どくだみ茶のダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなどくだみ茶ですが、上手にどくだみ茶と付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはどくだみ茶が持つダイエット効果についてご紹介します!

①クエルシトリンで体内の老廃物を排出する

どくだみ茶にはクエルシトリンという成分が含まれています。このクエルシトリンには、体内の老廃物や毒素を排出するはたらきがあります。いわゆるデトックス効果を期待できるということです。ダイエット中に見舞われやすい便秘や、食生活や栄養の偏りからくるニキビなどの肌荒れなど、クエルシトリンのデトックス作用があれば、様々なダイエットのトラブルを解消することができます。クエルシトリンを摂取することで、気持ちよくダイエットを行うことができます。

②鉄分や亜鉛で貧血を予防する

ダイエット中は食事を減らす傾向にあるため、栄養のバランスが偏ってしまいがちです。特に女性は貧血を起こしやすく、無理なダイエットをすると、めまい・たちくらみなど体調が不安定になってしまう可能性があります。貧血を予防・改善するには、鉄分や亜鉛が必要不可欠ですが、どくだみ茶にはこれらの成分が豊富に含まれています。どくだみ茶を飲むことによって、貧血が予防・改善され、健康的にダイエットを行うことができます。

糖質制限ダイエット中にどくだみ茶を飲むときの注意点

どくだみ茶にはダイエットを行うのに効果的な様々なはたらきがあります。しかし、生薬としての作用も強く持っているため、ダイエットに取り入れるには気を付けなければならないこともあります。どういった注意点があるのか、次にご紹介します。

①飲み過ぎに注意する

どくだみ茶は様々な成分を含んでいますが、特に便秘解消に強い作用をもつお茶です。そのため、便秘に悩んでいる方にはおすすめできますが、あまり飲み過ぎると逆にお腹が緩くなってしまう可能性があります。体によいからと言って、過剰に摂取して体調を崩してしまうと、ダイエットにもマイナスの影響にしかなりません。自分のお腹の具合と相談しながら、自分にとって適度な量を飲むことが大切です。ダイエットを気持ちよく続けるために、くれぐれも注意しましょう。

②腎臓疾患等を持つ人は注意する

杜仲茶にはカリウムという成分も豊富に含まれています。カリウムには利尿作用があるため、ダイエット中に起こりやすいむくみなどの解消には適しています。しかし、腎臓に疾患などを持っている人はくれぐれも注意が必要です。腎臓の機能が低下してる時にカリウムを大量に摂取すると、カリウムが体内に蓄積されて、高カリウム血症を引き起こす恐れがあります。高カリウム血症は場合によっては命にかかわる危険性もある症状です。心配な方は、どくだみ茶を飲む前に必ず医師に相談をしましょう。

③妊娠中の摂取は体調と相談する

どくだみ茶はカフェインを含まないお茶です。妊娠中はカフェインの摂取を控える必要がありますが、どくだみ茶は問題なく飲んでよいのでしょうか。結論的には体調と相談しながら飲まなければならないでしょう。どくだみ茶は便秘解消に強いはたらきを持っています。妊娠中は便秘になりやすいため、都合がいいように思えますが、飲み過ぎでお腹が緩くなると、同時に子宮収縮が起こることもあります。子宮収縮は流産を引き起こすこともあります。妊娠中のどくだみ茶は、体調と相談しながら飲んだ方がよいでしょう。