ウィスキー・トディーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

ウィスキー・トディーといえば、ウイスキー、砂糖、水を混ぜて作られるカクテルのことです。あまり飲みなれない方も多いのではないでしょうか。

実際、ウィスキー・トディーのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、ウィスキー・トディーのカロリー・糖質量やダイエッ

ト中にウィスキー・トディーを飲む際の注意点などを解説します。

ウィスキー・トディーの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、ウィスキー・トディーは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ウイスキー
  • 砂糖

このうち糖質が含まれるものは、「砂糖」が6.2g程度含まれています。ウィスキー・トディー1杯には少なくとも6.2g程度の糖質が含まれていることになります。

ウィスキー・トディーのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてウィスキー・トディーのカロリーはどうなのでしょうか。

ウィスキー・トディーに含まれるカロリーは1本あたりだいたい144kcalほどです。

飲みものの中でも、ウィスキー・トディーのカロリー数は低い方とはいえません。ですので、たくさん飲みすぎてしまうのは要注意でしょう。




ウィスキー・トディーのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなウィスキー・トディーですが、上手にウィスキー・トディーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはウィスキー・トディーが持つダイエット効果についてご紹介します!

ダイエット効果①糖質オフ

ダイエット中の大敵といえば糖質でしょう。ウィスキー・トディーには、その大敵である糖質量が高くありません。その理由は、ウイスキーにあります。ウイスキーは、大麦、ライ麦、トウモロコシなどを麦芽の酵素で糖化し、これを発酵させ蒸留した蒸留酒です。なんとこの蒸留酒は、糖質0のアルコールなのです。ですので、ダイエット中にはオススメのアルコールとなります。

ダイエット効果②ホルミーシス効果

ホルミーシス効果とは、適度な刺激を与えることによって、自然治癒力を高める働きのことです。お酒の大量摂取は体にとって毒だけれども、少量で少しずつ飲めば健康に良いものになるのです。お酒を飲むことによって体が温まり、血行も良くなります。夏のエアコンが効いた部屋で体が冷えた時や、寒い季節などに少しだけ飲むことをオススメします。ホルミーシス効果が期待できるウィスキー・トディーの摂取の目安量は1日1~2杯が良いでしょう。

糖質制限ダイエット中にウィスキー・トディーを飲むときの注意点

ウィスキー・トディーは美味しいのでついたくさん飲みたくなりますが、もちろん飲むにあたっての注意点があります。注意点をいくつかあげてみようと思います。

注意点①飲みすぎ注意

ウィスキー・トディーとは、ウイスキー、砂糖、水を混ぜたアルコールです。ウイスキーは大麦、ライ麦、トウモロコシなど穀物から作られる蒸留酒です。糖質がかなり低く糖質0と言っても過言ではありませんが、100mlあたり240kalと以外とカロリーは高めなのです。何杯も飲んでしまうと、カロリーの1日の摂取量を超えてしまう場合があります。

注意点②アルコール度数に注意

ウィスキー・トディーはカクテルの一種なのでアルコール度数がそこまで高くはないと思う方が多いと思いますが、実はアルコール度数が13度と味の割にかなり度数が高いお酒なのです。しかし、アルコール度数を知らずについつい飲みすぎてしまうと、自分のアルコールのキャパシティーを超えて泥酔したり、二日酔いがひどくなってしまうことも考えられます。自分の飲める範囲でウィスキー・トディーを楽しみましょう。

注意点③アレルギー悪化に注意

ウィスキー・トディーを飲む際に気をつけて欲しいことに、アレルギーなどの悪化があります。実は、お酒を飲むことによってアレルギーや花粉症の症状が悪化してしまう人がいるそうです。

英国のぜん息学会が行った調査によると、ぜん息患者の64%が特定のアルコールで症状が出るという報告をしています。特に、ビールや白ワインで症状が起こる人が多いそうです。また、ウイスキーなどの蒸留酒は悪化を引き起こしにくいとされていますが、念のため注意をしておいた方が良いでしょう。




糖質制限ダイエット中のウィスキー・トディーの効果的な飲み方

ダイエット効果を得るために、より効果的なウィスキー・トディーの飲み方を紹介します。

効果的な飲み方①飲酒前にチーズを食べる

お酒を飲む前にチーズを食べることをオススメします。なぜなら、チーズに含まれる脂肪分が、胃の中の粘膜の上に層を作り、胃を荒らすことが少なくなり、さらにアルコールの吸収を遅らせるからです。

飲酒前に食べておくと、アルコールの刺激で胃壁が荒れるのを和らげる効果を得られます。また、牛乳でもアルコールの吸収を遅らせる効果があります。

効果的な飲み方②こまめに水を飲む

いくら糖質が低いからといっても、ウィスキー・トディーはお酒ですのでアルコールをダイエット中に摂取することは控えるにこしたことはありません。しかし、飲みたいものを我慢することはストレスを貯めますし、お酒の場に付き合う機会も度々あるでしょう。そんなときに、オススメしたいのが、チェイサーとしてこまめに水を飲むことです。チェイサーを飲むことで、アルコールの利尿作用と水分摂取の複合作用によって、アルコールを体外に流してくれるのです。

ウィスキー・トディーの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はウィスキー・トディーの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にウィスキー・トディーをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにウィスキー・トディーは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加