きんつばの糖質・カロリー量は高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

きんつばの糖質・カロリー量は高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

きんつばは、粒あんを寒天で固めて小麦粉が使われた生地を付け焼き上げた和菓子ですね。薄い皮は香ばしくて餡も甘みがあり、優しい味がします。しかし、きんつばには砂糖が使われていますので、糖質量やカロリー量が気になるのではないでしょうか。

 

今回は、きんつばの糖質量・カロリー量・ダイエット効果についてや食べる時の注意点などを解説していきます。

きんつばの糖質量

きんつばの糖質量は、次のとおりです。

  • 100gあたり:約52.7g
  • 1個あたり:約34.2g

 

糖質制限ダイエットでは、1食の糖質量の目安が40gですので、1個だけでも1食分のほとんどの糖質量を摂ってしまうことになります。

きんつばのカロリー量

きんつばのカロリー量は、次のとおりです。

  • 100gあたり:264kcal
  • 1個あたり:172kcal

 

餡子や生地に使われている小麦粉などにも砂糖が含まれていますので、やはりカロリー量も高くなりますね。

きんつばの素材一覧

  • 小豆
  • 砂糖
  • 小麦粉
  • 寒天

きんつばのダイエット効果

では、きんつばにはダイエット効果があるのでしょうか?実はきんつばに使われている餡子の原料である小豆には、ダイエット効果が期待できます。

①小豆の水溶性食物繊維が糖質の吸収を抑制する

小豆に豊富に含まれている水溶性食物繊維は、消化されるとドロドロした状態となり、一緒に摂った糖質を包み込んで便として排出する働きがあります。そのため、糖質が腸内で吸収されるのを抑制しますので、ダイエット効果が期待できます。

②小豆のポリフェールが代謝を高める

小豆には豊富なポリフェノールも含まれています。ポリフェノールには、活性酵素を除去する抗酸化作用がありますので、身体の代謝が活性され基礎代謝を高めます。また、活性酵素の除去により身体の若返りにも繋がるため、美肌効果も期待できます。

③小豆のサポニンが中性脂肪値を下げる

大豆に含まれるサポニンには、血中のコレステロール値を下げる効果があります。コレステロール値が下がると同時に中性脂肪値を下げることに繋がりますので、ダイエット効果が期待できます。

 

また、サポニンにはむくみを解消したり、血糖値を下げる働きもあります。血糖値が急上昇すると、中性脂肪が増えやすくなりますが、サポニンの効果によって血糖値の上昇が抑えられれば、肥満を予防することもできます。

糖質制限ダイエット中にきんつばを食べる時の注意点

きんつばの大部分である餡子には、たくさんの砂糖が含まれていますので、糖質制限ダイエット中には向いていません。しかし、ダイエット中にも食べたくなることもあります。では、きんつばを食べる時にはどのようなことに注意するとよいのでしょうか。

糖質制限中は1/2程度の量で我慢する

きんつば1個の糖質量は約34.2gにもなります。そのため、1食の糖質量の大半をきんつば1個で摂取してしまうことになります。糖質制限ダイエット中にきんつばを食べてしまうと、他の食事がとれないことにもなり、栄養素的にも問題があります。

 

せめて1/2程度の量で我慢することが大切です。しかし、たった1/2しか食べられないのであれば、きんつばを食べるのは避けたほうが良いでしょう。

糖質制限ダイエット中にきんつばで太らない効果的な食べ方

前途したように、糖質制限ダイエット中にきんつばを食べるのは危険です。しかし、低糖質なきんつばであればダイエット中でも食べることができます。

低糖質な餡子を使用して手作りする

最近では、糖質制限ダイエットをする人のために、糖質を控えめにした商品が販売されています。もちろん、餡子も低糖質のものがありますので、それを利用してきんつばを手作りしてみましょう。

また、手作りの餡子であれば砂糖の量も調整できますし、低糖質の甘味料を使用すればさらに糖質を減らすことも可能です。

 

1個あたりの糖質量が1桁になるようなきんつばであれば、おやつとして食べても食事に大きな影響を与えることがありません。

餡子は粒あんにすること

低糖質な餡子を購入するときも、手作りで小豆から餡子を作るときも、餡子はこしあんではなく粒あんにするようにしましょう。こしあんよりも粒あんの方が食物繊維が多くなりますので、食物繊維のダイエット効果を高めることができます。

低カロリー・低糖質のきんつばでダイエットを成功させよう

いかがでしたか?基本的に糖質制限ダイエット中には、市販のきんつばは糖質量が高いためおすすめできません。しかし、きんつばの餡子は小豆ですので、多くのダイエット効果も期待できます。手作りのきんつばは、なかなか手がかかるかもしれませんが、安心してきんつばを食べたいのであれば、多少の手間をかけることも大切です。

 

ネットには、簡単なレシピがたくさん載っていますので、ぜひ参考にして低糖質のきんつばでダイエットを成功させましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加