グレープフルーツジュースのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなグレープフルーツジュースですが、上手にグレープフルーツジュースと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからはグレープフルーツジュースが持つダイエット効果についてご紹介します!

①ビタミンCで免疫力がアップする

おそらく多くの方がイメージする通り、グレープフルーツには豊富なビタミンCが含まれています。このビタミンCには、体の免疫力を上げるはたらきがあります。免疫力が上がれば、様々なウイルスに抵抗する力が強まるため、風邪などをひきにくくなります。また、抗酸化作用もあるため、体の細胞の老化を防ぐアンチエイジング効果も期待できます。ビタミンCをたっぷり摂取することで、美しく健康的なダイエットを行うことができます。

②香りで脂肪を燃焼させる

「ダイエットにはグレープフルーツの香りがいい」と聞いたことはありませんか。グレープフルーツにはリモネンとヌーカトンという香り成分が含まれています。この香り成分のはたらきによって、体内の代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすくなる作用があります。また、グレープフルーツの香りにはリラックス作用もあります。例えば暴飲暴食をしてしまいそうな時などに嗅ぐと、気持ちが落ち着き、食べ過ぎをコントロールすることもできます。

糖質制限ダイエット中にグレープフルーツジュースを飲むときの注意点

グレープフルーツジュースには健康的かつ美しくダイエットを進めていくための、効果的な成分が豊富に含まれていることがわかりました。しかし同時に摂取する時に気を付けなければならないこともあります。ではどのような点に注意すればよいので、次に見ていきましょう。

①飲み過ぎはカロリーオーバーになる

グレープフルーツジュースには様々な健康によい成分や、ダイエットに効果的な成分が含まれています。だからと言って、むやみやたらと飲むのは禁物です。前述しましたが、グレープフルーツジュース1杯のカロリーは決して低いものではありません。水やお茶のような感覚で飲み過ぎると、当然カロリーオーバーに繋がります。せっかくダイエットに効果的であってもこれでは台無しです。グレープフルーツジュースを飲む時は、適度な量を心がけるように気を付けましょう。

②砂糖が含まれているものに気を付ける

グレープフルーツジュースはコンビニやスーパーなどで、手軽に購入することも可能です。ただし、市販のグレープフルーツジュースを飲む時には、成分を確認してみましょう。市販のグレープフルーツジュースは、飲みやすくするために砂糖を加えている場合があります。グレープフルーツ自体の糖質はそんなに高いものではありませんが、砂糖が加わると糖質はグッとアップしてしまいます。市販のジュースを飲む場合は、できるだけ砂糖が加えられていないものを選びましょう。

③薬との飲み合わせに注意する

グレープフルーツジュースを飲む時に最も気を付けなければいけないこと、それは薬との飲み合わせです。薬によっては、グレープフルーツジュースと一緒に摂取すると、薬の効き目が強く出過ぎてしまうものがあります。例としては、高血圧薬、免疫抑制剤、不眠症治療薬など、その他にもいろいろな薬が該当します。ダイエットや健康目的でグレープフルーツジュースを飲み、逆に体調に悪影響を与えては大変ですし、命にかかわる場合もあります。薬を飲んでいる人は、グレープフルーツジュースを飲む前に、必ず医師に確認するようにしましょう。