マティーニの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】




 

カクテルの王様と呼ばれているジンベースのカクテルがマティーニです。カクテル好きなら一度は飲んだはずです。そのマティーニはダイエットに飲んでも大丈夫なのでしょうか?

実際、マティーニのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、マティーニのカロリー・糖質量やダイエット中にマティーニを飲む際の注意点などを解説します。

マティーニの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、マティーニは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ドライ・ジン
  • ドライ・ベルモット

このうち糖質が含まれるものは、「ドライ・ジン」に0g、「ドライ・ベルモット」に1.8g程度含まれています。
つまり、マティーニ1杯(60ml)にはおおよそ1.8g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

マティーニのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてマティーニのカロリーはどうなのでしょうか。

マティーニのカロリーは1杯あたりだいたい161kcalほどです。

 

マティーニはドライジン3~4に対してベルモットは1の割合になっており、お店や家庭によってその割合がかわってきます。上記のカロリーと糖質はドライジン4、ベルモット1の割合で計算しているため、他と若干異なることがあります。基本的には、ドライジンが多いほどカロリーが高くなって糖質が下がります。逆にベルモットが多いほどカロリーが低くなって糖質が下がります。




マティーニのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなマティーニですが、上手にマティーニと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはマティーニが持つダイエット効果についてご紹介します!

ダイエット効果①リラックス効果がある

アルコールには適度に飲むことでリラックス効果を得ることができます。これはダイエットをしている人にとってはとても重要なことでしょう。何故ならば、食事制限や運動などストレスがかかることを日常的に行っていることが多いからです。ダイエットを途中で断念してしまう理由の多くがこのストレスです。アルコールはそのリラックス効果でダイエットのストレスを和らげてくれます。適度に飲むことでダイエットを続けやすくなり、成功しやすくなるでしょう。

ダイエット効果②糖質が少ない

さらに、マティーニは、ドライジンとドライベルモットの2種類のアルコールを混ぜただけです。ドライジンはカロリーが高いですが、アルコールのカロリーはすぐに熱となってしまうため脂肪に代わる心配はありません。ドライベルモットは、白ワインにハーブやスパイスを漬け込んだもので、カロリーが少ないものの糖質が少しばかりありますが、わずかなものです。カロリー・糖質ともに糖質制限ダイエットをしている人には、妨げになりにくいアルコールだといえるでしょう。

糖質制限ダイエット中にマティーニを飲むときの注意点

糖質が少なくカロリーも気にせずに飲めるマティーニを飲むときの注意点はどのようなものがあるのでしょうか?

注意点①アルコールには注意を

マティーニはドライジンとドライベルモット(白ワインがベース)のカクテルとなるため、アルコール濃度は他のカクテルと違って35度と少し高めとなっています。ただし、飲み過ぎてしまうとその酔いから体調や生活リズムがくるってしまいダイエットが台無しとなってしまう危険性があります。ダイエットのストレス発散としてお酒を飲むことは悪くないですが、飲み過ぎてしまうのはNGとなります。ほどほどに抑えていくのが良いでしょう。

注意点②おつまみに注意を

マティーニはアルコール濃度が高いカクテルであるため、どうしてもおつまみに手を出してしまいがちです。せっかく、糖質の少ないカクテルを飲んでいるのに糖質・カロリーの高いおつまみを一緒に食べてしまってはダイエットの意味がなくなってしまいます。そのため、マティーニを飲むときは、基本的におつまみを食べないようにすることが大切です。どうしても食べたいときはカロリーや糖質が低いものを選ぶことでダイエットの影響を最小限におさえることができます。

注意点③利尿作用に注意を

アルコールには利尿作用があって、飲めば飲むほどその作用が高まってしまいます。飲み過ぎてしまうと水分と一緒にカリウムまで体の外への出てしまいます。そうなると喉が乾いてしまって水を大量に飲んでしまう状態になります。いわゆる水太りというやつですね。アルコールを飲み過ぎると翌朝顔がパンパンに腫れてしまうのもこのためです。ダイエットをしているのに水太りになってしまっては意味がありません。お酒はほどほどにしましょう。




糖質制限ダイエット中のマティーニの効果的な飲み方

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなマティーニですが、上手にマティーニと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはマティーニが持つダイエット効果についてご紹介します!

効果的な飲み方①寝る4時間前まで

アルコールには利尿作用があるため、寝る前に飲んでしまうと深夜に起きてしまうことがあります。そうなると生活リズムがくるってしまいダイエットにも良い効果がありません。そのため、飲むときはなるべく就寝時間の4時間ほど前にとどめておくのが良いでしょう。飲酒してから4時間ほど経つと利尿作用も切れてしまうため、深夜にトイレを催して目が覚めてしまうことを減らすことができます。ただし、ダイエットのために運動する人がいますが、運動前の飲酒は禁止です。

効果的な飲み方②家庭でアレンジ

マティーニは家庭で簡単に作ることのできるカクテルです。揃えるのはドライジンとドライベルモットのみで、お好みでレモンの皮やオリーブがあると良いでしょう。糖質制限ダイエットにおいてドライベルモットの糖質が少しネックとなります。そのため、家庭で作るときはドライジンを多め、ドライベルモットを少なめにして作るとダイエットの邪魔にならないカクテルが出来ます。あと、毎日飲みたいならば、様々なアレンジもできるのでそちらも試してみると良いでしょう。

マティーニの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はマティーニの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にマティーニをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにマティーニは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加