青汁おすすめ人気ランキングTOP10!口コミ・体験談からダイエット効果のあるおすすめ青汁を徹底比較!

運動や筋トレ、エクササイズをしているけどダイエットに失敗してしまう人におすすめなのが青汁。青汁にはビタミンやカリウム、食物繊維などダイエットに効果的な栄養素を多く含んでいるとされています。

青汁には数多くの種類が販売されているので、どれを選んだらいいのか迷ってしまう人も少なくないと思います。

今回は、実際に試して効果がよかったもの、ネットでの口コミがよかった信頼できる青汁を口コミ・評判から効果など様々な観点で比較し、ご紹介しますので購入を検討している方はぜひご参考にしてください!

青汁は効果なし?何を選べばいいかわからない・・

青汁とは、緑黄色野菜を絞ってジュース状にした飲み物のことです。青汁には豊富な緑黄色野菜の成分が含まれており、ビタミンや食物繊維、ミネラル、カリウムなどダイエットに効果的な成分が多く含まれています。

ダイエットに必要な栄養を摂取するには毎日の食事に気をつける必要がありますが、毎日の食事だけでダイエットに必要な栄養を摂取することは容易なことではありません。

そんな方の為に、今回はサプリで手軽にダイエットに必要な栄養を摂取したいという同じような悩みを抱えた人の為に、学生・社会人・男性・女性・主婦など職業毎や10代・20代・30代・40代・50代以上などの年齢別の方でも目的にあった青汁を選べるように作成しています。

ダイエットに必要な栄養を摂取する!おすすめ青汁をご紹介!

また、青汁を30種類以上種類に対して独自調査・実体験・電話取材・口コミ調査などを実施し、青汁の特徴・成分・値段・効果などの観点から徹底比較!また、調査結果を元に本当に効果があるかレビューするために、モニターさんを全国から招集し徹底比較し決定していきました。

調査の中で、青汁の中にも本当に効果があったもの、効果があるけれど時間がかかるもの、効果がないものなど様々な商品があることが判明しました。また、効果がないと思われる青汁の中でも、効果がでない理由があったのです。

本記事では、青汁を買うのが初めてで不安な初心者でも納得できるサプリを、わかりやすく比較できるようランキング形式で紹介しています!ぜひ参考にしてみて下さい!

青汁の正しい選び方

青汁といっても様々な種類が販売されています。青汁は大きく分けて「1種類の野菜・果物だけが配合されたもの」と「複数種類の野菜・果物が配合されたもの」の2種類が存在します。今まであまり効果が出ていなかった人は、自分にあったものを使っていなかった可能性があるので確認しましょう!

青汁は、成分・効果・機能性表示・効果の科学的根拠などを確認した上で買うようにしましょう!それでは、青汁を選ぶ上で重要なポイントをご紹介していきます!

①添加物が配合されていないか

青汁を選ぶ上で重要なのは、どのくらいの添加物が配合されているかということです。青汁以外にも着色料や保存料、防腐剤といった添加物が配合されているものもあります。添加物は品質を保つために必要なものですが、体にいい効果があるわけではないので可能な限り添加物が少ない商品を選びましょう。

②内容量・配合量がどのくらいか

青汁を選ぶときは、内容量と配合量がどのくらいなのか確認しておきましょう。価格が安くても内容量や配合量が少なければコスパが高いとは言えません。内容量と配合量は違うので注意しましょう。1袋あるいは1包の中に青汁が何g入っているかが内容量で、1袋あるいは1包の中に青汁の成分がどのくらい配合されているかが配合量です。

③何種類の野菜・果物が配合されているか

青汁には複数種類の野菜や果物が配合されたものが最も多いです。配合されている野菜や果物の種類が多ければ多いほど多様なダイエット効果が期待できます。その一方で、一種類の野菜しか配合されていない青汁があります。最も代表的なのが大麦若葉のみを配合した青汁です。大麦若葉はそれ一つで豊富な食物繊維やビタミンを摂ることができます。

【2018年最新】青汁おすすめランキング

それでは、2018年にみんなにおすすめしたい青汁をご紹介していきます!独自調査をもとに厳選したを購入して試してもらった結果ネット上にあふれる口コミ・評価なども調査して決定しました!まずは上位に入った青汁をぜひご覧下さい!

