【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

ハンバーガーといえば、ファーストフードでお手軽な値段で、肉も野菜も一緒に食べれて、また、お腹がいっぱいになるというイメージがあると思いますが、そのハンバーガーは一体糖質がどれくらいあるのか気になる方もいると思います。ここで、ハンバーガーを食べる際の注意点をわかりやすく解説します。

ハンバーガーの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

 

ハンバーガーの材料は色々ですが、ここでは、マクドナルドのハンバーガーでは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ①バンズ

  • ②オニオン

  • ③ピクルス

  • ④ビーフパティ

このうち糖質が含まれるものは、材料①が最も糖質が含まれ、他の3点も少し糖質は含まれています。マクドナルドの栄養成分一覧表を見ると、ハンバーガー一つ当たり、28.6g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何個も食べる人には、注意が必要です。

ハンバーガーのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてハンバーガーのカロリーはどうなのでしょうか。マクドナルドの栄養成分一覧表では、ハンバーガー1個当たり260kcalほどです。チーズバーガーは、310kcal、フィレオフィッシュバーガーは341kcalと他のバーガーに比べるとカロリーは低めであることがわかります。