カフェ・ド・パリの糖質・カロリーは高い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

スパークリングワインであるカフェ・ド・パリ。味のバリエーションが豊富ですっきりとした甘みがあり男女問わず人気があります。その甘さからついつい飲み過ぎてしまいそうになるカフェ・ド・パリですが、ダイエット中に飲んでもいいのでしょうか。今回は、カフェ・ド・パリを飲む際の注意点などを解説します。

カフェ・ド・パリの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。そして、カフェ・ド・パリは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ブドウ
  • 酵母
  • ショ糖

このうち糖質が含まれるものは、「ブドウ」に1g程度「ショ糖」に1g程度含まれています。酵母には糖質は含まれません。

つまり、カフェ・ド・パリ1杯にはおおよそ2g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

カフェ・ド・パリのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてカフェ・ド・パリのカロリーはどうなのでしょうか。

カフェ・ド・パリのカロリー

カフェ・ド・パリのカロリーは1杯あたりだいたい100kcalほどです。白ワインや赤ワインのカロリーが1杯あたりだいたい80kcalなのでそれに比べるとカフェ・ド・パリのカロリーは少し高い印象です。カフェ・ド・パリは炭酸が入っているお酒で、炭酸とアルコールは胃を刺激し食欲増進に繋がります。飲みながら食事をする場合には食べ物のカロリーにも気を付けましょう。




カフェ・ド・パリのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなカフェ・ド・ですが、上手にカフェ・ド・パリと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからはカフェ・ド・パリが持つダイエット効果についてご紹介します!

カリウムの力でむくみを撃退!

カフェ・ド・パリに含まれている成分の中にカリウムがあります。このカリウムは体内にあるナトリウムを排出してくれる効果があります。ナトリウムというのはいわば塩分で、コンビニ食やファストフードなど気軽に食事ができる食べ物には塩分がつきものです。

 

人間の体内において不足することのないナトリウムですが、ナトリウムの摂り過ぎは高血圧やむくみを引き起こします。普段の生活から塩分摂取を控え、カリウムの摂取を増やすのがむくみ解消のポイントです。

豊富なアミノ酸で運動効果を高める!

成分は白ワインとあまり変わらないカフェ・ド・パリですが、酵母にふれている時間が長いため白ワインよりもアミノ酸成分が豊富になります。このアミノ酸は体内でさまざまな役割を担っており、生命の源ともいえます。アミノ酸を摂取したあとの運動は普段の運動よりも運動効果を高めてくれます。

 

また、筋肉を作るためにはアミノ酸は欠かせません。疲労回復にも効果があり嬉しい効能ばかりのアミノ酸です。最近ではサプリメントや粉末になったものなど手軽に摂取できるようになりました。普段の生活から前向きに摂取しましょう。

糖質制限ダイエット中にカフェ・ド・パリを飲むときの注意点

まず、ダイエット中にお酒を飲むのはよくありません。ですが、会社の付き合いや女子会など飲む場面はたくさんありますし、いきなりお酒をやめてストレスにならないように、ダイエット中でもカフェ・ド・パリを楽しむ際の注意点をまとめました。

食事に注意

乾杯に使われることの多いカフェ・ド・パリですがダイエット中なら乾杯の後の食事にも気を付けなければなりません。カフェ・ド・パリはスパークリングワインですから、もちろん炭酸が入っています。炭酸は胃を刺激し食欲を増進させ、食べ過ぎを招いてしまう恐れがあります。

 

また、カフェ・ド・パリのようなスパークリングワインに合うチョコレートやピザ、パスタなどの食事は糖質が多い傾向にあります。食事を選ぶ際はなるべく糖質の少ないものをチョイスしましょう。例えば、ナッツ類は低糖質なうえに噛み応えもあるので腹持ちがいいです。ただし、ナッツ類といってもピスタチオやカシューナッツは糖質が高いので避けましょう。

飲み過ぎに注意

カフェ・ド・パリのアルコール度数はだいたい7%です。そんなにアルコール度数が高いというわけではないのでお酒が苦手な人でもジュース感覚で飲めてしまいます。ですが、アルコールは入っているので気づいたら飲みすぎて酔っていたなんてこともありえます。たくさん飲めば飲むほど糖質を摂取することになるのでダイエットに深酒は禁物です。また、酔うと満腹中枢もマヒします。あれが食べたい、これが食べたいと自制が効かなくなるので注意しましょう。

ちゃんぽんに注意

ちゃんぽんというのはさまざまな種類のお酒を飲むことです。例えば、乾杯にビールを飲み、その後焼酎、味を変えようとカクテルを飲む。これをちゃんぽんといいます。このちゃんぽん実はとても危険です。さまざまな種類のお酒を飲むということは必然的に杯数も多くなります。そうすると糖質も多く摂取してしまいますし、なによりも悪酔いしてしまいます。

 

次の朝頭痛がしたり体がだるかったり不快な症状を経験した人もいるのではないでしょうか。対策としては、空腹でお酒を飲まないことが大事といえます。なにはともあれ、ダイエット中ですからお酒を飲む際は自我を忘れないことが一番の対策になります。




糖質制限ダイエット中のカフェ・ド・パリの効果的な飲み方

缶入りのスパークリングワインはコンビニやスーパーで手軽に購入できますが、製造工程にこだわりがないため甘味料などがたくさん入っています。一方でカフェ・ド・パリは樽で熟成するので、お手軽ワインに比べると栄養成分が全く違います。ここではカフェ・ド・パリの効果的な飲み方についてまとめます。

毎日飲んで便秘解消

カフェ・ド・パリには有機酸という成分が含まれています。有機酸というのは俗にいう酸っぱい成分です。有機酸には殺菌効果がありカフェ・ド・パリに入っているアルコールとダブルで殺菌効果を発揮します。なぜ殺菌がいいかというと腸内にある悪玉菌を殺してくれ、便秘解消に役立ってくれます。

 

また、腸内に溜まった毒素を排出するので肌荒れにも効果的です。とはいえ飲み過ぎはよくありません。一日に多くても二杯を目安にカフェ・ド・パリを楽しみましょう。

炭酸水を足してカロリー消費

ホームパーティをしたり一人飲みをした際にカフェ・ド・パリが余ってしまうこともあります。ちゃんと保存していても炭酸が抜けて美味しくないこともしばしば。そんなときは炭酸水を足しアルコールドリンクとして飲みましょう。

炭酸水を飲むメリットはたくさんありますが、炭酸水を飲むと血管に炭酸ガスが入り、体は酸素不足になります。このときの体内はジョギングをしている状態と同じようになるといわれています。結果、カロリー消費に大きく役立ってくれます。

カフェ・ド・パリの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はカフェ・ド・パリの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にカフェ・ド・パリをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにカフェ・ド・パリは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加