【辛口評価】やまだの青汁はダイエット効果なし?口コミ・評判・成分・飲み方・副作用・最安値など全解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やまだの青汁とは?

「やまだの青汁」とは、楽天市場やYahoo!ショッピングで青汁部門No.1に輝いた履歴があるほど人気で、現在まで1億7000万本以上の販売実績があり、多くの人から愛飲されている青汁です!日頃の野菜不足が気になる人はもちろん、ダイエッターの栄養補給やスッキリもサポート。価格も初回980円とリーズナブルで、2回目以降も15%OFFで購入できるお得さも魅力です!

やまだの青汁

やまだの青汁

  • 初回価格:980円(送料無料)
  • 内容量:30袋(1ヶ月分)
  • 目安:1日1袋
  • ブランド名:やまだ農園本舗

おすすめポイント

やまだの青汁は、健康食品を扱うメーカーが18年という歳月をかけて辿り着いた青汁で、現在まで1億7000万本以上の販売実績を誇る、リピーター続出の人気の青汁です。そのスッキリとした飲みやすさから、青汁の概念を「美味しい」へと覆してくれるだけでなく、水以外のドリンクで割って飲む「えみ割り」や、料理へのアレンジすることができたりと飽きがこない青汁としても話題です!

定期便で注文すると初回価格980円2回目以降も2,277円とリーズナブルな価格で続けられるのも嬉しいポイントになっています♡

やまだの青汁の口コミ・評判

「やまだの青汁の試してみたい!」と思う方がまず気になるのが、やはり利用者の口コミ・評判です!今回は悪い口コミ・良い口コミなどを気になる意見を厳選しました!やまだの青汁を実際に試した人たちは、いったいどのような効果を実感したのでしょうか?

効果はなし?悪い口コミ・デメリット

やまだの青汁を飲んで2回目までは、すごく胃腸が痛くなってしまいました。もう飲むのを止めようかとも考えたのですが、口コミで「最初は痛くなったけど、飲んでいるうちに痛くならなくなった」と書いてある人が多かったので、もう少し継続してみることに。そしたら、私も3回目から痛くならなくなりました。今では野菜不足のサポート役として頼りになっています。

私はかなり食物繊維が不足しているのですが、無理やり出すのは辛いので、少しでも楽になったらいいなと期待を込めて飲み始めてみました。一週間は特に変化もなく、少しガッカリ…。ですが一週間後から、やっと実感が得られるようになりました。やまだの青汁は、すぐ実感を得たい人には不向きですが、ゆっくりナチュラル志向の人には良いと思います。

私はよもぎが好きなので、よもぎ味で栄養バランスの良い青汁があったらいいなと前々から思っていました。そんな中、やまだの青汁はよもぎが入っていると聞き、早速注文してみることに。飲んでみた感想は…確かに、よもぎ味はありますが、どちらかと言えば抹茶の風味が強かった印象です。でも嫌いな味ではなかったので、しばらく飲み続けてみようと思います。

悪い口コミのまとめ

  • 胃腸が弱い人は、最初お腹が痛くなりやすい
  • 実感を得るのに、時間がかかる人もいる
  • アッサリした飲み口なので、味が薄いと感じる人もいる

効果あり?良い口コミ・メリット

お腹のポッコリを何とかしたくて、やまだの青汁を飲み続けていました。するとある日、キツいのをガマンして履いていたジーンズが、いつの間にかスッと入るようになっていた事にビックリ!体のシルエットがスッキリしたおがげか、憧れのコーディネートも様になってきました。美容はもちろん健康をキープするためにも、これからも飲み続けていきたいと思います。

体に不要なものをスッキリ出せたらいいな、という期待を込めてやまだの青汁を飲んでみました。私は元々お通じが良くない人なのですが、飲んで一週間後には清々しくトイレに行けるようになりました。無理やりではないスッキリ感なので、満足しています。最近はメイクのノリも良くなったり、午後の仕事もエネルギッシュにこなせたりと、嬉しいことも多くなりました。

