セブンイレブンのパンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

コンビニはいつでも気軽に立ち寄れる便利な存在ですが、その中でも手軽に買えるのがパンですよね。菓子パン、総菜パンや食パンなど、様々なパンがありますが、セブンイレブンのパンにはダイエット効果があるとは知らない人が多いのではないでしょうか。実際、セブンイレブンのパンのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、セブンイレブンのパンのカロリー・糖質量やダイエット中にセブンイレブンのパンを食べる際の注意点などを解説します。

セブンイレブンのパンの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。
そして、セブンイレブンのパンの中でも、一番人気のメロンパンには次のものが原料(材料)として使われています。

  • 小麦粉
    製菓原料(砂糖、クリーム、卵黄、バター)
    マーガリン
    植物油脂
    食塩
    脱脂粉乳など

このうち糖質は、43.4g程度含まれています。ほかのパンでは、チョコブレッドで45.8g、ショコラカスタードでは30.5gと、やはりパンなので、かなり糖質が多いと言えます。
サンドイッチになると、糖質は19.9gとぐっと低くなるので、セブンイレブンでパンを買う際は、サンドイッチから選んでみるのもいいでしょう。

セブンイレブンのパンのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてセブンイレブンのパンのカロリーはどうなのでしょうか。
先程のメロンパンのカロリーは291kcalとなっています。
比較したチョコブレッドでは267kcal、ショコラカスタードは286kcalでした。
意外にもカロリーは高くはありませんが、何個も食べる事は注意が必要です。
サンドイッチではしゃきしゃきレタスのサンドイッチが240kcalとなっています。カロリーとしてはものすごく違いがあるというわけでもないといった印象です。




セブンイレブンのパンのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなセブンイレブンのパンですが、上手セブンイレブンのパンと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからはセブンイレブンのパンが持つダイエット効果についてご紹介します!

レコーディングダイエットができる

セブンイレブンのパンには、ほぼすべての商品にきちんとカロリー表示や成分表示がついています。この事から、自分で料理を作ったり外食したりする時にはできない食事記録が、ほぼ確実に付けられます。きちんとカロリーや糖質を計算しながら食事をとることで、自己管理しながらダイエットをすることが出来ます。予測で食事を摂る事が減るので、気兼ねなく食事を摂る事ができますし、結果的にストレスを軽減させる事にも繋がります。

意外にもカロリーは低い

カロリーだけを比べて見るなら、セブンイレブンのパンは全体的にカロリー低めのものが多いです。表示を見てみると分かりますが、探してみると総菜パンや塩パンなど、カロリーが200kcal台のものが結構あります。なので、このカロリーの低い商品の中から、さらに糖質の低いものを厳選して食べる事ができます。また、セブンイレブンといえば、テレビ番組でもたびたび特集があるほど製造にこだわって商品を作っているので、食べるものに関しては安心感があり、どれを食べても美味しいのも特徴です。美味しさを感じると食事への満足度が高まるのでダイエット中のイライラを解消する効果もあります。

糖質制限ダイエット中にセブンイレブンのパンを食べるときの注意点

セブンイレブンのパンは美味しいのでついたくさん食べたくなりますが、もちろん食べるにあたっての注意点があります。注意点をいくつかあげてみようと思います。

食べる個数に注意

セブンイレブンのパンは、他のコンビニと違い低糖質をうたう商品はありません。1個あたりの糖質やカロリーが低いものもありますが、やはり食べる個数は気を付けなければいけません。糖質制限をしているのであれば、一日分に食べても良い量をしっかり決めて食べる必要があります。売り場には色々な種類のパンが並んでおり、美味しそうなのでついつい何個も買ってしまいがちですが、食べるものは絞って購入する事を心掛けましょう。

甘い菓子パンや揚げたパンに注意

セブンイレブンのパンはとても美味しそうに見えてついつい目移りしてしまうのですが、注意したいのが甘いお菓子パンです。カロリーが低く見えても糖質は高いものもあるので、しっかりと成分表示を見て確認するといいでしょう。また、揚げパンやレーズンフランスも、1個で糖質が一日の摂取量の半分を超えてしまうものもあります。セブンイレブンでパンを購入する際はこのようなものは避けて購入するようにしましょう。




糖質制限ダイエット中のセブンイレブンのパンの効果的な食べ方

ダイエット効果を得るために、より効果的なセブンイレブンのパンの食べ方を紹介します。

サンドイッチなどカロリーや糖質の低いものを選ぶ

セブンイレブンのパンの中でも人気のサンドイッチは、野菜が豊富でビタミンやミネラルを一緒に摂る事ができます。また、糖質、カロリー共に意外と少ないので、糖質制限ダイエット中でも選びやすい物です。また、その他のパンでも『ハムエッグのパン』は175kcalで糖質21.9gとなっているので、選択肢に入れやすいです。また、複数個入っているものもお勧めです。『チョコチップのスナックスティック』では1本あたり85kcalで糖質13.6gとなっていますので、一度に全部食べるのではなく、食べる際に個数を調節すると良いでしょう。

その他の低糖質食品と一緒に食べる

セブンイレブンのパンを買う時は、他の物にも色々目移りしがちですが、低糖質の食品を覚えておく事も一つの手です。
ホットスナックの焼き鳥串などは糖質も低く、カロリーも抑えられています。その他にも、サラダチキンや0キロカロリー寒天ゼリー、チルドのシーフードなど糖質が1~2gの物が多く揃えられています。サラダもパンとの組み合わせは良いのでおすすめです。コンビニ食品でもダイエットは可能なので、上手に選ぶ事が大切です。そのほか、0カロリー飲料なども豊富に取り揃えてあるので、うまく組み合わせてみましょう。

セブンイレブンのパンの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はセブンイレブンのパンの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にセブンイレブンのパンを食べていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにセブンイレブンのパンには意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加