キールの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

キールは白ワインとカシスのカクテルを好んで飲んでいる方も多いでしょう。そのキールはダイエット中に飲んでも太らないのでしょうか?

実際、キールのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、キールのカロリー・糖質量やダイエット中にキールを飲む際の注意点などを解説します。

キールの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、キールは次のものが原料(材料)として使われています。

  • 白ワイン
  • カシスリキュール

このうち糖質が含まれるものは、「白ワイン」に1.6g、「カシスリキュール」に8.0g程度含まれています。
つまり、キール1杯(100ml)にはおおよそ9.6g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

キールのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてキールのカロリーはどうなのでしょうか。

キールのカロリーは1杯あたりだいたい103kcalほどです。

キールのカロリー

キールは白ワインとカシスリキュールをステア(軽くまぜる)したものです。白ワインにもカロリー・糖質は含まれているもののあまり気にすることはありません。注目するポイントはカシスリキュールとなります。こちらは、カシスの果実にアルコールと砂糖を加えて漬け込んだものです。カシスの果実に加えて砂糖も入っているためカロリー・糖質が高めです。ここのレシピは白ワイン7、カシスリキュール3の割合となっていますが、お店や家庭でその割合が代わるので注意する必要があります。




キールのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなキールですが、上手にキールと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはキールが持つダイエット効果についてご紹介します!

ダイエット効果①便秘解消

キールに使われるカシスリキュールの主原料となっているのがカシスの果実です。実はその果実には多くの食物繊維が含まれているのです。ご存知の通り、食物繊維は便を柔らかくしてくれる効果があるため便通をスムーズにしてくれる作用があります。お腹がぽっこりと悩んでいる人ならば、他のアルコール類よりもカシスリキュールが配合されているカクテル(もちろんキールも含みます)を選んだ方がスッキリとダイエット効果にも期待ができます。

ダイエット効果②アントシアニン

カシスにはアントシアニンがたくさん含まれています。このアントシアニンは内臓脂肪の蓄積を抑える効果に期待されている栄養素です。つまり、食事を食べても太りにくい栄養素というわけです。もちろん、その効果にも限界があるため食べ過ぎてしまっては元も子もありませんが、ダイエットのサポートとしても活用できるのがアントシアニンです。もちろん、カシスリキュールを材料にしているキールにもたくさんのアントシアニンが含まれています。

糖質制限ダイエット中にキールを飲むときの注意点

カシスが含まれていることでダイエットに高い効果が期待されているキールですが、その注意点にはどのようなものがあるのでしょうか?

注意点①飲みすぎ注意

キールは他のカクテルに比べて比較的にカロリー・糖質が低いとされていますし、ダイエット効果の高い栄養素も含まれています。ただし、あくまでカロリー・糖質が低いのであってゼロではありません。特に糖分の高いカシスリキュールが含まれているため、キールの飲みすぎてしまうと太ってしまう危険性があります。ダイエットを目的にキールを飲むとして、いくら多くても1~2杯ほどに抑えていくように心がけておかなくてはなりません。

注意点②食欲増進に注意

キールに含まれているアルコールには食欲をかき立てる作用があります。キールは居酒屋などで扱っていることが多いため、一緒に食べ物も注文したくなるものです。でも、いくらキールのカロリーが低いからと言っても高カロリーのおつまみをたくさん食べていては太ってしまいます。負ダイエット中の人はアルコールを飲むときには、高カロリーのおつまみを食べない、あるいは、低カロリーのおつまみのみを食べるよう心がけることが大切です。

注意点③生活リズムが崩れる

アルコールを飲むと寝つきが良くなるため、夜寝る前に飲むという人は多いです。しかし、アルコールは眠りやすくしてくれますが、その眠りは浅いものです。そのため、快適な睡眠ではないため、生活リズムが狂ったり、ホルモンバランスが崩れる可能性もあります。ダイエットは数週間から数か月と長い期間をようするものです。生活リズムの崩れはダイエットの最大の敵でもあります。キール等のアルコールを摂取する場合は、その辺の配慮も必要です。




糖質制限ダイエット中のキールの効果的な飲み方

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなキールですが、上手にキールと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはキールが持つダイエット効果についてご紹介します!

効果的な飲み方①家庭で作る

キールのカロリー・糖質のほとんどがカシスリキュールによるものです。そのため、カシスリキュールを減らして白ワインの割合を増やせばダイエットでも安心したカクテルとなります。ただ、お店で注文するとなると割合を調節することができません。そのため、キールを飲むならば家庭で作るのがオススメです。作り方は簡単で、市販の白ワインとカシスリキュールを購入して、冷えたワイングラスにそれを注ぎ軽く混ぜるだけです。

ダイエット目的で考えると白ワイン9、カシスリキュール1の割合が良いでしょう。

効果的な飲み方②寝る直前には飲まない

アルコールは睡眠を浅くしてしまう作用があり、飲み方によっては日常生活のリズムを狂わせてしまい、ダイエットにも悪影響を与えることも多いです。お酒でダイエットを失敗したという人は少なくありません。そのため、アルコールは寝る直前に飲まないようにし、なるべく寝る4時間ほど前に嗜む程度に飲むと良いでしょう。働いている人ならば、帰宅後すぐに仕事の癒しにキールを飲んでから、お風呂や食事などプライベート時間を楽しんだあとに寝るようにするとちょうど良いかもしれません。

キールの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はキールの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にキールをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにキールは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加