日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉 22包

日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉 22包

  • 価格:1,185
  • 内容量:22包
  • 目安:1日粒

おすすめポイント

日本薬健 金の青汁 純国産大麦若葉 22包」は日本薬健から販売されている青汁です。この青汁は九州産の大麦若葉を使用しています1パックの中にほうれん草2株分の食物繊維、プルーン5個分の鉄分、ピーマン4個分のカルシウム、ブルーベリー67個分の葉酸、ゴマ大さじ22杯分のビタミンEが配合されています。大麦若葉しか配合されていない青汁です。

日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包x4箱セット

日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包x4箱セット

  • 価格:5,378
  • 内容量:30包x4箱
  • 目安:1日1-2本

おすすめポイント

日本薬健 スーパーフルーツ青汁ダイエット 30包x4箱セット」は日本薬健から販売されている青汁です。この青汁には九州産の大麦若葉に加えて、6種類のスーパーフルーツ、9種類のスーパーフードが配合されています。さらに、美容成分としてヒアルロン酸とコラーゲンも配合されているので、美容効果も重視したい人におすすめです。

輝きの青汁 プラセンタ入り 3g入×30包 (2箱)

  • 価格:2,849
  • 内容量:3g入り×30包
  • 目安:1日1包

おすすめポイント

輝きの青汁 プラセンタ入り 3g入×30包 (2箱)」はseedcomsから販売されている青汁です。この青汁に配合されている野菜は、大麦若葉、ケール、抹茶、ゴーヤーの4種類です。さらに、プラエンタエキス、乳酸球菌、イソマルトオリゴ糖、水溶性食物繊維、21種類のアミノ酸といった5種類の美容・健康成分も配合されています。

おいしい 葛の花 イソフラボン 青汁 【機能性表示食品】3g×30包入

  • 価格:4,450
  • 内容量:90g(3g×30本)
  • 目安:1日1本

おすすめポイント

おいしい 葛の花 イソフラボン 青汁 【機能性表示食品】3g×30包入」は株式会社ファインアップから販売されている青汁です。この青汁にはケール、ヨモギ、桑葉、大麦若葉、長命草、アシタバの6種類の国産野菜が使用されています。体重やウエスト周囲径、内臓脂肪、皮下脂肪を減らすのをサポートしてくれます。

ヤクルト 青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)

  • 価格:2,000
  • 内容量:225g(7.5gx30袋)
  • 目安:1日2袋

おすすめポイント

ヤクルト 青汁のめぐり 225g(7.5g×30袋)」はヤクルトヘルスフーズから販売されている青汁です。この青汁には大麦若葉を中心に、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン、明日葉末、抹茶、煎茶などが配合されています。食物繊維とヤクルトのオリゴ糖の組み合わせにより、栄養素が体内にめぐることをサポートしてくれます。

山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包

  • 価格:3,024
  • 内容量:3g×44包
  • 目安:1日1-2パック

おすすめポイント

山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包」は山本漢方製薬から販売されている青汁です。この青汁には大麦若葉しか配合されていないので、大麦若葉だけを単体で摂取したい人や、余計な成分を摂取したくない人におすすめです。1日あたりの目安摂取量1パックで大麦若葉を39g摂取することができます。

ヤクルト 私の青汁 4g×60袋

  • 価格:1,750
  • 内容量:60包
  • 目安:1日2袋

おすすめポイント

ヤクルト 私の青汁 4g×60袋」はヤクルトヘルスフーズから販売されている青汁です。この青汁には大麦若葉しか配合されていないので、大麦若葉だけを単体で摂取したい人や、余計な成分を摂取したくない人におすすめです。農薬・化学肥料不使用で、香料・保存料・着色料無添加なので安心して飲むことができます。

ヤクルト 朝のフルーツ青汁 7gx15袋

  • 価格:1,080
  • 内容量:105g(7g×15袋)
  • 目安:1日1袋

おすすめポイント

ヤクルト 朝のフルーツ青汁 7gx15袋」はヤクルトヘルスフーズから販売されている青汁です。青汁といえば苦くて飲みにくい飲み物として知られていますが、この青汁はフルーツを配合しているため飲みやすいのが特徴です。この青汁に配合されているのはバナナ、マンゴー、りんご、アセロラの4種類です。

伊藤園 毎日1杯の青汁 (紙パック) 200ml×24本

  • 価格:2,592
  • 内容量:200ml×24本
  • 目安:1日1本

おすすめポイント

伊藤園 毎日1杯の青汁 (紙パック) 200ml×24本」は伊藤園から販売されている青汁です。この青汁には野菜成分として大麦若葉、ケール、ブロッコリーが配合されています。特に大麦若葉に関しては30枚分たっぷり使用されています。青汁の色を出すための着色料などは使用しておらず、無添加です。豆乳が配合されたまろやかな味が特徴です。

日本薬健 25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素 30包

日本薬健 25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素 30包

  • 価格:1,598
  • 内容量:30包
  • 目安:1日1-2

おすすめポイント

日本薬健 25種の純国産野菜 乳酸菌×酵素 30包」は金の青汁から販売されている青汁です。この青汁にはオクラ、キャベツ、ケール、人参、かぼちゃ、ゴボウ、ムラサキイモ、ブロッコリーなど合計で25種類の純国産野菜が配合されています。沖縄黒糖を使用しているため、飲みやすいのが特徴です。腸まで届く乳酸菌を200億個配合しています。

