緑茶の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

緑茶の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

緑茶は健康にもよく、病気の予防としても効果を発揮してくれる飲み物として有名です。この緑茶は、ダイエットに活用することはできるのでしょうか?今回は、緑茶を飲む際の注意点などを解説します。

緑茶の糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。そして、緑茶は次のものが原料(材料)として使われています。

  • 緑茶(日本)
  • ビタミンC
  • 抹茶(粉末)

 

このうち糖質が含まれるものはありません。つまり、緑茶1杯にはおおよそ0g程度の糖質が含まれていることになります。糖質が全く含まれていない飲み物なので、ダイエットにとても適していることが分かりますよね。

緑茶のカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして緑茶のカロリーはどうなのでしょうか。緑茶のカロリーは1杯あたりだいたい2kcalほどです。

緑茶は、ほかのお茶類や飲料を比べても非常にカロリーが低く、糖質も含まれていない珍しい飲み物です。ですので、積極的に活用していくことで、ダイエット時にも有効に働きかけてくれます。

 




緑茶のダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちな緑茶ですが、上手に緑茶と付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからは緑茶が持つダイエット効果についてご紹介します!

ポリフェノールで抗酸化作用を実感!

日本では主に、静岡などが静岡などが原産の、緑茶、日本茶が主流で飲まれています。抗菌作用などもあり、健康にとてもいい飲み物とされていました。近年では、その作用を実感させてくれる成分が、ダイエットにも効果的だとして注目を集めています。カテキンには、抗酸化作用の効果のあるポリフェノールも含まれています。効果的に取り入れることで、ダイエットに不必要な脂肪分などをしっかりと分解し、体外に排出することができるよう、働きかけてくれます。

ストレス解消効果も!

ダイエット中は、ストレスが溜まっていくことも多くあります。そのため、いかにストレスとうまく付き合っていくかということも、ダイエット時には非常に大切になります。お茶には、ストレスを緩和してくれる作用も期待することができます。そのため、ダイエット中に取り入れることによって、しぼうのきゅうしゅうを防ぐほかに、ストレスの緩和も期待できます。

これによって、穏やかな気持ちでとりくむことができるので、ダイエットを効率よく進める手助けになるでしょう。

糖質制限ダイエット中に緑茶を飲むときの注意点

糖質制限ダイエット中は、様々なことに気を遣わなければなりません。緑茶は非常にダイエット向きの飲み物ですが、飲む際には注意点もあります。そこでここからは、糖質制限ダイエット中に緑茶を飲む際の注意点についてご紹介していきます。

カフェインが入っているので注意!

カロリーも非常に少なく、糖質もないのでダイエットに非常に適した飲み物である、緑茶ですが、飲みすぎるとダイエットや女性の体に不利に働くので注意も必要です。緑茶には、カテキンやポリフェノールといったダイエットや健康維持に効果を発揮してくれる成分が配合されていますが、カフェインも含まれている飲み物です。

 

カフェインには、利尿作用などの効果ががありますが、睡眠を妨げる成分や、女性の体には良くないとされている成分でもあります。1杯程度であれば問題ありませんが、1日に何度も飲む場合は、カフェインが少ない緑茶を選ぶなどの対策を行いましょう。

食前より食後に飲みましょう!

緑茶は、ただ水分補給として飲めばダイエットにも効果的だというわけではありません。また、飲み物やダイエットに効果的なものは、多くが食前に取り入れることで効果があるものが多いです。

しかし、緑茶にはカテキンという成分がふくまれており、カテキンは肝臓や筋肉の代謝を助けてくれます。痩せやすい体を作るためには、食後に意識的に緑茶を取り入れる必要があります。意識することなく、緑茶を飲めば痩せられる、という考えは捨てなければなりません。効果的にダイエットを行いたい場合は、食後に意識的に飲むよう心がけるようにしましょう。そうするだけで、ダイエットの成功に大きく近づくことができます。

飲むだけじゃダメ!

緑茶を飲むからといって、ダイエットに直接的につながるわけではありません。緑茶を飲むことで、体が痩せやすいように整えられるからこそ、運動などを取り入れた時に痩せることができるのです。

 

そのため、ただ緑茶を飲むだけで痩せられる、という考えは捨て、それにプラスで運動や食事制限をとりいれる必要があります。運動を行うことで、体の中で余分な脂肪分を分解、排出に加え、燃焼させることができるようになります。

 

そうすれば、効率よくダイエットを行うことができるようになるので、緑茶を飲むようになった場合は、意識的に運動も取り入れるようにしましょう。そうすることで、しっかりと体を引き締めることができるようになります。緑茶を飲むだけではダイエットは行うことができません。注意しましょう。

 




糖質制限ダイエット中の緑茶の効果的な飲み方

では実際に、糖質制限ダイエットの最中に緑茶を飲むことで、より効果的にダイエットを成功させる方法についてご紹介してきます。効率よく取り入れるだけで、ぐんぐん体重を落としたり、体型維持の手助けを行ってくれます。効果的な飲み方を知っておきましょう。

常温・温かいお茶を飲もう

お茶に限らず、ダイエット中は冷たい飲みものはタブーです。体を冷やしてしまっては、体の代謝が低下してしまう原因になるからです。

 

しかし、意識して常温・温かいお茶を飲むことによって、体を常に温めておくか、一定の体温を保つことができるようになります。そうすることで、代謝を落とすことなく過ごせるようになるので、運動を取り入れた時にも有利に作用してくれます。

 

暑い時期などはつい冷たい飲み物を飲んでしまいがちですが、温かい飲み物を意識的に加えることで、そういった体づくりを行うことができるようになります。運動や食事制限を取り入れる際に有利になるので、常温か温かい飲み物を取り入れられるよう用意しておきましょう。

カフェイン控えめのお茶を水やジュース代わりに!

ジュースなどが好きな方は、まず毎日の飲み物を水や緑茶に変えるところから始めましょう。緑茶は非常にカロリーが少ないので、ダイエットに非常に効果的です。

 

対して、100%のフルーツジュースなどを健康のために飲んでいても、糖質量が多いため、ダイエットなどに効果は必要ありません。そこで、カロリーも糖質量も少ない緑茶に置き換えることで、ダイエットに有利に働きかけることができます。

 

カフェインが少ないタイプの緑茶も最近は多く販売されています。それを購入することで、女性も体を気遣うことなく、緑茶を取り入れることができます。飲んカフェインでもカテキンなどは含まれているので、ダイエットにも活用することができます。

 

ノンカフェインのものを活用し、ダイエットを効果的に成功に導きましょう!

緑茶の糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回は緑茶の糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中に緑茶をとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したように緑茶は意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加