これまでいろんな青汁を飲んできましたが、やまだの青汁が一番好みです。シンプルに水で割ると緑茶のような飲みやすさですし、冷たい牛乳やジュースに混ぜてもダマにならないのが嬉しいです。また、焼酎の青汁割りができてしまったり、料理に混ぜてもOKというのにもビックリ!アレンジレシピも公開されていて、飽きがこない青汁として今後も重宝しそうです。

良い口コミのまとめ

  • 野菜不足になりがちなダイエッターをサポート
  • 自然でスッキリとしたお通じをキープする
  • 飲みやすく、アレンジ方法が多彩で飽きがこない

やまだの青汁が人気の秘密は効果にあり!選ばれる理由は成分にあった!

やまだの青汁はダイエッターをサポートしたり、忙しい現代人をサポートすると言われていますが、具体的にはどのような効果に期待されているのでしょうか?人気を集める主な理由をピックアップしました。

日ごろの野菜不足を補ってくれる

やまだの青汁には主に「大麦若葉」が使用されています。大麦若葉はビタミンやカルシウム、鉄分など幅広い栄養が含まれていることから、一般的な青汁はもちろん、スムージーや健康茶など健康食品に活用されることが多い植物として知られています。さらにやまだの青汁には、カテキンが豊富な「抹茶」、クロロフィルやβカロテンが豊富な「よもぎ」が含まれ、摂取できる栄養が幅広くなっています。そのため、日ごろ野菜不足で悩んでいる人でも、1杯で栄養を補いやすくなっているのです。

食物繊維がスッキリをサポート

やまだの青汁には、大麦若葉・緑茶・よもぎの3つの植物が粉末状になって含まれています。この3つは食物繊維も多く含まれているため、水に溶かすことでとろみが増したり、繊維質が膨らんだりして体の中からスッキリをサポートしてくれるのです。

そのため、お通じの回数が気になる人もちろん、シルエットを細く見せたいダイエッターにもピッタリ。食物繊維は野菜や海藻などから通常は摂取しますが、やまだの青汁は飲むだけで食物繊維を摂取できるので、手軽で続けやすいのも人気の秘密です。

ダイエッターにも嬉しい低カロリー

ダイエッターがどうしても気になるのが、食事や飲み物のカロリー。やまだの青汁は1包あたり10kcalと低カロリーなので、例え高カロリーな食事を取ることになってしまっても、罪悪感なく飲めるのがメリットです。また、牛乳などの乳製品に混ぜても低カロリーをキープしやすく、しかも料理に混ぜてもOKなので、カロリーをほとんど変えることなく食事と一緒に摂取することもできます。もちろん置き換えダイエットにも○。幅広くダイエッターをサポートしてくれます。

無添加だから体に優しい

青汁の中には、品質を保ったり、見た目を良くするために添加物を使用しているものもあります。その点、やまだの青汁は保存料・着色料が入っていません。添加物は体に悪いと言われることが多いため、やまだの青汁は体に優しい青汁と言うことができます。置き換えダイエットで青汁のみをエネルギー源にする人にメリットがあるのはもちろん、小さなお子さんでも安心して飲むことができるので、家族で活用しやすい青汁と言えるでしょう。

飲みやすい味で毎日続けやすい

やまだの青汁の味は、抹茶風味のさっぱりとした飲み口と、ほんのりとしたよもぎの風味が特徴です。その飲みやすさから、今まで青汁に持っていた概念が覆り、お気に入りの青汁として愛飲する人を多く集めています。緑茶のような美味しさはもちろん、公式サイトで提唱されている「えみ割り」というバリエーション豊富な飲み方も注目されています。また、料理やデザートにも活用する「アレンジレシピ」もあり、飽きっぽい人でも毎日続けやすいのが嬉しいポイントです。

やまだの青汁を最安値で購入できる販売店舗

やまだの青汁は、ダイエットドリンクとしても健康飲料としても実感に期待されている青汁ですが、購入するならお得に購入したいですよね!公式サイトでも購入できますが、Amazon・楽天など大手通販サイトや薬局・ドラックストアで市販されているか調査しました。

【市販】薬局・ドラッグストア

近くの薬局やドラックストアで販売されているか調査した結果、やまだの青汁は残念ながら市販されていませんでした。ただし、一部のバライティショップにて、期間限定で取り扱いをすることがあるようです。

Amazon・楽天などのネットショップ

大手通販サイトのAmazon・楽天などを調査したところ、やまだの青汁の取り扱いはありました。ただし、Amazonや楽天でも1箱2,679円と、公式サイトと同じ値段で販売されていました。

やまだの青汁を購入するなら公式サイトが最安値!

