アイス・ブレーカーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

テキーラとグレープフルーツジュースなどが入ったフルーティーなアイス・ブレーカーは若い女性にも人気のカクテルです。では、ダイエット中の女性にはオススメできるのでしょうか?

実際、アイス・ブレーカーのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、アイス・ブレーカーのカロリー・糖質量やダイエット中にアイス・ブレーカーを飲む際の注意点などを解説します。

アイス・ブレーカーの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、アイス・ブレーカーは次のものが原料(材料)として使われています。

  • テキーラ
  • ホワイト・キュラソー
  • グレープフルーツジュース
  • グレナディン・シロップ

このうち糖質が含まれるものは、「テキーラ」に0g、「ホワイト・キュラソー」に7.6g、「グレープフルーツジュース」に4.1g、「グレナディン・シロップ」に5.0g程度含まれています。
つまり、アイス・ブレーカー1杯(100ml)にはおおよそ9.4g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

アイス・ブレーカーのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてアイス・ブレーカーのカロリーはどうなのでしょうか。

アイス・ブレーカーのカロリーは1杯あたりだいたい★206kcalほどです。

 

アイス・ブレーカーはお店や家庭でレシピが若干違ってきます。ここではポピュラーなレシピとしてテキーラ40ml、ホワイト・キュラソー20ml、グレープフルーツジュース40ml、グレナディン・シロップ小さじ1杯からカロリーと糖質を出しています。そのため、レシピが異なれば当然、カロリーと糖質にも違いが出てきます。




アイス・ブレーカーのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなアイス・ブレーカーですが、上手にアイス・ブレーカーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはアイス・ブレーカーが持つダイエット効果についてご紹介します!

ダイエット効果①グレープフルーツの2つの香り

アイス・ブレーカーには約40%がグレープフルーツジュースです。このグレープフルーツにはダイエット効果の高い香りが2つあって、いまダイエット業界でも注目されています。その香りとはヌートカトンとリモネンです。特にヌートカトンは交感神経の旗狩りを活性化してくれる効果があって、脂肪の燃焼させてくれるのです。そして、リモネンは精神的にリラックスさせる効果があって、ダイエット中のイライラをおさえてくれる効果があります。

ダイエット効果②カリウムでデトックス

またグレープフルーツにはカリウムが豊富に含まれています。これには利尿作用があって、体内の老廃物を外に追い出すデトックス効果が期待できます。老廃物が体内に蓄積されたままだと、新陳代謝が低下して脂肪が燃焼しにくい体質になります。でも、カリウムを摂ることでそれを克服することができるわけです。そして、デトックスによって疲れにくくなるため、スポーツなどで脂肪燃焼させようと考えている人にもオススメとなります。

糖質制限ダイエット中にアイス・ブレーカーを飲むときの注意点

グレープフルーツが含まれていることで、アイス・ブレーカーにはダイエット効果があることがわかりました。でも、ダイエットでの注意点もあるので抑えておきましょう。

注意点①飲み過ぎに注意

グレープフルーツにはいくつものダイエット効果がありますが、アイス・ブレーカーには他にもホワイト・キュラソーやグレナディン・シロップが含まれており、これらは糖分が高いです。またグレープフルーツジュースもメーカーによっては糖分が含まれていることが多いです。そのため、糖質制限ダイエットをしている人はアイス・ブレーカーを飲み過ぎるとあまり効果がありません。飲むとしても1杯から2杯程度にとどめておきましょう。

注意点②アルコールに注意

アイス・ブレーカーの40%ほどがテキーラとなります。テキーラはアルコール濃度が高いためカロリーも高いですが、すぐに熱となってしまうため脂肪になることはほとんどありません。ただし、アルコールを飲むとつい理性が緩んでしまうものです。その気の緩みから、今まで頑張っていたダイエットが台無しになってしまうケースも少なくありません。お酒を飲むことは大丈夫ですが、理性をとどめておく程度に飲むようにしなくてはなりません。

注意点③睡眠が浅くなることも

またアルコールには眠りを浅くしてしまう効果があります。お酒を飲んで気持ちよく寝れたはずなのに朝方目覚めが悪いという経験をしたことのある人も多いと思います。その理由の一つがアルコールによる睡眠の質の低下です。寝不足状態になると、計画性もルーズになってしまいダイエットがままならなくなることもあります。ダイエットには規則正しい生活が何よりも大切であるため、アイス・ブレーカーなどのお酒を飲むときには注意しましょう。




糖質制限ダイエット中のアイス・ブレーカーの効果的な飲み方

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなアイス・ブレーカーですが、上手にアイス・ブレーカーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはアイス・ブレーカーが持つダイエット効果についてご紹介します!

効果的な飲み方①家庭で作る

お店で飲むアイス・ブレーカーは、味重視となるため砂糖が含まれているグレープフルーツジュースを利用することも多いです。当然、それだけ糖質とカロリーがアップしてしまいます。そのため、アイス・ブレーカーを飲むならば家庭で作るのが一番です。100%グレープフルーツジュースを利用したり、グレープフルーツをそのまま絞って入れることもできます。甘味が抑えられるため、スッキリとした飲み口となるため、糖分がなくても美味しく飲むことができます。

効果的な飲み方②おつまみを考える

フルーティーな味わいのアイス・ブレーカーと一緒におつまみなどを食べたいと思う人も多いでしょう。いくらアイス・ブレーカーのカロリーを抑えたからと言っても、おつまみなどでカロリーや糖質を摂っていたのならばダイエットになりません。そのため、おつまみは控える、どうしても、食べたいときは糖質の少ないものを選びましょう。糖質の少ないおつまみとしては、枝豆や豆腐といった大豆食品、チーズやヨーグルトなどの乳製品がオススメです。

アイス・ブレーカーの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はアイス・ブレーカーの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にアイス・ブレーカーをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにアイス・ブレーカーは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加