ブランデー・ブレーザーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 




ブランデー・ブレーザーは材料に火をつけて香りを引き立たせる珍しいカクテルです。では、ダイエット中の女性でも安心して飲めるのでしょうか?

実際、ブランデー・ブレーザーのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、ブランデー・ブレーザーのカロリー・糖質量やダイエット中にブランデー・ブレーザーを飲む際の注意点などを解説します。

ブランデー・ブレーザーの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、ブランデー・ブレーザーは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ブランデー
  • 砂糖
  • オレンジ・ピール
  • レモン・ピール

このうち糖質が含まれるものは、「ブランデー」に0g、「砂糖」に3.0g、「オレンジ・ピール」に0g、「レモン・ピール」に0g程度含まれています。
つまり、ブランデー・ブレーザーにはおおよそ3.0g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

ブランデー・ブレーザーのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてブランデー・ブレーザーのカロリーはどうなのでしょうか。

ブランデー・ブレーザーのカロリーは1杯あたりだいたい150kcalほどです。

 

ブランデー・ブレーザーは2つのピールを浮かべたブランデーに火をつけて作るカクテルです。アルコールに引火させるため、カロリーが減ったように思われるかもしれません。ただし、表面に漂うアルコールに引火しただけでカロリーなどにほとんど変化はありません。ピールは最終的に取り除いてグラスに注ぐため、カロリーには含まれていません。




ブランデー・ブレーザーのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなブランデー・ブレーザーですが、上手にブランデー・ブレーザーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはブランデー・ブレーザーが持つダイエット効果についてご紹介します!

ダイエット効果①太りにくい

少し砂糖が含まれているもののほとんどがブランデーです。そのため、炭水化物が少なくカロリーのほとんどがアルコールによるものです。炭水化物は食べ過ぎると消費されない分を脂肪として体内に蓄積されます。それが太る原因というわけです。一方、アルコールのカロリーはすぐに熱になって発散されてしまいます。そのため、カロリーがあってのも太ることがありません。ダイエット中であっても、ブランデー・ブレーザーのみであれば安心して飲むことができます。

ダイエット効果②新陳代謝アップ

女性のなかには冷え性で悩まれていることが多いでしょう。手足の先まで温かい血液が廻らないことで冷えてしまうわけです。そして、届かないのは温かさだけでなく酸素や栄養素もです。手足の細胞が活性化しないため、新陳代謝が落ちてしまってエネルギーを消費しにくい体、つまり、痩せにくい体になってしまいます。
アルコールは全身の血の巡りを良くしてくれる効果があります。当然、手足まで血液が届くため、新陳代謝アップにも期待ができます。

糖質制限ダイエット中にブランデー・ブレーザーを飲むときの注意点

太りにくいカクテルであることはわかりましたが、では、飲むときの注意にはどのようなことがあるのでしょうか?

注意点①アルコール度数が高い

ブランデーに火をつけているため、アルコールが飛んでアルコール度数が下がったと思われがちです。でも、水面のアルコールが燃えただけなのでほとんど変わりがありません。そのため、ほぼほぼブランデーのアルコール度数のままで高いです。もしも、お酒に弱い人が飲むとすぐに酔いつぶれてしまうためハードルの高いカクテルだと言えるでしょう。翌日の体調にも影響を与えてしまうこともあるので、他のカクテルを選ぶようにするのも良いでしょう。

注意点②ビタミンB群が消費

飲酒をすると体内のアルコールを分解するためにビタミンB群が消費されてしまいます。このビタミンB群の大きな働きの一つに脂肪をエネルギーに転換させることです。つまり、アルコール分解で体内のビタミンB群が減ってしまうと脂肪を燃焼させる力が衰えてダイエットの効率も激減してしまう可能性があります。そのため、飲酒をするとしてもビタミンB群が欠乏しない程度に抑えておく必要があることを肝に銘じておいてほしいです。

注意点③睡眠の質の低下

アルコールには眠りを浅くしてしまう作用があります。飲酒後の翌朝に目覚めが悪い理由の一つは、これによるものです。睡眠中はホルモンのバランスを整えているため、もしも睡眠の質が低下してしまうとそのバランスが崩れてしまうのです。ホルモンバランスとダイエットは非常に密接な関係があるため、そこには注意する必要があるでしょう。毎晩飲んでしまう人もいるでしょうが、週に二日ほどは休肝日を設けた方が健康にもダイエットにも効果的です。




糖質制限ダイエット中のブランデー・ブレーザーの効果的な飲み方

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなブランデー・ブレーザーですが、上手にブランデー・ブレーザーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはブランデー・ブレーザーが持つダイエット効果についてご紹介します!

効果的な飲み方①サプリメントを活用

先ほど述べた通り、飲酒をするとビタミンB群が消費されてしまいます。それ以外にもカリウムなどのミネラルも失われ水太りの原因となります。それを防ぐためにも、飲酒と合わせてそれらの栄養素を補充させるようにしましょう。おつまみや料理などでそれらを補充するのもいいですが、やはり糖質やカロリーが気になるものです。そのため、サプリメントで補うのも一つの方法だと言えるでしょう。これならば、確実に補充できますし、糖質やカロリーの心配もありません。

効果的な飲み方②楽しいムードを作る

リフレッシュするのも毎日厳しいダイエットをしている人には必要なことです。常に気分転換をすることで、より長い期間ダイエットを続けられることができるからです。そのためにお酒の力を借りるのも良いでしょう。だからこそ、楽しい雰囲気のなかで飲むことも大切なのです。一人でジメジメと飲んでいたら、発散できるストレスも発散できません。気の合う友達や雰囲気の良いお店など、自分に合った飲酒のムードを作っていくのも大切だといえます。

ブランデー・ブレーザーの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はブランデー・ブレーザーの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にブランデー・ブレーザーをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにブランデー・ブレーザーは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加