アイリッシュ・コーヒーの糖質・カロリーは高い?低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

甘くてほろ苦いアイリッシュコーヒー。コーヒーの苦みとウイスキーの芳醇な香り、そして砂糖の甘みがマッチします。飲みやすいのが特徴のカクテルですが、気になるのはそのカロリーや糖質。ダイエット中にもアイリッシュ・コーヒーは飲んで大丈夫でしょうか。

今回は、アイリッシュ・コーヒーを飲む際の注意点などを解説します。

アイリッシュ・コーヒーの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、アイリッシュ・コーヒーは次のものが材料として使われています。

  • ウイスキー     20ml
  • コーヒー      40ml
  • 砂糖        大さじ1
  • 生クリーム     20ml

このうち、糖質は、コーヒーに0.1グラム、砂糖に8.8グラム、生クリームに0.7グラム程度含まれています。つまり、アイリッシュ・コーヒー1杯にはおおよそ9.6グラムの糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

アイリッシュ・コーヒーのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてアイリッシュ・コーヒーのカロリーはどうなのでしょうか。

アイリッシュ・コーヒーのカロリーは1杯あたりだいたい170kcalほどです。このうちウイスキーのカロリーが約35kcal、砂糖が約35kcal、生クリームが約80kcalです。高カロリーな生クリームを入れすぎると、一気にカロリーが高くなるので注意が必要です。




アイリッシュ・コーヒーのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなアイリッシュ・コーヒーですが、上手にアイリッシュ・コーヒーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはアイリッシュ・コーヒーが持つダイエット効果についてご紹介します!

①ホットで飲んで少量でも満足!

アイリッシュ・コーヒーは高カロリーな生クリームや砂糖が含まれているため、飲みすぎると糖質・カロリーオーバーになってしまいます。しかし、ビールやチューハイなど冷たい飲み物はついつい飲みすぎてしまいがちですが、あたたかいアイリッシュ・コーヒーは一気に飲みすぎることなく、ゆっくり楽しむことができます。結果、少量で満足することができるため、糖質・カロリーはもちろん、アルコールの取りすぎも防げます。

②コーヒーで脂肪を燃やす!

アイリッシュ・コーヒーの材料、コーヒーにはカフェインが含まれています。カフェインはアドレナリンやノルアドレナリンといったホルモンの分泌を盛んにし、内臓脂肪の分解を助けます。そして、カフェイン以上に高いダイエット効果をもたらす成分として注目を集めているのが「クロロゲン酸」です。

クロロゲン酸とはコーヒー豆の成分中、約10%程を占める化合物で血糖値の上昇を抑え、脂肪燃焼効果があると言われています。また、クロロゲン酸はポリフェノールの一種でもあるので、活性酸素を取り除き、老化予防の効果も期待できます。

糖質制限ダイエット中にアイリッシュ・コーヒーを飲むときの注意点

このように飲み方によってはダイエットに適していると思われるアイリッシュ・コーヒーですが、飲むときにはいくつかの注意点があります。

①加える砂糖と生クリームの量に注意

アイリッシュ・コーヒーの糖質・カロリーのほとんどが砂糖と生クリームです。加える量が多いと、一気に糖質・カロリーオーバーになってしまいます。砂糖をキシリトールやエリスリトールなどのノンカロリーシュガーに変える、生クリームを低脂肪のものにするなどの工夫をすると、糖質・カロリーを抑えることができます。

②アルコールをとりすぎると脂肪が分解しずらくなるので注意

アイリッシュ・コーヒーは甘くて飲みやすいカクテルですが、アルコール度数の高いウイスキーで作られているので、コーヒーとの割合によってはアルコール濃度が濃くなってしまいます。アルコールをとりすぎると、肝臓はアルコールを先に分解し、合わせてとる生クリームや砂糖を後回しにして分解します。すると、もともと脂肪分が高い生クリームが、さらに脂肪になりやすくなってしまうのです。くれぐれも適量を飲むことが大切です。

③カフェインのとりすぎに注意

アイリッシュ・コーヒーに含まれるカフェインには、中枢神経興奮作用、強心作用、利尿作用、平滑筋弛緩作用などの働きがあります。適量のカフェインは、疲労をやわらげ眠気を覚ますなど、精神的にも身体的にも有効ですが、大量に摂取すると、不整脈、不安、興奮、不眠、幻覚、ふるえなどの問題が起こることもあります。やはり、飲みすぎには注意が必要です。




糖質制限ダイエット中のアイリッシュ・コーヒーの効果的な飲み方

では、ダイエット中にアイリッシュ・コーヒーを取り入れるには、どうすればよいのでしょうか。いくつか効果的な飲み方を紹介します。

①空腹感を抑えてダイエット効果アップ

アイリッシュ・コーヒーには砂糖が含まれていますが、小腹がすいたときに甘いアイリッシュ・コーヒーを飲むと、脳は糖分を栄養とみなし、一時的に空腹感を抑えてくれます。むしろほのかに甘いアイリッシュ・コーヒーの方がダイエット向きと言えるのです。砂糖をキシリトールやエリスリトールなどのノンカロリーシュガーに変えると、よりダイエット効果が増すでしょう。

②コーヒーの香りで精神安定・デトックス

コーヒーの香りには精神安定させるアロマ効果があります。ダイエット中はストレスがたまりがちですが、イライラした時に甘くてあたたかいアイリッシュ・コーヒーを飲むと、精神的にも落ち着くでしょう。ウイスキーのアルコール分により血流も促進され、ダイエット効果も増します。

また、カフェインには利尿作用がありますので体に溜まった老廃物を排出するデトックス作用があります。

アイリッシュ・コーヒーの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はアイリッシュ・コーヒーの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にアイリッシュ・コーヒーをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにアイリッシュ・コーヒーは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加