アースクエイクの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

アルコール度が高く、飲んだ瞬間に地震のようにガツンとした衝撃があるアースクエイク。アルコール度が比較的高いので、優しい見た目のわりに飲んだ後にクラっと感じる人もいるのではないでしょうか。アースクエイクは糖質制限ダイエット中にも活用できそうですが、実際のところはどうでしょうか。今回はアースクエイクのカロリー・糖質量やダイエット中にアースクエイクを飲む際の注意点などを解説します。

アースクエイクの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。そして、アースクエイクは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ジン
  • ウィスキー
  • アブサン

アースクエイクはジン、ウィスキーそしてアブサンをシェイクして作るカクテルです。これらのアルコールにはほとんど糖質は含まれていません。よってアースクエイク1杯に含まれる糖質はおよそ0.1gです。アースクエイクに含まれる糖質は意外と低いことがわかります。だからといって、飲みすぎる人は注意が必要です。

アースクエイクのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてアースクエイクのカロリーはどうなのでしょうか。アースクエイクおよそ100mlのカロリーはだいたい280kcalほどです。アースクエイクに含まれるジンとウィスキーのカロリーが高く、それがアースクエイクのカロリーを押し上げる結果になっています。

 




アースクエイクのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなアースクエイクですが、上手にアースクエイクと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからはアースクエイクが持つダイエット効果についてご紹介します!

ウィスキーやジンのカロリーは脂肪にならない

アースクエイクの原料であるウィスキーやジンのカロリーは高めですが、これらアルコールに含まれるカロリーは脂肪になりにくいと言われています。ただし、お酒を代謝するために肝臓を酷使するので飲みすぎには注意する必要があります。脂肪が身体につきにくくなることからアースクエイクはダイエット効果にすぐれた飲み物と言えます。

ウィスキーには抗酸化作用がある

ウィスキーにはリオニレシノールという抗酸化作用を持つ成分が多く含まれています。私たちの身体は日々、代謝や外界からの刺激で酸化のダメージを受けています。このリオニレシノールはそんな日々の抗酸化による身体へのダメージを抑えてくれます。身体の酸化は老化や新陳代謝の低下を引き起こしますが、リオニレシノールを摂ることで若々しい身体を保つことができるのでダイエットに効果的です。

糖質制限ダイエット中にアースクエイクを飲むときの注意点

アースクエイクには糖質がほとんど含まれておらず、カロリーも高いわりに脂肪のもとにならないので、糖質制限ダイエット中にアースクエイクを積極的に飲むことは良さそうです。ここからはアースクエイクを飲む際に注意する点をいくつかあげてみようと思います。

おつまみの量に気を付ける

アースクエイクに限らず、ダイエット中にお酒を飲むときに注意したいのがおつまみです。お酒を飲むと唐揚げやナッツなどの高カロリーなものをついつい食べてしまいがちです。これらの食品は糖質を多く含むので、アースクエイクを飲む時はおつまみを食べすぎないようにしたいものです。せっかく糖質の低い飲み物をのんでもおつまみでカロリーを大量に摂取するとダイエット効果も台無しです。

飲みすぎないようにする

アースクエイクに含まれるカロリーが脂肪になりにくいとは言っても、やはりお酒である限り飲みすぎには注意です。アルコールを代謝する際に、私たちは肝臓の助けを必要とします。アルコールを大量に飲むことは肝臓への負担を増やしてしまうのでアルコールの飲みすぎは肝硬変などの病気を引き起こす可能性があります。アースクエイクはアルコール度数の高い飲み物なのでゆっくり時間をかけて飲み量を1杯に抑えるようにしましょう。

他のアルコール飲料と混ぜない

アースクエイク自体は糖質の低いアルコール飲料となっていますが、飲みに出かけた時にアースクエイクしか飲まないという人はいないでしょう。アースクエイク以外のアルコール飲料には高糖質のものや高カロリーのものがあります。他のアルコール飲料も加えて飲む場合はその飲料の糖質やカロリーにも気を配り、うっかり糖質やカロリーを多くとりすぎたということがないように注意しましょう。

 




糖質制限ダイエット中のアースクエイクの効果的な飲み方

アースクエイクが糖質制限ダイエット中に向いている飲料ということがここまででおわかりいただけたと思います。ここでは糖質制限ダイエット中にどのようにアースクエイクを飲めば効果的なダイエット効果を得ることができるのかについて説明します。

柑橘系の果物を食べる

柑橘系の果物にはクエン酸が多く含まれています。このクエン酸には身体の基礎代謝を高めてくれる働きがあります。アースクエイクを飲む時はこのクエン酸を多く含む柑橘系の果物も一緒にとることで身体の基礎代謝を上げることができ脂肪が燃えやすくなると言われています。アースクエイクを飲む時は脂っこいおつまみだけでなく、柑橘系のフルーツも一緒にとるようにすればダイエットに効果的です。

アースクエイクを飲む前に乳製品でお腹を満たす

アースクエイクを飲む前にお腹を食べ物で満たすことによってアルコールの吸収をゆるやかにすることができます。アルコールの吸収をゆるやかにするためには牛乳やチーズなどの乳製品などをアースカクテルを飲む前に積極的にとるといいでしょう。そうすることでアルコールによる身体による負担を減らすことができダイエットに効果的です。

アースクエイク糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はアースクエイクの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にアースクエイクをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにアースクエイクは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加