ハンバーガーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

ハンバーガーといえば、ファーストフードでお手軽な値段で、肉も野菜も一緒に食べれて、また、お腹がいっぱいになるというイメージがあると思いますが、そのハンバーガーは一体糖質がどれくらいあるのか気になる方もいると思います。ここで、ハンバーガーを食べる際の注意点をわかりやすく解説します。

ハンバーガーの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

 

ハンバーガーの材料は色々ですが、ここでは、マクドナルドのハンバーガーでは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ①バンズ

  • ②オニオン

  • ③ピクルス

  • ④ビーフパティ

このうち糖質が含まれるものは、材料①が最も糖質が含まれ、他の3点も少し糖質は含まれています。マクドナルドの栄養成分一覧表を見ると、ハンバーガー一つ当たり、28.6g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何個も食べる人には、注意が必要です。

ハンバーガーのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてハンバーガーのカロリーはどうなのでしょうか。マクドナルドの栄養成分一覧表では、ハンバーガー1個当たり260kcalほどです。チーズバーガーは、310kcal、フィレオフィッシュバーガーは341kcalと他のバーガーに比べるとカロリーは低めであることがわかります。




ハンバーガーのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなハンバーガーですが、上手にハンバーガーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

 

ここからはハンバーガーが持つダイエット効果についてご紹介します!

 

① 腹持ちが良い

 

例えば、マクドナルドのハンバーガーは、バンズ、ビーフパティ、オニオン、ピクルスで成り立つと先程、紹介しました。炭水化物(バンズ)タンパク質(ビーフパティ)、ビタミンミネラル(オニオン、ピクルス)と栄養バランスは悪いほうではありません。また、野菜が入っているので、野菜を食べることで、血糖値の上昇を抑えてくれますので、インスリンの分泌も減り、太りにくくなります。また、ビーフパティなどのタンパク質や脂質もあり、食べ応えがあり、また、エネルギーが持続できるので、ストレスを溜めることなく、結果的にカロリーを抑えることができます。

 

②少量でもお腹がいっぱいになる

 

バンズは、食べ応えがあり、自然と咀嚼回数が増えます。また、ビーフパティの他に、ファーストフードやレストランによりますが、様々な野菜が入っています。それらの野菜を一緒にたべることで、咀嚼回数が必然的に増えます。咀嚼回数が増えると、満腹中枢を刺激します。満腹中枢は、脳にある間脳の視床下部に属し、満腹感を起こさせる発信源です。脳内では、セロトニンという神経伝達物質が分泌され、満腹中枢に作用して、満腹を感じるという仕組みになっています。

糖質制限ダイエット中にハンバーガーを食べる時の注意点

以上述べてきましたように、ハンバーガーは、工夫をすれば、ダイエット中でも問題ではないことが分かりました。しかし、食べる際に、いくつか注意点を以下にまとめてみました。

 

①ポテトと一緒に食べない。あるいは、食べてもSサイズにする

 

ハンバーガーといえば、フライドポテトを想像すると思います。しかし、フライドポテトは、じゃがいもを油で揚げたものなので、糖質や脂質がその分多くなってきます。ですので、ハンバーガーと一緒に食べることで、必然的にカロリーや脂質に影響が出てきます。例えば、マクドナルドのフライドポテトは、Sサイズで74kcal、Mサイズで135kcal、Lサイズで170kcalになってきます。Lサイズを食べてしまうと、ハンバーガーとほとんど同じカロリーになるため、総合のカロリーも2倍になってきます。どうしても食べたい時は、Sサイズにしましょう。

 

②夜食に食べない

 

栄養バランスがそれほど悪くないハンバーガーですが、活動量の少ない夜に食べるのは危険です。ハンバーガーは、それなりに糖質や脂質があるため、消化するまでに時間がかかります。夜食に食べてしまうと、使われなかったエネルギーは脂肪に変わってしまいます。また、次の日も胃の中に少し残っていたりしますと、朝の目覚めが悪くなって、朝の活動量に影響してしまうと、新陳代謝も減り、1日の代謝量も減り、ダイエットによくありません。

 

③一緒に飲むドリンクはシェイクや炭酸水と一緒に飲まない

 

ダイエット中にも影響のないハンバーガーを食べる時に、砂糖のたくさん入った炭酸水やシェイク、甘いシロップなど入ったコーヒーなどと併用すると、もちろん、カロリーも、その分、上乗せされてしまいます。特にシェイクは、ハンバーガーと同じくらいのカロリーになってきますので、カロリーが2倍になると考えて良いでしょう。また、砂糖をたくさんとることで、カロリーが増えるだけでなく、血糖値の上昇を促しますので、その分、インスリンも増えて、太りやすい状態になってきます。




糖質制限ダイエット中のハンバーガーの効果的な食べ方

このように、食べ方によってはダイエットの味方になるハンバーガーですが、食べ方を工夫するだけで、さらにその効果がアップします。以下にその効果が上がる食べ方をまとめてみました。

 

①ハンバーガーセットにする時は、ポテトではなく、サラダをチョイスする

 

例えば、マクドナルドに行くと、ポテトとサラダのどちらかをチョイスすることができます。先ほど紹介したマクドナルドのハンバーガーはビーフパティーの他にオニオンとピクルスしか入っていません。そこで、サラダをチョイスすることで、さらにビタミンミネラルなどの野菜がとれるため、食物繊維をとることができるので、咀嚼回数が増えるため、少量でもお腹がいっぱいになります。また、便秘の方は、食物繊維をとることで、便の調子も良くなるかも分かりません。

 

②飲み物は、無糖のドリンク、あるいは100%野菜ジュース

 

無糖のドリンクを飲むことで、さらにカロリーが非常に増えるということはありません。また、どうしても、無糖のドリンクを飲みたくない場合は、100%ジュースで、ビタミンミネラルを補給しましょう。この際に注意してほしいのは、食塩や砂糖が添加されていない野菜汁100%(果汁なし)のものです。野菜ジュースは、加工する上で、どうしてもいくつかの栄養素を失われてしまうので、完全に野菜の代わりにはないませんが、特に野菜があまり入っていないハンバーガーの場合で、サラダをチョイスしたくない場合は、補助として利用するのも悪くないでしょう。

ハンバーガーの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はハンバーガーの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にハンバーガーをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにハンバーガーは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加