ソーセージの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

手軽に調理できて、子供のお弁当などにも重宝するソーセージですが、糖質の量はどれくらいなのでしょうか。ダイエット中にも効果的にソーセージを食べるにはどうしたらいいでしょうか。ソーセージの糖質量やおいしい食べ方をご紹介していきます。

ソーセージの糖質量

ウインナーソーセージの糖質量は100gあたり3gとなっています。豚肉赤身の糖質量が100gあたり0.6gというのを考えると少し高めです。

 

一本当たりでは、18gとなっていますので、0.6g程度になります。お肉そのものよりは糖質量は多いですが、糖質量はそれほど多くないの食材となっていますので糖質制限ダイエット中でも食べることが可能です。

ソーセージのカロリー

ウインナーソーセージのカロリーは一袋5本あたり100gで289kcalとなっています。

 

一本当たりでは58kcalとなっています。一本当たりのカロリーで考えると、小さい割には高カロリーなイメージになっています。一度にいただくのであれば、二本程度が目安となります。

 




ソーセージのダイエット効果

①ボイルでいただく

ウインナーソーセージを食べるときには、ボイルなどでいただくといいでしょう。焼くのもいいですが、あまり油を入れすぎなようにしてください。

②野菜と一緒に摂取することでビタミンも摂取できる

また、野菜を一緒に摂取するといいでしょう。野菜のビタミンも一緒に摂取することで、ウインナーの栄養素も体に吸収されていきます。野菜だけだと物足りなく感じてしまうという場合には、ソーセージを入れることでお肉を食べた!という気持ちにもなれますのでいいでしょう。

 

ウインナーソーセージは脂質が高く、添加物なども配合されていることから、体にはあまり良くないのではないかと避ける傾向もありますが、糖質制限を行って、ダイエットを行っていると、野菜ばかりの生活では飽きてしまうこともあります。ウインナーソーセージは味も濃いため、食事に満足できるという効果があります。

ウインナーの栄養素 (5本あたり)

  • たんぱく質 13.2g
  • 脂質    28.5g
  • 炭水化物  3g
  • 食物繊維  0g

 

たんぱく質が含まれていて、脂質があるのがウインナーの特徴です。脂質はダイエットの敵とされてきましたが適度な脂質は満腹感を増す効果がありますし、脂質は体の中で代謝するのに時間もかかりますので、腹持ちの良い栄養素となっています。ですので、ご飯などを減らして、ウインナーソーセージを食べていても、体重が減っていくことも期待できます。

糖質制限ダイエット中にソーセージを食べる時の注意点

①調味料のかけすぎに注意。

ウインナーソーセージはボイルしただけでも十分味がありますが、ケチャップやマスタードなどの調味料を合わせて使用することが多いのではないでしょうか。ケチャップの糖質量は大匙1杯で3gとなっています。またマスタードの糖質量も大匙1杯で2.4gとなっていますので、ダイエット中には調味料をかけずにいただくといいでしょう。

②野菜と一緒に摂取する。

ウインナーソーセージはそれだけでもおいしいですが、とても小さいのでそれだけで満足感を得ることは難しく、ウインナーソーセージでお腹を満たすとかなりの本数が必要になってしまいます。そこで、お勧めしたいのが多くの野菜と一緒に摂取することです。ポトフにしてもいいですし、キャベツを巻いてロールウインナーもいいでしょう。葉物野菜ともよく合います。コンソメなどで薄味を付けていただきましょう。

 




糖質制限ダイエット中にソーセージを太らない効果的な食べ方

①ソーセージとほうれん草のソテー

  • ソーセージ 2本
  • ほうれん草 一輪
  • オリーブオイル

 

ソーセージのみでは栄養バランスに偏りが出るので、ほうれん草をプラスします。フライパンにオリーブオイルなどを入れて、一緒に炒めましょう。ソーセージにも脂分が含まれていますので、油が気になる場合にはしかなくてもいいのですが、オリーブオイルなどはほうれん草のベータカロチンの吸収も助けますので、お使いになってもいいでしょう。お弁当の一品にもなりますので、お勧めです。

②ソーセージ入りデトックススープ

  • ソーセージ
  • キャベツ
  • にんじん
  • たまねぎ など
  • コンソメ

 

ダイエットの強い味方と言えば、デトックススープになります。この野菜のデトックススープにソーセージを二本プラスするとポトフに早変わりします。いつもの野菜スープに飽きてしまったという場合にはソーセージを二本程度足してみるといいでしょう。ウインナーはそぎ切りに薄くスライスすると数が多くなりますので、楽しんで最後までいただけるのではないでしょうか。

低カロリー・低糖質のソーセージでダイエットを成功させよう。

ウインナーソーセージはそれだけでは物足りなく感じるものですが、野菜が中心となる食生活の中での良いアクセントとなってくれます。低糖質であることから糖質制限ダイエットを行っている場合でもいただくことができる食材です。ウインナーソーセージを上手く活用して、食生活が楽しいものになるといいでしょう。腹持ちも良くなりますので、活用していきましょう。

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加