【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

昔から給食で出されたりコンビニでも手軽に買えたりと身近なパンの一つであるコッペパン。最近ではコッペパン専門店なんてものもありちょっとしたブームにもなっています。そんなコッペパンの糖質やカロリーどれくらいなのでしょうか。今回はコッペパンの糖質・カロリー量、糖質制限ダイエット中にコッペパンを食べる時の注意点などを解説します。

コッペパンの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

 

そして、コッペパンは次のものが原料(材料)として使われています。

  • 薄力粉
  • 強力粉
  • ドライイースト
  • 砂糖
  • バター
  • 牛乳

このうち糖質が含まれるものは、薄力粉100gあたり73.4g、強力粉100gあたり68.9g、砂糖は当然ながらほぼ100%糖質で、バターや牛乳にも糖質は含まれています

材料の分量を考慮に入れると、コッペパン1個50gにはおおよそ24g程度の糖質が含まれていることになります。8枚切りの食パン(50g)の糖質量が22g、ロールパン1個(50g)の糖質量が23.3gですのでパンの中では目立って多い数値ではありません。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何個も食べる人には、注意が必要です。

コッペパンのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてコッペパンのカロリーはどうなのでしょうか。

 

コッペパンのカロリーは1個50gあたり133kcalほどです。これは8枚切りの食パン(50g)のカロリー132kcalとほぼ同量、ロールパン1個(50g)のカロリー158kcalと比べると、若干低めといえます。そのまま食べるのならば問題のないカロリー量だと思いますが、ジャムやバターなどを使う場合カロリー量が高くなってしまうので食べ方に注意が必要です。