとても豊富です。お通じや美容にもとても良く、ダイエット効果が期待できます。

糖質制限ダイエット中にブランパンを食べるときの注意点

以上述べてきたように、ダイエット効果も期待できるブランパンですが、糖質はゼロの訳ではなく、カロリーも決して低くはないことも事実です。注意点を良く守ることも重要になってきます。

ブランパンの種類に注意!

市販されているブランパンの中には、かなり糖質が高いものもあるので要注意。市販されているブランパンになかには、糖質の多いドライフルーツを生地に練りこんだものや、チョコクリームなど甘いものが中に入っているものもあります。また、ふすま粉(ブラン)はほんの少ししか入っておらず、強力粉がメインの糖質量の多いブランパンもありますので、買うときには成分表示などをしっかり確認した方がいいでしょう。低糖質のブランパンはインターネット通販等でも買うことができますが、毎日食べるとなると高くなってしますので、自分でふすま粉などの材料を用意して作るのもおすすめです。

味付けに注意!

普段甘いパンを食べなれていると、素朴な味のブランパンは物足りなく感じて何かつけて食べたくなる人もいるかと思います。ブランパンを食べる際に、ジャムやチョコレートソース、マーガリン、バター、蜂蜜などの甘くてカロリーも糖質量も高いものをつけすぎると、普通の食パンよりも高カロリー・高糖質になってしますことがあるので気を付けましょう。ダイエットのつもりのブランパンが、太る原因になってしまいます。少し物足りないかもしれませんが、そのまま食べるとか、どうしても何かつけたい場合はつける量を減らすなどの工夫が必要です。

よく噛んで食べて!

いくら糖質量が少ないからと言って無制限に食べるのは厳禁です。ブランパンだけを3食食べるのではなく、栄養のバランスにもよく注意してダイエットに取り入れることが重要です。バランスの良い食事をとることで、痩せるスピードも上がってくるので、ダイエットに効果的な野菜や低カロリー高たんぱく質の食品も一緒に摂ることが重要です。また、早食いにならないようにしっかり噛むことも意識しましょう。噛むことで脳の満腹中枢が刺激され、少量でも満足できるようになります。

 




糖質制限ダイエット中のブランパンの効果的な食べ方

ここでは、ブランパンの効果的な食べ方を紹介します。以下の説明を参考にして、よりダイエット効果をあげてください。

よく噛んで満腹感アップ

普段の主食をごはんや食パンなどからブランパンに置き換えるのがおすすめです。ごはんや食パンなどに比べて、ブランパンはカロリーや糖質を抑える事ができるので、それだけで1日当たりかなりの量の糖質を減らすことができます。その際は、上の注意点でも書いたようによく噛むことを意識することが重要です。また、自分で材料をそろえて焼く方は、生地に低糖質なナッツ類を練りこむと歯ごたえがアップし、より満腹感が得られるようになりますので試してみてください。

食物繊維と水分で満腹感アップ

食パンと違い、ブランパンは食物繊維が豊富な部分を原料としていますので、美容やお通じには欠かせない食物繊維をしっかり摂ることができます。また、この食物繊維には、水分を吸収してふくらむという性質があり、ブランパンを食べるときにしっかり水分を一緒に摂ることで満腹感が高まる効果も期待できます。ブランパンを食べるときは、しっかり噛む、水分を一緒に摂るということを意識すると、より満腹感を得ることができ、少量で満足することによりダイエット効果が促進されることが期待できます。

ブランパンの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はブランパンの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にブランパンをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにブランパンは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加