ハトムギ茶のダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなハトムギ茶ですが、上手にハトムギ茶と付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはハトムギ茶が持つダイエット効果についてご紹介します!

①食物繊維でお腹の調子を整える

ダイエット中に起こりやすいトラブルが便秘です。ダイエットをしていると食べる量や水分が減るため、便のかさも減り便秘になりやすくなってしまいます。そんな困った悩みを解決してくれるのが食物繊維です。杜仲茶には豊富な食物繊維が含まれており、この食物繊維がお腹の調子を整え、便のかさを増して便秘を解消してくれます。便秘が解消されれば、代謝も上がりますし、老廃物が排出されるためお肌の調子もよくなります。食物繊維を摂ることで、健康的にダイエットを行うことができます。

②ヨクイニンでむくみを解消する

ダイエット中特有の悩みにむくみがあります。余分な水分が体内に留まるむくみは、手や足がパンパンに張る不快感だけでなく、見た目にも太って見えてしまいます。杜仲茶に含まれるヨクイニンという成分は、余分な水分を体外に排出する利尿作用があるため、むくみの解消に効果があります。また、ヨクイニンはシミやニキビなどに対する消炎作用もあるため、同じくダイエット中に起こりやすい肌荒れにもいいはたらきをしてくれます。ヨクイニンの成分により、美容面も意識しながらダイエットを行うことができます。

糖質制限ダイエット中にハトムギ茶を飲むときの注意点

ローカロリーなだけでなく、様々なダイエット効果を期待できるハトムギ茶は、糖質制限ダイエット中も積極的に取り入れたいお茶です。しかし、飲み方や飲む状況によっては、留意しておかなければならないこともあります。ハトムギ茶を飲む時に注意すべき点について、次にご紹介します。

①運動時の水分補給目的には注意する

ダイエット中は食事制限のほか、適度な運動も欠かせません。運動をする時には水分補給が大切ですが、お茶を飲む方も多いのではないでしょうか。しかし、運動時と一緒にハトムギ茶を飲むことに関しては注意必要です。ハトムギ茶にはヨクイニンによる利尿作用があるため、汗をかいて水分が不足している運動後に水分補給をはかる飲み物としては、最適ではないとも考えられます。運動の際はハトムギ茶を飲むのは避け、食事や食間に飲むようにしましょう。

②食事の代わりにしない

ハトムギ茶はローカロリーでダイエットに嬉しい成分も多数含まれています。だからと言って、お茶を大量に飲み、食事の量を極端に減らすようなやり方をするのは危険です。ダイエット中でも基礎代謝に必要なカロリーは最低限摂取しなければならず、この必要カロリーを下回れば逆に痩せにくい体になってしまいます。ハトムギ茶はあくまで食べ過ぎを防止したり、ダイエット中のトラブルを解消する、補助的なものとして役立てましょう。

③妊娠中は控える

ハトムギ茶にはカフェインが含まれていません。カフェインが気になると言えば妊娠中ですね。ノンカフェインなので妊娠中に適した飲み物と思われるかもしれませんが、実際には避けた方がいい飲み物です。ハトムギ茶には子宮収縮作用があり、場合によっては流産を引き起こす可能性があるためです。妊娠中は通常よりも水分補給をこまめにする必要がありますが、飲み物によってはカフェイン以外にも気を付けなければいけないことがあります。