ブランデー・フリップの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 




ブランデーと砂糖と卵黄をシェイクして作るフリップカクテル。ダイエット中の女性にオススメできるカクテルでしょうか?

実際、ブランデー・フリップのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、ブランデー・フリップのカロリー・糖質量やダイエット中にブランデー・フリップを飲む際の注意点などを解説します。

ブランデー・フリップの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、ブランデー・フリップは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ブランデー
  • 砂糖
  • 卵黄

このうち糖質が含まれるものは、「ブランデー」に0g、「砂糖」に3.0g、「卵黄」に0.02g程度含まれています。
つまり、ブランデー・フリップにはおおよそ3.02g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

ブランデー・フリップのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてブランデー・フリップのカロリーはどうなのでしょうか。

ブランデー・フリップのカロリーは1杯あたりだいたい190kcalほどです。

 

卵黄とブランデーと砂糖をシェイクすることで口当たり滑らかにしたカクテルです。ほとんどがブランデーなのでアルコール度数が高くカロリーも高めです。でも、アルコールのカロリーは熱になって発散してしまうため脂肪になることはありません。気になるのはカロリーよりも糖質ですが、その糖質は砂糖をくわえているもののあまり含まれていません。




ブランデー・フリップのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなブランデー・フリップですが、上手にブランデー・フリップと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはブランデー・フリップが持つダイエット効果についてご紹介します!

ダイエット効果①ほろ酔い気分

ダイエット中は食事制限や運動などで何かとストレスがたまっているものです。それを解消しないと途中で爆発してダイエットが途中で終わってしまうことも少なくありません。ダイエットにとってストレスが最大の敵だと言えるでしょう。でも、アルコールは気分良くほろ酔い加減にすることでストレスを解消してくれる効果があります。日々のダイエットでイライラしたり、何度もダイエット失敗した経験のある人は、お酒を取り入れてみるのも良いでしょう。

ダイエット効果②デトックス効果

ブランデー・フリップのアルコール度数はほぼブランデーと同じで40度から60度高めとなっています。そのアルコールには利尿作用があります。尿と一緒に毒素や老廃物を排出してくれるデトックスによるダイエット効果が期待できます。なぜならば、毒素や老廃物は新陳代謝の妨げとなって脂肪の燃焼しにくくさせてるからです。デトックスによって脂肪の燃焼しやすい体、つまり、痩せやすい体に体質改善できる可能性もあります。他人と比べて痩せにくいと感じている人にオススメです。

糖質制限ダイエット中にブランデー・フリップを飲むときの注意点

リラックス効果やデトックス効果でダイエットをサポートしてくれるブランデー・フリップには、どのような注意点があるのでしょうか?

注意点①アルコールに弱い人

カクテルなので、当然アルコールが含まれています。でも、体質によって体内でアルコールを分解できる人と分解できない人と分かれてしまいます。アルコールに強い人ならば何杯も飲めてしまうものでも、弱い人では1杯だけで酔いつぶれてしまいます。特に、ブランデー・フリップは比較的にアルコール度数の高いカクテルです。もしも、お酒が弱い体質ならば、飲むのを控えるか、もしくはアルコール度数の低いカクテルを選ぶようにしましょう。

注意点②飲み過ぎは厳禁

では、アルコールに強い人ならば何杯も飲んでいいのかと言うと、そうではありません。アルコールには眠りを浅くさせる作用があるため、睡眠の質が低下してしまいます。もしも、飲み過ぎてしまうと翌日に体調にも影響を与えてしまうでしょう。ダイエットは毎日の継続が大切であるため、一日の体調の悪化が命取りとなってしまうケースも少なくありません。そのため、アルコールに強いからと言っても、カルテルを飲む量はセーブした方が良いでしょう。

注意点③おつまみに注意

アルコールそのものにはカロリーと糖質は低いのでダイエットには影響が出にくいです。しかし、それはあくまでブランデー・フリップだけの話です。もしも、おつまみに高カロリー・高炭水化物のものを口にしようものならば、一気にカロリーや糖分摂取が跳ね上がってしまいます。お酒を飲むと気分が大きくなってしまいがちで、ついついダイエット中でも食べ過ぎてしまう危険性があります。だからこそ、お酒を飲むときは、より一層気持ちを引き締める必要があります。




糖質制限ダイエット中のブランデー・フリップの効果的な飲み方

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなブランデー・フリップですが、上手にブランデー・フリップと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはブランデー・フリップが持つダイエット効果についてご紹介します!

効果的な飲み方①おつまみを選ぶ

お酒と一緒におつまみを食べるのはタブーだと思われている人は多いです。でも、おつまみであってもカロリーや糖分の少ないものならばダイエット中でも食べても太ることはありません。それどころかダイエットのために食べた方が良いおつまみもあります。例えば、枝豆です。お酒を飲むとアルコールを分解するためにビタミンB2を消費してしまいます。しかし、脂肪を燃焼するにもビタミンB2が不可欠です。枝豆にはビタミンB2が豊富に含まれているため、補充してダイエットに活かすことができます。

効果的な飲み方②友達と一緒に

お酒を飲むときは、気の合う友達を飲むことをオススメします。その理由は2つあります。1つは、お酒を飲むと理性が弱まってしまいダイエット中なのに食べ物を食べ過ぎてしまうケースがあります。それを友達に阻止してもらうわけです。そして、もう1つの理由は、お酒をより楽しむことができるからです。リラックスして楽しむことでダイエットのストレスをより発散しやすくなります。そして、翌日からまたダイエットに勤しむことができるでしょう。

ブランデー・フリップの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はブランデー・フリップの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にブランデー・フリップをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにブランデー・フリップは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加