【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

お酢は健康食品として知られています。特に果実酢はバリエーションも多く、スーパーの酢のコーナーには必ず果実酢が何種類か並んでいますね。ブルーベリーやリンゴなどの果実酢がよく販売されていると思います。からだに良さそう、というイメージはあるかもしれませんが、その糖質はどうなのでしょうか??

ここではお酢の使い方や摂取のしかたについてわかりやすく説明していきます。

お酢の糖質量

ダイエットで糖質制限している場合、1日の糖質摂取量は、基本的に1日100g以下が目安です。

 

一般にお酢と呼ばれているものは、穀物や果物などからお酒を造り、それに酢酸菌を加えて発酵させた液体調味料のことを言います。主成分は酢酸で、味や香りは酢酸以外の成分(グルコン酸、コハク酸、乳酸、クエン酸、アミノ酸、糖分、ミネラルなど)の含有率によって決まります。

 

お酢の原料となるもの

①穀物(穀物・米・玄米・麦など)

②果実(りんご・ぶどう・ブルーベリー・カシスなど)

 

何を原料としてお酢を作るかによって、お酢に含まれる糖質量は変わって来ます。

酢の種類別の糖質量は以下のようになります。(100g中)

・黒酢:9.0g

・穀物酢:2.4g

・米酢:7.4g

・バルサミコ酢:19.4g

・ぶどう酢:1.2g

・リンゴ酢:2.4g

 

原料によって糖質量が全然違うことがわかりますね。

よく料理で使用されている穀物酢は100gあたりの糖質量が2.4gと少なく、低糖質食品の一つです。ひとえにお酢といっても、糖質制限で考えるのならその種類を選ぶことも大切です。バルサミコ酢はぶどうを濃縮して使用しているため、糖質が高くなっています。糖質制限中は避けたほうが良いと言えます。果実酢についても、砂糖が加えられているタイプのものはその分の糖質も高くなるので注意です。

お酢のカロリー

ダイエット中は糖質だけではなくてもちろんカロリーもきになりますよね!先ほどは酢100gあたりの糖質量でしたが、次はカロリーについても考えてみましょう。

 

・黒酢:54㎉

・穀物酢:25㎉

・米酢:46㎉

・バルサミコ酢:99㎉

・ぶどう酢:22㎉

・リンゴ酢:26㎉

 

酢の場合は糖質量に比例してカロリーも高くなります。果実酢も高い傾向ですが、果実酢を大量に使うということはあまりなく、少量を炭酸水などで割って飲むという目的で使用するのであればそれほど気にするカロリーではなさそうですね。