フランスパンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

フランスパンといえばそのまま食べたり、バゲットサンドなどサンドイッチにも使われたりと、とても手軽で人気のパンですが、ダイエット中に食べても良いものなのでしょうか。実際、フランスパンのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、フランスパンのカロリー・糖質量やダイエット中にフランスパンを食べる際の注意点などを解説します。

フランスパンの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、フランスパンは次のものが原料(材料)として使われています。

  • 小麦粉


    イースト

このうち糖質が含まれるものは、「小麦粉」に32g程度含まれています。つまり、フランスパン60gにはおおよそ32g程度の糖質が含まれていることになります。同量の食パン1枚の糖質量が26.6gですので、糖質の量は比較的多くなっています。これは、フランスパンがほぼ小麦粉と水で出来ている為です。多量に食べる事は避けた方がいいでしょう。

フランスパンのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてカフェオレ(加糖)のカロリーはどうなのでしょうか。

フランスパンのカロリーは60gあたりだいたい 167.0kcal です。

こちらも同量の食パン158kcalと比較すると、少しカロリーも高めになっています。
他のロールパンやクロワッサンとほぼ同じ程度のカロリー量になるので、やはり沢山食べるのは避け、一回の量を調整するように心掛けましょう。




フランスパンのダイエット効果

 

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなフランスパンですが、上手にフランスパンと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはフランスパンが持つダイエット効果についてご紹介します!

よく噛む事により満腹感が得られる

フランスパンといえば、固い周囲の皮に包まれており中は柔らかくフワフワです。食べる際にはかなり噛む力が要る事が想像できるかと思います。この『噛む』という行為はダイエットにはとても大切です。フランスパンの固さは咀嚼回数を増やす事にとても適しています。よく噛む事により唾液が沢山分泌され、より早く糖へと分解され血糖値が上がります。噛む回数が増えると、通常よりも早く脳の満腹中枢を刺激する事になり、結果食べ過ぎ防止に繋がるのです。

代謝を促進する

フランスパンの固さにより『噛む』という行為が通常の食事よりもしっかり必要になる事が分かりましたが、噛む事の効果はこれだけではなく、全身の身体の代謝を良くする事にも繋がっています。
しっかり噛むという事は交感神経が刺激されて、カロリーを消費しています。一日に消費するカロリーの10%は、実は食事の際に体が熱くなる事によって消費されています。
噛むということのみでは、大した運動量ではなさそうで、一見ダイエット効果は薄いのではないかと思いがちですが、意外と燃焼効果が高いのです。

糖質制限ダイエット中にフランスパンを食べるときの注意点

意外なダイエット効果のあるフランスパンは美味しいのでついたくさん食べたくなりますが、もちろん食べるにあたっての注意点があります。注意点をいくつかあげてみようと思います。

大量に食べないように注意

やはり糖質制限中はパンはNG食材にあたります。中でもフランスパンは糖質の多い方に含まれるので、食べる量に注意が必要です。また、フランスパンの中の柔らかさは『スカスカしている』と感じてしまい、ついつい食べ過ぎる要因になってしまうかもしれません。しかし、逆に食べる量さえ守っていれば我慢する事なく食べても良い食材です。我慢するストレスの方が体に悪い場合もあるので、無理のない程度に制限していく事の方が大切です。

味付けに注意

フランスパンは基本的には塩味です。ほとんど味が無いと感じてしまうと、味付けが欲しくなります。
この味付けをする際に、高いカロリーや糖分のジャムやバター等をトッピングとして加えてしまうと、より高カロリーになってしまい、結果的にダイエットに繋がらなくなってしまいます。
フランスパン自体のカロリーにプラスされてしまうので、トッピングをする際などには注意が必要です。味が濃くなってしまうと、さらに食欲を促進してしまうので注意が必要です。




糖質制限ダイエット中のフランスパンの効果的な食べ方

ダイエット効果を得るために、より効果的なフランスパンの食べ方をご紹介します。

ふすま粉を使ったフランスパンを選ぶ

糖質制限ダイエット中に便利なのが、ふすま粉です。ふすま粉は小麦の外皮であり、この糖質は小麦粉の26%程度に抑えられています。自分で作るのはなかなか大変なのですが、ネットショップなどでふすま粉を使ったフランスパンが販売されているので、それを購入する事をおすすめします。ふすまパンのフランスパンであれば、糖質制限中も気兼ね無く食べれます。また、ふすまには食物繊維や、鉄分・カルシウム・マグネシウム亜鉛・銅などのミネラルも豊富なのでダイエットにも効果的です。

オリーブオイルで食べる

フランスパンに何かをつけて食べる時は、ジャムやバターを塗って食べるよりも、オリーブオイルをつけて食べる事はとてもおすすめです。オリーブオイルにはオレイン酸というダイエット効果が期待できる成分が含まれています。オレイン酸は血液中のコレステロールを除去してくれ、からだの代謝量を上げて痩せやすい体を作る効果があります。また、コレステロール値を下げる効果や、満腹中枢を刺激してくれる効果もあるので、少量で満腹感を得られ、結果的に摂取カロリーを抑える事ができます。

フランスパンの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回は、フランスパンの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にフランスパンをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにフランスパンは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加