やまだの青汁は、公式サイトからの購入すれば初回価格980円で購入することができます。また、公式サイトなら2回目以降も15%OFFで購入できてお得です。

公式サイトでの購入

  • 初回価格:980円(送料無料)
  • 通常価格:2,679円(送料500円)
  • 定期購入:2,277円(送料無料)

やまだの青汁の価格一覧

Amazonや楽天・公式通販など、これまでにご紹介してきたサイトで取り扱われている最安値価格を見ていきましょう。

※公式サイト以外での購入は模造品が紛れたり、保存状態に問題がある可能性もあるので注意しましょう!

販売店舗 価格 送料
Amazon 2,679円 なし
楽天 2,679円 なし
ヤフーショッピング 2,679円 150円
アットコスメ 取り扱いなし なし
メルカリ 800円 有料
ドン・キホーテ 取り扱いなし なし
薬局 取り扱いなし なし
公式サイト(初回価格) 980円 なし
公式サイト(通常価格) 2,679円 500円
公式サイト(定期購入) 2,277円 なし

やまだの青汁に含まれる成分

やまだの青汁に含まれる主要な成分には以下のようなものがあります。

食物繊維

食物繊維は「水溶性食物繊維」「不溶性食物繊維」の2種類があります。水溶性は水分に溶けてとろみを増し、不要な成分を吸着する役割を持っています。不溶性は水分を吸うことで繊維質が膨らみ、腸の動きをサポートする役割を持っています。

お通じの回数で悩んでいる人は、不溶性を多く摂ると逆にかさを増して出にくくなる可能性があると言われているため、まずは水溶性を取ると良いと言われています。水溶性食物繊維は野菜、豆類、海藻類に多く含まれています。

βカロテン(ビタミンA)

やまだの青汁は、βカロテンが豊富に含まれています。これは、材料として使われている「よもぎ」が大きく影響しているためです。実はよもぎは、βカロテンの含有量が野草の中でもトップクラス。そしてβカロテンは、体の中でビタミンAに生成され、健康をキープする役割があるのです。

βカロテンはにんじん、ほうれん草、モロヘイヤに多く含まれますが、現代人は不足気味と言われているので、積極的な摂取が望まれています。

葉酸

葉酸とはビタミンB群の一種で、ここ数年で妊娠中や授乳中のお母さんから人気を集めている栄養素です。なぜこのような人気があるかというと、葉酸は細胞が作られる際に必要な栄養素と解明されつつあり、それが赤ちゃんの健康にも良いと言われているためです。

もちろん、細胞の生まれ変わりをサポートする栄養素なので、成人した男女の健康や美容にも役立ってくれます。また、最近ではコレステロールを下げる可能性があるということも分かってきました。

やまだの青汁の飲み方

やまだの青汁は、実感を高めるために「どんな飲み方をすると効果的」なのかご存知ですか?やまだの青汁は少し工夫を加えると、より実感を得やすくなります。やまだの青汁を試すのであれば、少しでも実感できたが良いですよね!やまだの青汁の実感を高める飲み方を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください!

