\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

チーズケーキ・ベイクドの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的食べ方を解説!

チーズケーキといえば甘すぎず美味しいスイーツとして人気ですが、とは言えケーキだしダイエット中にチーズケーキなんて食べられるわけがない!そう思っている人が大半なのではないでしょうか。ですが実は食べ方を工夫すれば、ダイエット中でもチーズケーキは食べられます。

そこで今回は、チーズケーキの糖質量やカロリー、気になるダイエット中に食べる際の注意点などもご紹介します。

チーズケーキ・ベイクドの糖質量

気になるチーズケーキ・ベイクドの糖質量は100gあたり22gと高糖質です。ほどよい甘さだからこそ、このような高い数値が出ています。糖質制限ダイエットをしているのなら、なるべく避けるのが無難です。

チーズケーキ・ベイクドのカロリー量

糖質が高めのチーズケーキ・ベイクドですが、じつは糖質よりもカロリーのほうが注意するべきです。チーズケーキにはクリームチーズやバターがたっぷりと入っており、そのせいもありなんと100gで321 kcalもあります。

脂質がたくさん入っている場合、カロリーが高くなるので食べ方に注意しましょう。チーズの種類やバターを低カロリーのものを使うなど、工夫をしてもいいかもしれません。

チーズケーキ・ベイクドの食材一覧

  • クリームチーズ
  • サワークリーム
  • 砂糖
  • 全卵
  • 牛乳
  • バニラビーンズ
  • コーンスターチ
  • ビスケット
  • バター

チーズケーキ・ベイクドのダイエット効果

カロリーや糖質の量を見てみて少しショックを受けたかもしれませんが、じつはダイエット効果があるのも事実です。チーズケーキ・ベイクドを我慢する必要はありません。今からご紹介する知識を理解し、工夫をすればダイエット中でも食べることは可能です。では、そのダイエット効果とはどのようなものなのでしょうか?

① バターやクリームチーズが入っていて食欲を抑える

チーズケーキ・ベイクドには、バターやクリームチーズが使われています。この材料のせいでカロリーが高くなっているのですが、逆に腹持ちをよくする効果があるので食欲を抑えられます。

つまり間食が減るので、総カロリーを見てみると少なくなっていることもあります。使い方次第では食事量を調整する武器になり、結果的に痩せられることに繋がります。

② クリームチーズにはビタミンB群が入っている

じつはチーズケーキ・ベイクドのクリームチーズには、脂肪の吸収を抑えるビタミンB群が入っています。しかしビタミンB群は熱に弱い特徴があるので、新鮮なクリームチーズよりは少なくなっていますが、チーズケーキ・ベイクドの欠点を補ってくれるでしょう。

糖質制限ダイエット中にチーズケーキ・ベイクドを食べる時の注意点

① ダイエット効果以上にカロリーや糖質が高め

ダイエット効果があるチーズケーキ・ベイクドですが、食べすぎるとカロリーや糖質が高いので、痩せられる効果を台無しになります。

そのことを頭に入れて、食べる量を制限するぞ!という心構えで、チーズケーキ・ベイクドを食べるようにしましょう。

② 食べる時間帯に気を付ける

じつはカロリーが高いものを食べる際に、脂肪に変わりやすい時間帯があります。それが夜の時間帯です。余ったカロリーを脂肪に変える作業を始める習慣が体には備わっています。

つまり高カロリーなチーズケーキ・ベイクドを夜食べると消費する時間がありません。運動ができる朝から日中に食べると、消費カロリーを増やせられるので、時間を考えて食べるようにしましょう。

③ 生クリームが付いているものを選ばない

ただでさえカロリーや糖質が高いチーズケーキ・ベイクド。生クリームをつけてしまうと、さらに痩せられなくなります。なるべくなにも付けず、ダイエット効果のある飲み物を使って味に変化をつけましょう。

糖質制限ダイエット中にチーズケーキ・ベイクドを太らない効果的な食べ方

① 夕食を置き換えて食べる

チーズケーキ・ベイクドを食べる絶好の時間帯は、15時から18時。脂肪を吸収しにくく、逆に代謝が上がりやすくなります。そこでチーズケーキ・ベイクドを夕食に置き換えるとカロリーが抑えられて一石二鳥です。

② カロリーが少ないチーズを使う

カロリーが高いのがチーズケーキ・ベイクドの欠点。その原因はクリームチーズです。そこでカッテージチーズがおすすめ。通常のチーズが約300kcalに対して、約100kcalしかありません。カロリーが少なくなれば、脂肪になりにくいのでおすすめです。

③ チーズケーキ・ベイクドを食べた後にウォーキング

そもそもチーズはたんぱく質でできているので、代謝をアップしやすい特徴を持っています。そこでチーズケーキ・ベイクドを食べた後に、運動をすれば脂肪燃焼効果がさらにアップします。

消費カロリーを増やしつつ筋肉も付きやすくなるので、効率よくダイエットができるでしょう。

低カロリー・低糖質のチーズケーキ・ベイクドでダイエットを成功させよう

チーズがたっぷりと使われているチーズケーキ・ベイクド。たんぱく質がたっぷりで、痩せる要素を持っています。そこでウォーキングなどの運動を取り入れると、チーズケーキ・ベイクドの欠点を補える効果が期待できます。

脂肪がつきやすい時間を避けて食べると、ダイエット中でも食べられるので、食べ方にだけは注意しましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • 【ボディースクラブ】ブリススクラブは効果なし?販売店舗・購入方法から口コミ・評判まで徹底検証【体験談レポ付き】
  • 【精力増強サプリ】アプソルシンは効果なし?販売店舗・購入方法から口コミ・評判まで徹底検証【体験談レポ付き】
  • 【除毛スプレー】ナークスKは効果なし?販売店舗・購入方法から口コミ・評判まで徹底検証【体験談レポ付き】
  • 葉酸サプリおすすめ人気ランキングTOP10!口コミ・体験談から妊活・妊娠中の効果なども徹底調査【2018年最新】
  • 【脚痩せ】着圧レギンスおすすめ人気ランキングTOP5!口コミ・体験談から足が細くなる着圧レギンスを徹底比較【2018年最新】
  • ナイトブラおすすめ人気ランキングTOP10!育乳・バストアップ効果があるナイトブラを徹底比較【2018年最新】
おすすめの記事