ウォッカ・アイスバーグの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

アルコール度数の高いウォッカ・アイスバーグは、量がそんなに飲めないお酒ですが、ウォッカ・アイスバーグのような強いお酒はダイエット中でも飲んでいいのでしょうか。
今回は、ウォッカ・アイスバーグを飲む際の注意点などを解説します。

ウォッカ・アイスバーグの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、ウォッカ・アイスバーグは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ウォッカ
  • アブサンまたはペルノまたはパスティス

このうち糖質が含まれるものは、ウォッカに0g、アブサンやペルノも0gとなります。
つまり、ウォッカ・アイスバーグ1杯にはほとんど糖質が含まれていないことになります。

糖質の点では全く心配ありませんが、強いお酒ですので、飲みすぎないように注意が必要です。

ウォッカ・アイスバーグのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてウォッカ・アイスバーグのカロリーはどうなのでしょうか。

ウォッカ・アイスバーグのカロリーは1杯あたりだいたい144kcalほどです。

アブサンの分量は1~2滴ですので、ほぼウォッカだけのカロリーということになります。

また、かなり強いお酒ですので、おつまみは欠かせないと思いますが、揚げ物などと一緒に食べると

トータルのカロリーが上がってしまうので注意が必要です。




ウォッカ・アイスバーグのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなウォッカ・アイスバーグですが、上手にウォッカ・アイスバーグと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはウォッカ・アイスバーグが持つダイエット効果についてご紹介します!

ウォッカ自体にダイエット効果はない

ウォッカを飲めば痩せるかというと、残念ながら痩せることも、いい効果を期待できるものもありません。

ウォッカなどの蒸留酒は、糖質ゼロなこと、エンプティカロリーということなので、おつまみを選ぶことで

現状維持や、ダイエット中の息抜きになることはできますが、飲んだからいいことがあるかといわれると

ない、というのが正直なところですが、ウォッカ好きな人には、「ダイエット中でも飲んでもいいお酒」なので

気分転換やモチベーションの維持に役立つことはできます。

二日酔いになりにくい

蒸留酒で混ぜ物がほとんどないウォッカは、不純物が少ないため二日酔いになりにくいといわれています。そのため、悪酔いすることも翌日つらい思いをしなくていい、という点ではほかのお酒より優れているといえるのではないでしょうか。

また、高いお酒のほうが二日酔いしにくいそうですが、これは不純物が高ければ高いほど少ないとされているからです。自分で購入する際は、必ずラベルを確認し、不純物が少ないことを確認することが大事です。

糖質制限ダイエット中にウォッカ・アイスバーグを飲むときの注意点

水を一緒に飲む

グラス1杯くらいなら、カロリーも気にしなくてよいかもしれませんが、辛口でドライなウォッカ・アイスバーグはついつい飲みすぎてしまうこともしばしば。

ですが、ウォッカ・アイスバーグの場合は、カロリーよりも、お酒の度数が高いのも心配の一つです。

お酒に弱い人は無理をせず、少しずつ、自分の体と相談しながら飲んでください。

料理の味を邪魔せずついつい飲めてしまうので、気づけばかなりのアルコールを取ってしまうことになるかもしれません。水も一緒に適宜とるようにしてください。

おつまみから食べる

本来であれば、おつまみはチーズやナッツ類がいいのですが、ウォッカの場合、どんな料理にも合うので

ついついいつもの、自分好みのおつまみを頼んでしまうこともあるかもしれません。

また、あまり飲みすぎるとついつい食欲増進してしまう危険もあります。

続けて好きなものを食べ続けるよりは、最初に好きなものを一つだけ食べ、しばらくは

ナッツやチーズなどでつなぐ、というのも一つの方法です。

無理せず、「今日は少し控えるように心がける」ことが大事です。

2杯まで、と制限を決める

やはり食欲増進してしまうので、逆に「今日は2杯飲んだら帰る」とか、「2杯飲んだら、あとは水や炭酸水にする」というように制限をかけると、食欲増進効果は止めることができます。どれだけ意思の強い人でも、飲んでいるときはなかなか止められません。

こう決めておくと、だらだら食べないので、食べすぎる心配はしなくてよくなります。




糖質制限ダイエット中のウォッカ・アイスバーグの効果的な飲み方

では、糖質制限ダイエット中のウォッカ・アイスバーグの効果的な飲み方はあるのでしょうか。

ロシアのおつまみと一緒に食べる

ウォッカはロシアの飲み物ですので、せっかくですからロシアのおつまみと一緒に食べてはいかがでしょうか。

日本のおつまみとの違いを感じながら飲むことで、新しいウォッカ・アイスバーグのおいしさと出会える可能性があります。

また、食べなれていないもののほうが多いので、食べすぎ飲みすぎを気にせず、お酒とおつまみ、バーの空間を楽しめるのではないでしょうか。

先におつまみを食べておく

おなかがすいた状態で飲むよりは、少し胃に入った状態から飲んだほうが、たくさん食べずに

ほどほどで止められることができます。

本来であれば、コースメニューやバイキングなどは生野菜から食べたほうがいいとされていますが、

さすがにそれだけではもの足りないことも事実。

タンパク質を食べないと、なかなか満足できません。

最後に頼むよりは、先に高タンパク質のおつまみを食べてから飲むと、余計なものは食べずに済みます。

カッコイイ自分を意識する

渋い大人の男性が好むイメージの強い、ウォッカ・アイスバーグです。居酒屋で飲むビールとは違い、

ゆっくり嗜むのが似合うお酒です。ぜひともカウンターでカッコよく飲むことで、おのずと体幹が鍛えられ、

引き締まっていくかもしれません。

また、女性でもウォッカ・アイスバーグの根強いファンがいますが、ぜひとも「凛」としたオトナ女性の雰囲気で

飲んでみてはいかがでしょうか。

ウォッカ・アイスバーグの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はウォッカ・アイスバーグの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にウォッカ・アイスバーグをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにウォッカ・アイスバーグは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加