やまだの青汁の効果的な飲み方① 「水に溶かしてそのまま飲む」

やまだの青汁は、そのまま水に溶かして飲むのが最もスタンダードな方法です。公式サイトでは、1包あたり120~150mlの水に溶かすとさっぱり美味しく飲めるのでおすすめされていますが、もちろん自分の好みの濃さに調整してOKです。やまだの青汁は粉末状で溶けやすくなっているので、冷たい水に溶かしても大丈夫です。お湯に溶かすと緑茶のような風味になるので、温かい飲み物が好きな人はホットで飲んでもいいでしょう。

やまだの青汁の効果的な飲み方② 「豆乳に混ぜてのむ」

やまだの青汁は、緑茶のようにスッキリと飲みやすく仕上がっていますが、乳製品と一緒に飲むとまた味が変わって気分転換にも繋がります。乳製品と言えば牛乳やヨーグルトも味的にはおすすめですが、健康キープのためには豆乳と一緒に混ぜて飲むことが最もおすすめです。豆乳には、体をつくる材料になる「たんぱく質」が含まれているのはもちろん、女性に嬉しい「大豆イソフラボン」も含まれているので、特に美容で実感を得たい人にピッタリです。

やまだの青汁の効果的な飲み方③ 「フルーツジュースに加える」

果物にはビタミンや酵素が豊富に含まれているものも多いので、やまだの青汁でカバーできていない栄養素を補いやすい食材と言えます。できれば生の果物をミキシングしたスムージーや、熱加工をしていないストレートジュースが栄養が壊れていないのでおすすめです。ただし、このようなジュースが手に入らないからと言って継続がストップしてしまったら意味がありませんので、難しい場合は濃縮還元のフルーツジュースで、味の変化を楽しむ目的で活用しましょう。

やまだの青汁を飲むタイミング

やまだの青汁を飲むタイミングはいつがいいのか、気になる方も多いはず。食前・食後・睡眠時など疑問を持つ方もいると思いますが、実感を得やすくする為にはどのタイミングが良いのでしょうか。
やまだの青汁は健康食品なので、飲むタイミングに決まりはありません。ですが、より実感が得やすいのは以下のタイミングだと言われています。

  • 朝に飲む
  • 食事の前に飲む
  • 就寝する前に飲む

ちなみに、ダイエットドリンクや青汁などの健康食品は「医療用医薬品」「一般用医薬品」などの医薬品とは異なり、ビタミンやミネラルなどを栄養を補完するものです。具体的には、「特定保険用食品」「栄養機能食品」「一般食品」などに属するものであり、あくまで食品です。そのため、具体的なタイミングは書かれていないのです。

やまだの青汁に副作用はある?アレルギー成分・危険性などを解説

やまだの青汁は医療品とは異なり、不足した栄養を補うことが目的である補助食品です。そのため、普通に飲む分には危険性や副作用などはありません。ですが、以下の点には注意して飲まないと副作用を伴う可能性もあるので注意しましょう!

1日当たりの摂取量を守る

やまだの青汁は1日1包が目安量、物足りない場合は3包まで摂取OKとなっています。そのため、これ以上摂取した場合、成分によっては副作用が出てしまう危険性もあります。多く飲んだからと言って効果が高まるわけでないので注意しましょう。

食物アレルギーを持っている方は注意

やまだの青汁は、健康食品であり様々な食物から成分を摂取しています。例えば、やまだの青汁の場合は乳糖、馬鈴薯デンプンなども含まれているので、もし過去にこれらの食材でアレルギーを起こした方は注意しましょう!不安な人は、一度掛かりつけの医師に相談することをおすすめします!

薬などの併用には注意

青汁は健康食品の一種なので、他のサプリメント・健康食品・ダイエット飲料などと併用して使うことは特に問題ないとされています。ですが通院中や、医師から薬を処方されてる場合は、薬との相性が合わず悪影響を及ぼす可能性もあります。

特にやまだの青汁は、ビタミンKやが豊富に含まれているため、ワーファリンなど抗凝固剤を服用中の方との相性が悪くなっています。必ず使用する前に掛かりつけの医師・薬剤師に相談することをおすすめします!

疾患があり通院中の方は注意

やまだの青汁は、ビタミンKとカリウムが豊富に含まれています。そのため納豆・ほうれん草などの食事制限がある方、人工透析をされている方、カリウム摂取制限がある方は、必ず担当の医師に相談してから判断してください!

