中国では漢方の一種でもある杜仲の木。その杜仲の木の葉を煮出したものが杜仲茶です。メディアでも度々取り上げられ、健康的なイメージが定着している杜仲茶ですが、杜仲茶はダイエット中でも飲んでいいのでしょうか。

実際、杜仲茶のカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、杜仲茶のカロリー・糖質量やダイエット中に杜仲茶を飲む際の注意点などを解説します。

杜仲茶の糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、杜仲茶は次のものが原料(材料)として使われています。

  • 杜仲茶葉

この中で糖質が含まれるものはありません。つまり、杜仲茶1杯には糖質は含まれていないということになります。糖質量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

杜仲茶のカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして杜仲茶のカロリーはどうなのでしょうか。

杜仲茶のカロリーは1杯あたり0kcalです。

 

杜仲茶自体にはカロリーがありません。同じくカロリーがない、水のような感覚で飲むことができます。しかし、カロリーがないからと言って食べ物の代わりにすることはできません。杜仲茶でお腹を膨らませて食事の量を極端に減らすと、カロリー不足により体調不良を引き起こすことにもなりかねません。くれぐれも気を付けてください。