菓子パンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

パン屋はもちろん、スーパーやコンビニ、どこでも購入できる安くておいしい菓子パン。昔から愛されているものや新しく発売されたものまで、様々な菓子パンが売られています。しかし「菓子パン」と名前がついているあたり、カロリーや糖がかなり高いイメージがあります。
実際、菓子パンのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、菓子パンのカロリー・糖質量やダイエット中に菓子パンを食べる際の注意点などを解説します。

菓子パンの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、菓子パンは次のものが原料(材料)として使われています。
菓子パンには様々なものがありますが、ここでは一般的な菓子パンの1つであるメロンパン100gあたりの原料(材料)を記載いたします。

  • 強力粉
  • 薄力粉
  • 砂糖
  • 牛乳
  • バター
  • ドライイースト

これらの原料以外にも、菓子パンの種類によって様々な原料が含まれています。

 

このうち糖質が含まれるものは、「強力粉」に21g、「薄力粉」に15g、「卵」に0.02g、「牛乳」に0.48g、「バター」に0.01g、ドライイースト」に0.13g、「砂糖」に10g程度含まれています。つまり、メロンパン100gにはおよそ47g程度の糖質が含まれていることになります。糖質量が多すぎるというわけではありませんが、何個か食べる人は注意が必要です

菓子パンのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして菓子パンのカロリーはどうなのでしょうか。

菓子パンのカロリーは菓子パンの種類にもよりますが、1個(100g)あたりだいたい300kcalから400kcalほどで、メロンパンですと1個(100g)あたりだいたい340kcalほどです。菓子パンの種類によって、カロリーは変わるので注意しましょう。

 




菓子パンのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちな菓子パンですが、上手に菓子パンと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。
ここからは菓子パンが持つダイエット効果についてご紹介します!

朝に食べる

糖質制限ダイエット中であっても食事は必要です。特に朝食は重要で、体温を上げることによって1日のエネルギーが消費しやすくなる効果があります。
朝食を食べなければ頭が回らなくなったり、空腹から昼食を食べすぎてしまったり、我慢できずに間食を取ってしまうかもしれません。
しかし、朝に食事を用意することができないほど忙しい人も多くいます。そのような場合でも菓子パンでしたら、手軽に取ることができます。朝はしっかりエネルギーを摂取することが、健康的なダイエットには必要です。

お菓子の代わりに食べる

今まで毎日のようにお菓子を食べていた人にとって、いきなりのお菓子断ちはつらいものです。特にスナック菓子やチョコレートなど、お腹がたまりにくいお菓子を満足いくまで食べていた場合は、注意がいります。よほどの大食いでもない限り、菓子パンを何個も食べることは難しいでしょう。
もちろんお菓子も菓子パンも食べないに越したことはありません。しかし我慢ができずについ食べすぎてしまうより、菓子パン1個だけと制限をかければ、摂取した糖質やカロリーをしっかり把握することができます。

糖質制限ダイエット中に菓子パンを食べるときの注意点

食べすぎに注意

菓子パンは1個およそ100円と安く買えるために、買いすぎてしまうこともあります。手元にたくさんの菓子パンがあると「1個だけ」という食事制限の意思も揺らいでしまいます。
特にスーパーなどでは賞味期限間近の菓子パンが値引きされていて、ついつい買ってしまいたくなります。お財布には優しい値引きですが、糖質制限ダイエットにとっては優しくありません。菓子パンを選ぶ際には、自分が一番食べたいものだけを選び、むやみに食べすぎないように気をつけましょう。

カロリーに注意

菓子パンの中には1個1000kcalを超えてしまうものがあります。いくら「1個だけ」と制限をかけても、超高カロリーな菓子パンを食べてしまっては意味がありません。菓子パンを選ぶ際には、必ず成分表示を確認して、摂取カロリーを計算してから食べましょう。

 

もしどうしても超高カロリーな菓子パンを食べたくなったら、家族や友人とシェアしたり、食べたあとはハードな食事制限をして数日単位で糖質・カロリーを調整するなどの工夫をしましょう。

食べる時間に注意

菓子パンを食べる時間は「おやつの時間」でもある15時あたりまでと決めて、夕方以降には口にしないようにしましょう。当たり前ですが、消費カロリーが摂取カロリーを上回れば太ることはありません。菓子パンを夜までに食べれば、得たカロリーを日中の活動で少しでも消費することが可能です。
就寝前などに食べてしまえば、カロリーを消費しないため太りやすいだけではなく、肌荒れや吹き出物が出来やすくなります。もし夜に菓子パンが食べたくなってもグッと堪えて、明日の朝などに取っておきましょう。

 




糖質制限ダイエット中の菓子パンの効果的な食べ方

ダイエット効果を得るために、より効果的な菓子パンの食べ方を紹介します。

効果的な食べ方① よく噛んで食べる

よく噛んで味わって食べることは、ダイエットだけではなく体の健康にもいい影響があります。菓子パンの糖質・カロリーはなかなか見過ごせないものですが、そのぶん1個の菓子パンでも十分な満腹感を得ることができます。今までバクバクと食べ物を流すように食べていたような方は、菓子パンをよく噛んでゆっくりと食べるだけで、少ない量でもお腹いっぱいになるのではないでしょうか。よく噛んで味わう食べ方を続けていけば食も細くなり、ダイエットもより効率的になります。

効果的な食べ方② 頑張った自分へのご褒美として食べる

菓子パンを我慢するなんてつらい!そういう方もいらっしゃるでしょう。その菓子パンへの愛をダイエットのモチベーションに利用してはいかがでしょうか?例えば一週間に一度だけ「菓子パンを食べていい日」を決めて、その日のために糖質制限や運動を頑張る……などなど。
もちろん毎日のように食べてはダイエットどころか太ってしまいますが、モチベーションのないダイエットほどつらいものはありません。適度な息抜きや自分へのご褒美で、ダイエットを「つらい」ものから「楽しい」ものへ変えましょう。

菓子パンの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回は菓子パンの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中に菓子パンをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したように菓子パンは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加