【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

全粒粉パンとは果皮や胚芽といった小麦のすべてを使った粉でつくるパンのことです。独特の酸味を感じる風味や重みを感じるしっかりした食感が特徴ですが、全粒粉パンはダイエット中でも食べていいのでしょうか。今回は、全粒粉パンを食べる際の注意点などを解説します。

全粒粉パンの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、全粒粉パンには主に次のものが原料(材料)として使われています。

  • 全粒粉
  • ドライイースト
  • 砂糖 
  • 牛乳
  • バター

このうち糖質が含まれるものは、全粒粉に4g、砂糖2gに程度含まれています。そのほかの材料に含まれる糖質はほぼゼロです。

つまり、全粒粉パン100グラムにはおおよそ6g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、いくつか食べるは注意が必要です。

全粒粉パンのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして全粒粉パンのカロリーはどうなのでしょうか。

全粒粉パン100gあたりのカロリー約247gほどです。これは、お茶碗一杯のご飯とほぼ同じカロリーです。主食としてごはんの代わりに取り入れるのは良いですが、間食として食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまうので注意が必要です。