また、高血圧・糖尿病などの生活習慣病、心臓・肝臓・腎臓・脳などに疾患があり治療中の方も、かかりつけの専門医相談してから飲用を始めるようにしましょう。

やまだの青汁の定期解約・キャンセル・返品・支払い

やまだの青汁を購入する前に、確認しておきたいのが解約・返品などの方法です。不安な方は一度サポートセンターに問い合わせてみましょう。

連絡先

  • 会社名:株式会社えみの和
  • 所在地:〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2-17-1 SIHD博多プレステージ本館3F
  • 電話番号:0120-547-365(お客様センター/受付時間:9~ 18時 ※日・祝は除く)
  • Eメール:info@yamada-farm.jp

返品・交換

商品お受け取り後8日以内「未開封商品に限り」お受け致します。ご返品をご希望の際は、必ず返送前にお客様センター(0120-547-365)まで事前にご連絡ください。事前にご連絡のない返品はお受けできませんのでご了承ください。
お客様都合による返品送料はお客様負担、商品の欠陥や不具合によるご返品・ご交換の場合は、弊社にて送料を負担させていただきます。

解約・休止

定期便をご利用の方で、商品が「必要なくなった(解約)」「今月だけストップ(休止)」の場合は、お電話を頂ければ対応いたします。ご希望の方はお客様センター(0120-547-365)へお早目にご連絡ください。次回お届け予定日の8日前までにご連絡頂けると、よりスムーズに対応することが可能です。

支払い方法

お支払い方法は、代金引換でのお支払い、クレジットカード、楽天ペイ、後払い決済、ビットコイン決済がございます。

やまだの青汁のよくある質問

どのくらいの期間飲めばいいですか?

体調や個人差もあり必ずこの期間飲めばいいということは言えませんが、満足を得られた人の意見を集計した結果、3ヶ月〜半年くらい使うと変化を感じやすいようです、まずは3ヶ月、毎日忘れずに飲んでみることをおすすめしております。

1日どれくらい飲めば良いですか?

やまだの青汁の内容量は1箱30包(約1ヶ月分)なので1日1包が目安ですが、物足りない方は3包までを目安にプラスで飲んでも大丈夫です。その場合は定期購入がおすすめで人気のコースになります。

どんな味がしますか?

やまだの青汁は、緑茶のようにさっぱりとしていて、抹茶やよもぎの風味があり、ほのかな甘味があってクセが少なく、飲みやすい味に仕上がっています。

妊娠中・授乳中でも飲んで良いの?

妊娠中や授乳中は過度な運動ができなかったり、美容に当てる時間がなかなか取れないなど体調管理が難しくなります。そのため、やまだの青汁を使用したいと考える方も多いでしょう。基本的に青汁は健康補助食品であり、妊娠中などでも問題ないとされています。ですが、思わぬ効果や副作用が出てしまう可能性もあるため、かかりつけの医師などに相談してから摂取するようにしましょう。

賞味期限はありますか?

やまだの青汁は、商品の箱と個包装の袋に、賞味期限ではなく消費期限(安全に摂取できる期間)が記載されています。やまだの青汁の消費期限は、未開封で製造日より2年が最長です。高温多湿な場所を避けて、記載されている消費期限内に飲むようにしましょう。

中学・高校生、子供でも飲めますか?

乳幼児と未就学児のお子様については、かかりつけの専門医へ相談の上、判断することをおすすめします。
中学・高校生の場合、念のため飲み始めは目安量の1/4~1/2から試してみて、問題なければ大人と同じ目安量に増やしてみると良いでしょう。

やまだの青汁を活用して、ダイエットを成功させよう!

今回は、やまだの青汁についてご紹介しました!やまだの青汁は効果があると言われていますが、外食・高カロリーの食事ばかりの方、運動を全くしないなど生活習慣が乱れている方は、効果が出にくい傾向にあります。やまだの青汁を活用する時は、適度な運動や食事制限なども実施して、1日の消費カロリーに対して、摂取カロリーが高くならないよう注意しましょう!

公式サイトで購入するなら定期便で初回価格980円(送料無料)なので、気軽にお試し下さい♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加