アビエイションの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

「飛行機」という意味のあるカクテル、アビエイション。飛行機に乗った時に飲んでみたいカクテルですね。アルコールを含んだアビエイションはダイエット中に飲んでもいいのでしょうか。

実際、アビエイションのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、アビエイションのカロリー・糖質量やダイエット中にアビエイションを飲む際の注意点などを解説します。

アビエイションの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、アビエイションは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ドライ・ジン       45ml
  • レモンジュース      15ml
  • マラスキーノ       1tsp

このうち糖質が含まれるものは「ドライ・ジン」に3.4g、「レモンジュース」に1.3g程度含まれています。つまり、アビエイション1杯にはおおよそ4.7g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

アビエイションのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてアビエイションのカロリーはどうなのでしょうか。

アビエイションのカロリーは1杯あたりだいたい81.7kcalほどです。

ドライ・ジンの糖質は3.4gですが、カロリーは76.5kcalと少し高めです。ビールのようにジョッキで飲むものではないので、それほどたくさん飲むことはないと思われますが、それでもカロリーが高い飲み物という認識は持っていた方が良いかと思われます。飲みすぎは体にも悪影響を与えますので、注意して飲むように心がけましょう。




アビエイションのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなアビエイションですが、上手にアビエイションと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからアビエイションが持つダイエット効果についてご紹介します!

ジンは「薬」として使われていた

現在はカクテルのベースとして使用されることが多いジンですが、元々は1660年に大学の教授によって製造された治療薬でした。ジンには杜松の実が原料として使用されていますが、杜松の実には解熱効果や利尿効果がある為、当時はマラリアなどの病気の薬として使用されていたのです。ところが、ジンの爽やかな香りが薬ではなくお酒として一般に流行するようになり、以降お酒としての利用が高くなったそうです。現在では薬として使用されることはなくなりましたが、その効果がなくなったわけではありません。現代でもジンには利尿効果や解熱効果が認められて、薬用酒の面も持ち合わせています。

ジュニパーベリーでデトックス作用

アビエイションの原料であるドライ・ジンは、蒸留酒に様々なハーブを加え蒸留させて作られたお酒です。ハーブの種類はメーカーによって異なりますが、その中でも代表的なものがジュニパーベリーで、これなしではジンにはなりません。そしてこのジュニパーベリーは、ダイエットにも有効な成分が含まれています。ジュニパーベリーには血糖値の上昇を抑える効果がある為、糖尿病の予防に適しています。また、体内の毒素を体外へ排出するデトックス作用も持ち合わせています。ダイエット中にお酒を飲む際には、身体に良い面がたくさんあるジンがベースのアビエイションを選んでおくと良いかもしれません。

糖質制限ダイエット中にアビエイションを飲むときの注意点

薬用酒としての一面も持ち合わせ、デトックス効果も期待されるアビエイションですが、もちろん飲むにあたっての注意点があります。ここでは、主な注意点を3点紹介します。

ジュニパーベリーには思わぬ副作用も

上記に挙げたように、ジンに含まれているジュニパーベリーには血糖値を下げたりと身体によい効果が認められていますが、摂取しすぎることによる副作用の可能性も指摘されています。現在糖尿病の方で血糖値を下げる薬を服用されている方の場合、大量に摂取すると血糖値が必要以上に下がってしまう恐れがある為、注意が必要です。また授乳中の方は、母乳を通して子どもにどのような影響があるのかについてまだ解明されていないため、念の為気をつけた方が良いでしょう。いずれの場合も、大量にジンを摂取した場合に限りますが、念のため、糖尿病の薬を服用している方や授乳中の方は気をつけた方が良いかもしれません。

おつまみの食べすぎに注意

本来アルコールのカロリーは、血行の促進などに消費される為、摂取しても脂肪にはなりにくいと言われています。しかし、ダイエット中にアルコールを飲む際の一番の問題点は、アルコールに食欲を増進させる効果があるということです。食欲が増進した結果、おつまみをたくさん食べすぎてしまい、体重が増えてしまうというパターンに陥りやすくなってしまうのです。ダイエット中にお酒を飲む際には、食べすぎにならないように気をつけましょう。

飲みすぎに注意

アルコール度数が40%前後のドライ・ジンが1杯の約4分の3使用されているアビエイションは、レモンジュースで割ったとしてもアルコール度数は約30%と、とても高くなっています。日本酒のアルコール度数が15%ほどですので、アビエイションがいかに強いカクテルか分かるかと思います。普段自分はアルコールに強いと考えている方でも、何杯もおかわりするのはとても危険です。あくまでも自分のペースで美味しくお酒を味わうようにしましょう。




糖質制限ダイエット中のアビエイションの効果的な飲み方

糖質制限ダイエット中にアビエイションを飲む場合、よりダイエット効果を得るためはどうしたらよいでしょうか。効果的なアビエイションの飲み方を二点紹介します。

おつまみの種類を選ぶ

アビエイション自体は糖質カロリー共にそれほど高くなく、一杯飲むだけではダイエットにそれほど影響はありません。しかし、ダイエット中にお酒を飲むと太りやすくなってしまうのはなぜでしょうか。原因はアルコールではなく、一緒に食べるおつまみにあることが多いです。アルコールを摂取すると食欲が増進する傾向にあります。その時に揚げ物を食べすぎると、そのまま脂肪になってしまい、太りやすい原因となるのです。これらのことを防ぐためにも、おつまみは枝豆や冷奴などの大豆製品を中心にするなどして、脂肪分や糖質を含んだ食べ物は控えるようにしましょう。

レモンジュースは糖質ゼロを選ぼう

アビエイションはドライ・ジンをレモンジュースで割ってつくるカクテルです。現在スーパーやコンビニでは様々な種類のレモンジュースが売られていますが、ダイエット中にアビエイションを作る際には、レモンジュースのカロリーや糖質量を意識して、なるべく少ない商品を選びたいものです。糖質ダイエットが流行っている現在、様々なメーカーから糖質オフを意識した商品が売られています。糖質ゼロとまではいかなくても、「糖質オフ」のジュースはたくさん販売されていますので、ダイエット中には意識して選ぶようにしましょう。

アビエイションの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はアビエイションの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にアビエイションをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにアビエイションは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加