【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

 

体調の悪い時や食欲のない時に簡単に準備でき、私たち日本人になじみ深いおかゆ。消化にも良く、適切な食材を選びながら味にもバラエティをつけやすくダイエット食材としても人気です。そんなおかゆは糖質制限ダイエット中にも活用できそうですが、実際のところはどうでしょうか。

 

今回はおかゆのカロリー・糖質量やダイエット中におかゆを食べる際の注意点などを解説します。

おかゆの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

 

そして、おかゆは次のものが原料(材料)として使われています。

  • お米
  • 調味料(ダシ、醤油など)

 

このうち糖質が含まれるものは、ご飯1杯に55.2gそしてダシや醤油などの調味料に11.5g程度含まれています。つまり、おかゆにはおおよそ66.7g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、食べすぎる人は注意が必要です。

おかゆのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしておかゆのカロリーはどうなのでしょうか。

 

水とお米だけで作る全がゆの場合、1人前のカロリーはだいたい71kcalほどになります。

 

やはり、カロリーが控えめおかゆはダイエットに向いている食材と言えそうです。