脱脂粉乳(スキムミルク)の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

脱脂粉乳(スキムミルク)は、料理に活用したり、パン作りに欠かすことができないアイテムです。栄養も豊富で、牛乳と同じ利用方法がありますが、だだ家っと中に取り入れてもいいのでしょうか。今回は、脱脂粉乳(スキムミルク)を利用する際の注意点などを解説します。

脱脂粉乳(スキムミルク)の糖質量

 

Powder milk for baby and blue spoon on light background close-up. Milk powder for baby in measuring spoon on can. Powdered milk with spoon for baby. Baby Milk Formula and Baby Bottles. Baby milk formula on kitchen background

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

 

そして、脱脂粉乳(スキムミルク)は次のものが原料(材料)として使われています。

  • 脱脂粉乳

このうち糖質が含まれるものは、「脱脂粉乳」に53.3g程度含まれています。つまり、スキムミルク100gにはおおよそ53.3g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何gも利用する人は注意が必要です。

脱脂粉乳(スキムミルク)のカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして脱脂粉乳(スキムミルク)のカロリーはどうなのでしょうか。

 

脱脂粉乳(スキムミルク)のカロリーは1杯あたりだいたい72kcalほどです。一般的な乳牛に比べると、100g当たりのカロリーは半分です。しかし、その分糖質は乳牛の倍以上ありますので、一概にヘルシーとは言えません。しかし、牛乳とは違い長期保存ができる点など、メリットも多い食材です。

 




脱脂粉乳(スキムミルク)のダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちな脱脂粉乳(スキムミルク)ですが、上手に脱脂粉乳(スキムミルク)と付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからは脱脂粉乳(スキムミルク)が持つダイエット効果についてご紹介します!

スキムミルクは低脂質

牛乳は、糖質も脂質も多いため、ダイエットをする際は避けたい飲み物です。しかし一方のスキムミルクは、牛乳に比べて非常に脂質が低いのが特徴です。脂質は、摂りすぎると高カロリーになり、ダイエットの妨げになります。ですので、脂質の低いものを牛乳の代わりに取り入れることができるのは、非常にいいことです。

 

スキムミルクに置き換えることで、脂質を低く保つことができるようになり、それによって、ダイエットに取り組みやすいヘルシーな体づくりを行いやすくしてくれます。

タンパク質を補給できる

ダイエット中は、食事制限などの制限を課します。そうなると、日常的にふそくする栄養分が出てきます。特に、糖質制限中は、たんぱく質を控えようとします。

 

しかし、控えすぎると逆効果になる場合もあるので、注意が必要です。しかし、スキムミルクを利用すれば、低脂質にも拘わらず、たんぱく質などの栄養素をしっかりと体に吸収することができます。その結果、程よくたんぱく質を取ることで、筋肉のついたスリムな体づくりをおこなえるようになります。

糖質制限ダイエット中に脱脂粉乳(スキムミルク)を飲むときの注意点

脱脂粉乳(スキムミルク)は、ダイエットにも非常にいい効果があることが分かりました。しかし、油断は禁物です。ここからは、スキムミルクをダイエット中に取り入れる際の注意点についてご紹介していきます。

糖質量は牛乳より多い

糖質制限を行ってダイエットがしたい方にとって、糖質は非常に厄介な存在です。砂糖や炭水化物に多く含まれますが、牛乳やスキムミルクにも含まれています。

 

脂質に関しては、スキムミルクが圧倒的に少ないのでダイエットに向いています。しかし、糖質量はスキムミルクの方が若干多いのです。脂質やカロリーが低いからと言って、全てを牛乳からスキムミルクに置き換えていると、糖質を多く摂取してしまうことになります。スキムミルクを取り入れる際は、意図せず糖質を多く体に摂取してしまう可能性があるので注意しましょう。

味も風味も牛乳とは違う

スキムミルクは、牛乳と同じようなカルシウムをはじめとする栄養価を含んだ、牛乳と置き換えることができるアイテムです。しかし、脂質もカロリーも、糖質量も違います。

 

また、ミルク、と名前はついているものの、味も全く異なります。牛乳が苦手な方の中には、こちらの味わいや香りの方が大丈夫だ、という方もいます。しかし、その独特の香りと味は、元々牛乳が好きな方にとっては違和感になる場合があります。

 

無理に取り入れると、苦手意識が強くなり、ダイエットに対してもストレスを感じてしまい、太る原因やリバウンドに繋がります。苦手意識は持っていないか、味や香りは大丈夫か、しっかりと確認することも大切です。

摂りすぎ注意

スキムミルクは、牛乳よりも低カロリーで牛乳の代わりになってくれる便利なアイテムです。しかし、元を返せば脂質や糖質がゼロなわけではありません。

 

脂質に関しては牛乳よりも低いですが、糖質に関してはこちらの方が高く、摂りすぎるとダイエットの妨げになる場合があります。飲み物や料理に代用するアイテムですが、余り頻繁に利用すると効果がなくなります。逆に、糖質の取りすぎで太る場合も考えられます。1週間に利用する量などをあらかじめ決定し、太らない範囲での利用を心掛けましょう。

 




糖質制限ダイエット中の脱脂粉乳(スキムミルク)の効果的な飲み方

糖質制限ダイエットをより手助けしてもらえるよう、ここからは、脱脂粉乳(スキムミルク)の効果的な飲み方をご紹介していきます。

コーヒーダイエットに活用!

ポリフェノールやカフェインは、飲みすぎると逆効果ですが、適度に取り入れると、女性の体に非常にいい効果を発揮してくれます。

 

身体の錆を落とす抗酸化作用などが働きかけてくれるので、体内からきれいに整えてくれるようになるのです。しかし、コーヒーは癖もあり、飲むのが難しい…。そういった方には、スキムミルクを混ぜて飲むのがおススメです。

 

しっかりと混ぜて飲むことで、少々のコクも感じることができるので、効果的にダイエットに活用することができます。

牛乳を置き換える

牛乳とスキムミルクでは、栄養価やカロリーが変わってきます。牛乳でなければカルシウムが取れなくなるのでは?と不安な方もいるかと思いますが、スキムミルクでも十分なカルシウムを取り入れることができるので、安心してください。

 

牛乳が苦手、という方でも安心してスキムミルクであれば取り入れることができるので、牛乳の代わりにスキムミルクに置き換えて取り入れると、ダイエットもしやすくなります。ダイエット中に補いにくい栄養価もしっかりと補給することができるので、一度置き換えてみる事をおススメします。

脱脂粉乳(スキムミルク)の糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回は脱脂粉乳(スキムミルク)の糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中に脱脂粉乳(スキムミルク)をとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したように脱脂粉乳(スキムミルク)は意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加