アフター・ディナーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

アフター・ディナーは、杏とオレンジのフルーティな香りと爽やかな飲み口から「食後酒」としても人気のあるカクテルです。そんなアフター・ディナーですが、気になるのはそのカロリーや糖質量です。ダイエット中にもアフター・ディナーは飲んで大丈夫でしょうか。

今回は、ダイエット中にアフター・ディナーを飲む際の注意点などを解説します。

アフター・ディナーの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、アフター・ディナーは次のものが原料(材料)として使われています。

  • アプリコットブランデー  24ml
  • オレンジキュラソー    24ml
  • ライムジュース      12ml

オレンジキュラソー24mlには6.6g、ライムジュース12mlには1gほどの糖質が含まれています。アプリコットブランデーには糖質は含まれていません。従ってアフター・ディナー1杯の糖質量は7.6gあることになります。糖質量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

アフター・ディナーのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてアフター・ディナーのカロリーはどうなのでしょうか。

アフター・ディナーのカロリーは1杯あたりだいたい160.8kcalほどです。糖質はゼロのアプリコットブランデーですが、カロリーは高く、100gで237kcalもあります。ビールの100gあたりのカロリーが40kcalということを考えると、アプリコットブランデーのカロリーが他と比較しても高いことがわかります。ダイエット中はあまり飲みすぎないように気をつけましょう。




アフター・ディナーのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなアフター・ディナーですが、上手にアフター・ディナーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはアフター・ディナーが持つダイエット効果についてご紹介します!

①ブランデーは太りにくい蒸留酒

お酒には醸造酒と蒸留酒がありますが、ブランデーは蒸留酒になります。蒸留酒は醸造酒と比較して太りにくいお酒と言われています。醸造酒は原料を酵母により自然発酵して作りますが、原料からでてくる糖分もそのまま含まれるため、糖分が高くなってしまいます。それに対し、蒸留酒は、醸造酒を温めて気体にしたものを再び冷却して液体に戻したものを呼びます。気体へと蒸留することにより糖分が減る為、糖質はほとんどなくなりダイエットに最適な太りにくいお酒になるのです。

②ブランデーの香りには脂肪燃焼効果も

芳醇で深い香りが人気のブランデーですが、近年、その香りは人々を楽しませるだけでなく脂肪を燃焼させる効果があることが分かってきました。香りを嗅ぐことで、脂肪を燃焼させるホルモンを増殖させる効果があるのです。また、ブランデーには身体をリラックスさせる効果があることも実証されています。リラックス効果はダイエット中のストレス解消にも繋がるでしょう。芳醇な香りで脂肪を燃焼させ、リラックス効果でストレス解消が期待できるアフター・ディナーはまさにダイエット中に飲むお酒として適していると言えるでしょう。

糖質制限ダイエット中にアフター・ディナーを飲むときの注意点

芳醇な香りがリラックス効果だけでなく脂肪燃焼効果も期待できるアフター・ディナーですが、飲むときにはいくつかの注意点があります。ここでは3点紹介します。

①おつまみから食べる

フルーティな飲み口と芳醇な香りが女性に人気のアフター・ディナーですが、アルコールには食欲を増進させる効果があることが分かっています。ダイエット中にアルコールを飲む際に最も気をつけなくてはいけない点は、お酒の量ではなくむしろ一緒に食べるおつまみの種類にあるのです。アルコールにある食欲増進効果を抑制するためにも、お酒を飲む前に軽く食べ物を口にしておくと良いでしょう。お勧めは、チーズです。チーズに含まれる成分は、胃に膜を張り胃を守ってくれる作用があります。ある程度お腹を満たしてからカクテルを飲む方が食欲増進効果を抑えることができるため、空腹時に飲まないよう意識しましょう。

②飲みすぎに注意

アフター・ディナーの糖質量は7.6gと比較的少なめです。しかしカロリーに関しては1杯237kcalもあり、比較的カロリーが低めのショートカクテルにも関わらずカロリーが高めなのが難点です。1杯でしたらそこまでこだわることはないかもしれませんが、何杯もおかわりしてしまうと高カロリーが気になりますので、ダイエット中にアフター・ディナーを飲む際には1杯にしておきましょう。また、アフター・ディナーのアルコール度数は22%と高めです。ビールが5%前後、日本酒でも15%前後ですので、アフター・ディナーが高いことが分かるかと思います。悪酔いや二日酔いを防ぐためにも、やはり1杯にしておいた方が良さそうです。

③睡眠不足に注意

大量のアルコールが体内に入ると、意識をなくして眠っている状態になることがあります。しかしこれは麻酔がかかっている状態と同じで、本来睡眠中に身体を回復させる作用も麻痺してしまっている為、朝起きた時に疲れがとれていない、もしくは朝早くに目が覚めてしまうという状態に陥ることがあります。またお酒を飲んで寝るといびきをかきやすくなる為、結果として熟睡ができない状態になっています。このように、アルコールの取りすぎは質の良い睡眠がとれなくなる恐れがありますので、くれぐれもほどほどにしましょう。




糖質制限ダイエット中のアフター・ディナーの効果的な飲み方

このように、ダイエット中でも脂肪燃焼効果やリラックス効果が期待できるアフター・ディナーですが、飲み方によりさらに効果がアップします。

①飲む時間を決める

ダイエット中にアフター・ディナーを飲む時には、「いつ」「どこで」「何時に」「何杯」飲むか決めておきましょう。飲む時間や量を決めずに好きな時に飲んでしまうと、アルコールが持つ食欲増進効果を抑えることができなくなり、暴飲暴食に繋がりかねません。あらかじめ飲む時間や飲む量を決めておき、低糖質や脂分の少ないおつまみを用意してから飲むようにすれば、ダイエットにそれほど影響を及ぼすことなく楽しく飲酒ができるのではないでしょうか。飲みたい気持ちを抑えすぎるのもストレスになってしまいます。時間や量をしっかり決めてから、楽しく飲むようにしましょう。

②自宅で温かいアフター・ディナーを!

通常アフター・ディナーは冷たいカクテルとして知られています。しかし、寒い夜に自宅で作る際には、ブランデーを温めたホットアフター・ディナーを作ってみませんか。ブランデーは温めるとより一層芳醇な香りが強くなり、より華やかになります。グラスを温め、その中に温めたアプリコットブランデーとオレンジキュラソー、ライムジュースを注げば出来上がりです。温かいアフター・ディナーには身体をリラックスさせる効果や寝つきを良くする効果がありますので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

アフター・ディナーの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はアフター・ディナーの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にアフター・ディナーをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにアフター・ディナーは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加