アースクェイクの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

アースクェイクは英語で地震という意味で、アルコール度数は40度以上もあります。

飲むと地震のようなショックを受けることから、アースクェイクといわれています。

そんなアースクェイクの糖質・カロリーは?ダイエット中に飲んでもいいのでしょうか?

アースクェイクを飲む際の注意点などを解説します。

アースクェイクの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、アースクェイクは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ウィスキー
  • ドライ・ジン
  • アブサン

この中で糖質が含まれているものはありません。ウィスキー、ドライ・ジン、アブサンは「蒸留酒」というもので、蒸留酒には糖分が含まれていないからです。

アースクェイクを飲む際、糖質に関しては気にする必要はありません。

アースクェイクのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてアースクェイクのカロリーはどうなのでしょうか。

アースクェイクのカロリーは1杯(60ml)あたりだいたい185kcalほどです。

アルコールは度数が高ければ高いほど、カロリーも高くなります。アルコール度数の高いアースクェイクも例に漏れず、高カロリーなカクテルです。




アースクェイクのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなアースクェイクですが、上手にアースクェイクと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからはアースクェイクが持つダイエット効果についてご紹介します!

蒸留酒は太りにくい

お酒には「醸造酒」と「蒸留酒」という製法があり、アースクェイクは蒸留酒にあたります。

醸造酒は酵母を原料にしてアルコールを発酵させたお酒で、ビール・ワイン・日本酒などが

代表的な醸造酒です。

蒸留酒は醸造酒を蒸留させて作ったお酒で、焼酎・ウイスキー・ウォッカなどが蒸留酒の一種です。

蒸留酒はアルコールだけを蒸発させる製法なので、元々含まれていた糖質は全てカットされています。なので蒸留酒には糖質が含まれていません。

蒸留酒であるアースクェイクは、糖質を気にすることなく飲むことが可能です。

アルコールでストレス発散!

糖質制限をしているとどうしてもストレスがたまってしまいます。そんなときはアルコールを飲んで、イライラを解消させましょう!

アースクェイクは度数が40度以上とかなり強いアルコール飲料なので、少ない量で心地よくお酒に酔うことができるはず。

また、アースクェイクは独特の香りも楽しむことができるカクテルです。

ゆっくりと舌で転がしながら味わえば、ダイエット中のストレスも吹き飛ぶのではないでしょうか。

もちろん、飲み過ぎるのはよくありません。一杯だけ!などと、自分の中で量を決めてから飲みましょう。

糖質制限ダイエット中にアースクェイクを飲むときの注意点

アースクェイクは美味しいのでついたくさん飲みたくなりますが、もちろん飲むにあたっての注意点があります。注意点をいくつかあげてみようと思います。

飲みすぎに注意

いくら蒸留酒には糖質が入っていない!といっても、カロリーはしっかり入っているため、飲みすぎには注意が必要です。

ショートカクテル(60ml)で185kcalとかなりの高カロリーなので、飲めば飲んだ分だけしっかり太ります。

一杯の量も少なく、お酒に強い方はグビグビと飲めてしまうかもしれません。しかしそこはぐっとこらえて、ゆっくりと味わいながら飲みましょう。

また、一杯しか飲まないからといって、毎日飲むようでしたら意味がありません。

必ず休肝日を用意して、あくまでも、糖質制限ダイエットのストレス解消方法のひとつとして飲酒を楽しみましょう。

二日酔いに注意

お酒と切っても切り離せないのが二日酔い。度数の強いアースクェイクは、当然ですが、二日酔いを引き起こす可能性の高いカクテルです。

先ほど「お酒に強い方は飲みすぎに注意」と書きましたが、弱い方は弱い方で「二日酔いに注意」することが必要です。

二日酔いになってしまえば体のだるさや頭痛と付き合うことになり、これではダイエットどころではありません。酷い場合ですと、一日中寝込んでしまう方もいらっしゃいます。

アースクェイクはたった一杯でも酔っ払うのには十分な度数を持っています。どうしても飲みたい場合は、一杯の量を減らしてもらうなど、工夫して飲みましょう。

おつまみに注意

お酒と切っても切り離せないのがおつまみ。おつまみを楽しむためにお酒を飲む!そんな方もいるくらいです。

しかし、このおつまみがダイエットにとっての大敵。いくら糖質ゼロのお酒を選んだからといって、おつまみで糖質をとってしまっては意味がありません。

また、アルコールには食欲増進効果があります。アルコールで気分がよくなって、ついつい食べすぎてしまい……。なんてことにならないよう、おつまみもしっかり糖質制限しましょう。

おすすめはチーズや豆腐などといった低糖質なおつまみ。低糖質なうえに、体にも優しいダイエットの味方です。




糖質制限ダイエット中のアースクェイクの効果的な飲み方

ダイエット効果を得るために、より効果的なアースクェイクの飲み方を紹介します。

効果的な飲み方① チェイサーと一緒に飲む

チェイサーとはお酒の口直しに飲むお水のことで、バーや居酒屋などで頼めば出してくれます。

日本人は元々お酒に強くありません。お酒と一緒にお水も飲むことで、アルコールの負担を軽減してくれ、二日酔いの防止にもなります。

また、チェイサーをたくさん飲むことによって胃が満たされ、飲みすぎも防止されますし、飲むスピードを抑えることが可能です。

ただし、日本ではチェイサーといえば水が一般的ですが、海外ではチェイサーとしてビールなどが出される場合もあります。もし海外に行く際は注意してください。

効果的な飲み方② バーでお酒を楽しむ

家飲みも魅力的ですが、ここは奮発してバーなどに行ってみてはいかがでしょうか?

家で飲むと費用は抑えられ悪酔いしても恥をかくことがありませんが、それはつまり飲みすぎてしまう可能性があるということ。

思い切ってバーで飲めば、周りの目を気にして酔っ払うほど飲むことはありませんし、費用を気にして飲みすぎることもありません。

オシャレなバーが似合う女性になりたい!そんな思いをダイエットのモチベーションにして励む、なんてこともアリでしょう。

アースクェイクの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はアースクェイクの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にアースクェイクをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにアースクェイクは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加