青汁の効果や成分について

青汁には様々な効果があります。大きく分けて「代謝を高める効果」と「便秘を解消する効果」と「むくみや水太りを解消する効果」の3種類があります。それぞれご紹介します。

代謝を高める効果

青汁に配合されているビタミン群には代謝を高める効果があります。代謝とは体の中に取り込んだ栄養を分解し、吸収する働きです。代謝が高まることで栄養がしっかり分解されるので、脂肪がつきにくくなります。

この効果があるサプリは、年齢を重ねるにつれて代謝が悪くなってきた人におすすめです。

便秘を解消する効果

青汁に配合されている食物繊維には便秘を解消する効果があります。食物繊維には腸の蠕動運動を促進する作用があります。それにより、腸内の悪玉菌が排出され、便秘を解消する効果があるとされています。

この効果があるサプリは、便秘に悩んでいる人におすすめです。

むくみや水太りを解消する効果

青汁に配合されているカリウムにはむくみや水太りを解消する効果があります。むくみや水太りの原因は体内に溜まった水分です。カリウムには体内に溜まった水分を体外に排出する働きがります。それにより、むくみや水太りを解消することができます。

この効果があるサプリは、むくみや水太りを解消して痩せたい人におすすめです。

青汁の効果を上げる3つの飲み方

青汁を購入した人であれば、どのようなタイミングで飲めばいいのか、どのような飲み方をすれば最も効果的なのか知りたい人も多いと思います。

結論から言うと、青汁は運動をしながら毎日決まった時間にぬるま湯や常温の水と一緒に飲むと効果的です。

毎日決まった時間に飲む

青汁を飲むときは、毎日決まった時間に飲むようにしましょう。青汁は医薬品ではないので、特に飲む時間が決まっているわけではありません。しかし、頻繁に飲み忘れていたり、飲む間隔が不定期だったりすると体内の青汁の濃度を一定に保つことができず、効果が薄れてしまいます。

ぬるま湯や常温の水と一緒に飲む

青汁を飲むときは、できるだけ体温に近いぬるま湯や常温の水と一緒に飲むようにしましょう。冷たすぎる水や、熱すぎるお茶と一緒に飲むと、胃を刺激してしまい、体に負担をかけてしまうことになります。体に負担をかけないためには、できるだけ体温に近い水やお湯と一緒に青汁を飲むようにしましょう。

運動をしながら飲む

よくある勘違いとして、青汁を飲むだけで痩せると思っている人がいます。青汁は飲むだけで効果を発揮するわけではありません。サプリを飲む以外のダイエットを行うことが重要です。青汁を飲むときは、筋トレやエクササイズなど運動をしながら飲むようにしましょう。

青汁は安全?危険性・副作用

青汁は医薬品ではないため、特に副作用や危険性があるものではありません。とはいえ、どのような飲み方をしてもいいわけではありません。青汁を飲むときは以下の点に注意しましょう。

妊娠中・授乳中の女性が使用するときは注意

青汁は妊娠中・授乳中の女性が使用するときは注意しましょう。サプリの中には、妊娠中・授乳中の女性の使用を禁じているものも少なくありません。お腹の中にいる胎児や、授乳中の赤ちゃんに影響を及ぼしてしまう可能性があるので、できるだけサプリに配合されている成分には注意するようにしましょう。

医薬品との併用に注意

青汁は医薬品ではないので、併用禁忌薬は存在しません。そのため人体に対する重大な副作用や危険はいまのところ確認されていません。しかし、青汁は人体に対して化学的な作用を及ぼすものなので、もし持病があったり現在医薬品を服用している人は、不安であれば医師に相談するといいでしょう。

過剰摂取しないように注意

青汁は過剰摂取しないように注意しましょう。青汁には1日何粒飲めばいいのか、目安量が商品ごとに決められています。目安量はあくまでも目安なので、それ以上に摂取しても問題はありません。しかし、目安量を大幅に超えた過剰摂取は、栄養を分解する内臓に負担をかけてしまい、体によくありません。

青汁を活用して効果的にダイエットをしましょう!

いかがでしたでしょうか?今回は青汁についてご紹介しました!

青汁といえば健康食品の代表的な飲み物ですが、普段不足しがちな野菜を豊富に摂取することができます。

青汁にはダイエットに必要な栄養素が豊富に含まれており、健康になりたい人だけでなくダイエットをしたい人にもおすすめです。

青汁を活用して効果的にダイエットをしましょう!