ナンの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

カレーのおともにかかせないのがナン。モチモチとした食感もありながらところどころにカリっとしたところもあり、好んで食べる人も多いのでないでしょうか。ナンは糖質制限ダイエット中にも活用できそうですが、実際のところはどうでしょうか。

 

今回はナンのカロリー・糖質量やダイエット中にナンを食べる際の注意点などを解説します。

ナンの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

 

そして、ナンは次のものが原料(材料)として使われています。

  • 小麦粉
  • バター
  • 牛乳

 

ナンは小麦粉、バター、牛乳を練った生地を油で焼いたものになります。ナン100gに含まれる糖質はおよそ40gと言われています。だからといって糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、食べすぎる人は注意が必要です。

ナンのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてナンのカロリーはどうなのでしょうか。

 

ナンおよそ100gのカロリーはだいたい261kcalほどです。

 

ナンは油で焼いて調理されることからカロリーは他のパンに比べると高めと言えるでしょう。




ナンのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなナンですが、上手にナンと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

 

ここからはナンが持つダイエット効果についてご紹介します!

 

栄養素が豊富

ナンは三大栄養素と呼ばれる炭水化物、タンパク質そして脂質を十分に含んでいるだけでなく、ビタミンB1,B2,Eなどのビタミン群そしてカルシウムやマグネシウムなどのミネラルも含んでいて栄養バランスにすぐれた食材と言えます。ナンを食べることで栄養のバランスがとりやすくなり、効果的にダイエットを行うことができます。

葉酸を多く含んでいる

ナンは上記で述べたビタミンやミネラルの他に葉酸を多く含んでいます。葉酸には赤血球を作る働きがあります。赤血球が増えることで血流がよくなり酸素や栄養が身体のすみずみまでいきわたりやすくなります。その作用が身体の基礎代謝を上げてくれるのでナンを食べることで痩せやすい身体を作ることができ、ダイエットに効果的です。

糖質制限ダイエット中にナンを食べるときの注意点

ナンはカロリーが低くい食材であることから、糖質制限ダイエット中にナンを積極的に食べることは良さそうです。ここからはナンを食べる際に注意する点をいくつかあげてみようと思います。

 

一緒に食べるカレーの種類に注意する

ナンはカレーと一緒に食べるのが一般的な食べ方です。ナンのカロリーは他のパンに比べると高めなので全体の摂取カロリーを抑えるために一緒に食べるカレーのカロリーを気にする必要があります。お肉がふんだんに入ったカレーよりカロリーが少ないほうれん草やシーフードのカレーを選んで一緒に食べることで1食分のカロリーを減らすようにしましょう。

レストランなどでナンを食べるのを控える

レストランで提供されるナンは小麦粉を使用しているのでどうしても糖質とカロリーが多くなってしまう傾向があります。ナンを食べたい時は外食ではなく自宅でおからや豆腐など低カロリーな食材を使った自家製のナンを作って食べるようにしましょう。インターネットで糖質制限ダイエット用のナンのレシピが載っているのでそれを参考にするといいでしょう。

 

食べすぎに注意する

外食先でカレーを頼むと気が付いたらカレーだけが残っていたということもあります。カレーを美味しく食べるために追加でナンを注文してしまうこともあるでしょう。ナンに含まれる糖質は多くありませんが、カロリーはパンの中で高めなことからナンの食べすぎは肥満につながります。レストランなどでナンを食べる時はカレーとの量を調整しつつ1枚で終わるように気を付けて食べましょう。




糖質制限ダイエット中のナンの効果的な食べ方

ナンが糖質制限ダイエット中に向いている食材ということがここまででおわかりいただけたと思います。ここでは糖質制限ダイエット中にどのようにナンを食べれば効果的なダイエット効果を得ることができるのかについて説明します。

カレーのスパイスとの組み合わせを考慮する

ナンと一緒に食べるカレーにはスパイスがたくさん使用されています。カレーによって使用されるスパイスは異なりますが、多くのスパイスには新陳代謝をうながしてくれる作用や脂肪を分解される働きを持っています。例えばチリパウダーなどはカプサイシンという脂肪の燃焼を高めてくれる成分が豊富に入っておりチリパウダーを多く使っているカレーを選ぶことによってダイエットに効果を高めることができます。カレーに使用するスパイスとの組み合わせを考慮することによってダイエットを効果的にすすめることができます。

 

よく噛んで食べる

ナンは1枚でも満腹感を感じることができるとても腹持ちの良い食材です。白米などの炭水化物に比べるとその満腹感は長く続き間食を防ぐことができます。普通にナンを食べるだけでもダイエットに効果的ですが、よく噛んで食べることでより満腹感を感じやすくなります。そうするとナン1枚の半分でお腹がいっぱいになり、摂取カロリーを減らすことができます。

ナン糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はナンの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にナンをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにナンは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加