アメリカン・レモネードの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

爽やかでさっぱりしているのでカロリーが低そうなアメリカン・レモネードはダイエット中に飲んでも大丈夫そうです。しかしお酒を含んだカクテルなので本当にダイエット中に飲んでも大丈夫なのか気になります。

今回は、アメリカン・レモネードを飲む際の注意点などを解説します。

アメリカン・レモネードの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、アメリカン・レモネードは次のものが原料(材料)として使われています。

  • 赤ワイン
  • レモンジュース
  • 砂糖
  • ミネラルウォーター

このうち糖質が含まれるものは、「赤ワイン」に22g、「レモンジュース」に2g、「砂糖」に9g程度含まれています。

つまり、アメリカン・レモネード1杯にはおおよそ33g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

アメリカン・レモネードのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてアメリカン・レモネードのカロリーはどうなのでしょうか。

アメリカン・レモネードのカロリーは1杯あたりだいたい63kcalほどです。

アメリカン・レモネードは1杯63カロリーでお酒の中でも低カロリー。2層に分かれていて見た目も綺麗なアメリカン・レモネードは見た目も魅力的です。赤ワインが苦手な人でも赤ワインにレモンと砂糖が加わることで、甘く飲みやすくなっています。さっぱりしていてホットでも飲めるので、1年を通して飲みやすいカクテルです。




アメリカン・レモネードのダイエット効果

ここからはアメリカン・レモネードが持つダイエット効果についてご紹介します!

①レモンはストレスーむくみ改善に効果的

アメリカン・レモネードに含まれるレモンには肌荒れを防ぐ美容効果に、ダイエットにつきものなストレスを緩和する作用があります。他にもレモンには女性が特に気になるむくみを解消する効果や、基礎代謝を上げる効果もあります。むくみは老廃物なので老廃物を排出することで、余分なものを体内に溜め込みにくくなったりダイエット時に必要な栄養素をしっかり吸収できるようになります。また基礎代謝を向上させることで痩せやすい体作りをサポートします。

②ポリフェノールは代謝を向上させダイエットに効果的

赤ワインはブランデーやウイスキーなどの洋酒の中ではカロリーが低いという嬉しいポイントがあります。更に赤ワインに含まれる「ポリフェノール」には脂肪燃焼効果や抗酸化作用があります。ポリフェノールに含まれる「エラグ酸」が肝細胞の脂肪酸を燃焼させ、劇的に減ったというマウス実験が行われています。加齢や紫外線、タバコや激しい運動などから活性酸素を増やしてしまい日々免疫力や代謝を低下させてしまいます。しかし抗酸化作用が免疫力や代謝などの老化を防ぐ効果があります。

糖質制限ダイエット中にアメリカン・レモネードを飲むときの注意点

アルコールにはどうしても糖質が入っています。なので糖質ダイエット中にはアルコールを摂取しない方がいいのですが、どうしても飲みたくなってしまうことも。そんな時は飲み方や一緒に食べるものを工夫することで糖質の吸収を抑えることができます。

①糖質を多く含むので注意

アメリカン・レモネードは割と低カロリーでさっぱりしたカクテルです。しかし飲みすぎることでカロリーも糖質も多く摂取してしまいます。特にカクテルは「混成種」なので糖質を多く含みます。更に液体に溶けてしまった糖質は個体の糖質よりも吸収率を高めてしまいます。またアメリカン・レモネードの材料である赤ワインはダイエット効果や美容効果が豊富ですが摂りすぎることで便秘につながることがあります。赤ワインに含まれるアントシアニンやタンニンなどのポリフェノールが下痢止め効果を持つためです。

②糖質制限中はお酒に酔いやすく弱くなる

糖質ダイエットをしているときは、体内の脂質量がいつもより低下するため水分量も減少してしまいます。そのため糖質ダイエットをしているときアルコールを摂取すると、アルコールの血中濃度が高まりいつもよりお酒に弱くなったり酔いやすくなったりしてしまいます。更に糖質ダイエット中は糖が不足するので、糖不足をカバーしようと肝臓に負担をかけてしまいます。機能が低下した肝臓はアルコールを摂取してもいつものように分解しきれないので、アルコール血中濃度が高まり酔いやすくなります。

③おつまみは低糖質ダイエット向きなものを選ぶ

お酒をどうしても飲みたくなってしまったときは、太りにくいおつまみ選ぶように心がけましょう。糖質が多いご飯や揚げ物、芋料理や粉物を使った料理、カロリーを高くしてしまう油を多く使う中華料理などは特に注意が必要です。「糖質やカロリーが低いもの」さらに「アルコールを分解するものや良質なタンパク質」が含まれるメニューを摂取するようにしましょう。例えばお刺身や納豆、枝豆や出し巻き卵、海藻やきのこサラダ、鍋、赤身のステーキ、焼き魚などがあります。




糖質制限ダイエット中のアメリカン・レモネードの効果的な飲み方

糖質ダイエット中には不向きとされるアルコール。しかし飲みたくなってしまった時はデメリットばかり目を向けず、美味しく飲んでまたダイエットを頑張りましょう。

効果的な飲み方①

どうしても飲みたくなってしまった時はしっかり自分の中で飲む量を決め、1週間のうち1日か2日にし肝臓を休ませる休肝日を設定しましょう。また夜遅くに飲めば飲むほど次の日に悪影響を及ぼすので、22時までには飲み終えるようにしましょう。飲みたいという気持ちはストレスになり基礎代謝を低下させダイエットに大きく影響します。飲みたいストレスはダイエットに逆効果なので、暴飲暴食にならないよう時飲む時間や飲む量に気をつけながら飲酒しましょう。

効果的な飲み方②

ダイエット中にもアメリカン・レモネードやアルコールを飲みたくなってしまったら、お茶やお水を一緒にたっぷり摂取しましょう。適度なアルコールは血行を促進させるというメリットもあります。しかしこのメリットも飲みすぎることで熱を冷ますために体内に水分を閉じ込めてしまい、むくんだ状態を作り上げます。翌日もこのむくみが残っていると太った印象を与えます。冷たい水や利尿作用がある緑茶やウーロン茶などを摂取することで、滞りやすい水分を排出してくれるのでたっぷり摂取するように心がけましょう。

アメリカン・レモネードの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はアメリカン・レモネードの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にアメリカン・レモネードをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにアメリカン・レモネードは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加