甘酒(米麴・酒粕)のカロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

甘酒は、飲む点滴と呼ばれるほど栄養価の高い飲み物として、近年とても注目されています。実際、甘酒はなぜ健康に良いのでしょうか?知らない方も多いと思います。今回は、ダイエット中に甘酒(米麹・酒粕)を飲む際の注意点などを解説します。

甘酒(米麹・酒粕)の糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、甘酒(米麹・酒粕)は次のものが原料(材料)として使われています。

  • 米麹
  • 食塩

このうち糖質が含まれるものは、「米」に8g、「米麹」に9.8g含まれています。つまり、甘酒1杯(180ml)ににはおおよそ17.8g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

甘酒(米麹・酒粕)のカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして甘酒(米麹・酒粕)のカロリーはどうなのでしょうか。甘酒(米麹・酒粕)のカロリーはレシピにもよりますが1杯(180ml)あたりだいたい74kcalほどです。

甘酒には様々な製造方法があり、砂糖を使用した甘酒は100kcalを超えます。しかし、米麹を利用した甘酒は、1杯辺りのカロリーが100kcalを下回るので、ダイエットにも適しています。しかし、毎日1,2杯なら問題ありませんが、飲みすぎには注意が必要です。

 




甘酒(米麹・酒粕)のダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちな甘酒(米麹・酒粕)ですが、上手に甘酒(米麹・酒粕)と付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからは甘酒(米麹・酒粕)が持つダイエット効果についてご紹介します!

食べ過ぎ防止効果!

甘酒には、ブドウ糖が含まれています。これによって、食前に取り入れることで、空腹感を満たし、満足に変えてくれるよう働きかけてくれるので、ダイエットに効果的です。低カロリーでもあるので、1杯飲んでも安心です。ホッと一息つける甘さも、麹から作った甘酒ならではでおススメです。食べ過ぎを抑えてくれる効果も期待できるので、食べ過ぎることなく食事を終えることができ、その後の空腹感もサポートしてくれます。

スイーツとして食べられるから、ストレスなし!

食事制限や糖質ダイエットに取り組むと、自分が好きなものを食べることができないというフラストレーションを持つ場合があります。そうなるとストレスによるリバウンドも心配になります。ストレスなくダイエットに取り組むために、甘酒は非常に優秀だといえます。天然の甘味を感じることができるので、スイーツ感覚で楽しめるのです。

麹が残っているタイプのものを購入すれば、噛んで味を楽しむことができるので、シェイクやスムージーのような感覚で取り入れられます。カロリーも少なく、脂肪分などもほぼゼロなので、ストレスなくダイエットに取り組めます。

糖質制限ダイエット中に甘酒(米麹・酒粕)を飲むときの注意点

ダイエットを行いやすいようサポートしてくれる甘酒(米麹・酒粕)ですが、購入した商品によっては、砂糖を含んでいるものや、それによって糖質が高くなっているものもあるので、注意が必要です。注意点を理解し、甘酒を正しくのみましょう。

砂糖不使用のものを選ぶ

甘酒には、砂糖が使用されていることがあります。砂糖不使用のものを選ばなければ、カロリーが非常に高い飲み物になります。

そのため、購入する際は原材料や表示されているカロリーをしっかりと確認する必要があります。米麹を使用している甘酒は、近年ではほとんどが砂糖不使用と銘打って販売されています。酒粕の状態でも、砂糖使用しないで作るレシピもありますので、そそう言ったものを参考にしましょう。砂糖が使用されていなくても、酒粕や麹の本来の甘味を楽しむことができますので、ストレスなくダイエットに取り組むことができます。

自分で作る際は作り方に注意して!

酒粕を購入すれば、自宅でも簡単に甘酒を作ることができます。無添加の酒粕にこだわることで、健康維持や美容にも効果があるので、ぜひ一度作ってみたいですよね。そういった場合のレシピでは、砂糖を利用する場合が多く記載されています。砂糖を入れると、糖質もカロリーも非常に多くなってしまいます。

中には、砂糖を利用しないと甘みも味も一切感じられない酒粕もあります。注意しましょう。しかし、砂糖不使用でも甘味を感じることができるおいしい酒粕もあります。購入する際は、砂糖を利用しなくても甘酒が完成するのか、そういった酒粕は購入できるのか、しっカリと調べておきましょう。

飲むタイミング気を付けて

甘酒は、運動前や食前に飲むことで、運動や食事中のカロリー摂取や消費を手助けしてくれます。そのため、食後や運動後に飲んでも意味がありません。飲むタイミングを間違えると、逆に太ってしまうこともあるので注意しましょう。寝る直前などは飲まないようにすること、用途に合わせて適切なタイミングがある事を理解しておきましょう。正しいタイミングを理解することで、ダイエット効率は非常に高くなります。飲む際の指標として心得ておきましょう。

 




糖質ダイエット中の甘酒(米麹・酒粕)の効果的な飲み方

甘酒には、麹が含まれていますが、効果的に取り入れることで、様々なダイエット効果を得ることができます。こちらでは、糖質制限でも安心して飲める甘酒の飲み方や効果について説明していきます。

便秘解消には夜飲むのがおススメ!

甘酒は、脂肪燃焼や食べすぎを抑えることができるほかに、腸内環境を改善する効果も期待できます。腸内環境が改善されると、便秘を解消することができ、女性に嬉しい効果を実感することができます。

便秘が続く状態は、ダイエットに非常に悪く、太りやすい原因にもなってしまいます。しかし、甘酒を定期的に取り入れることによって、便秘を解消することができるので、ダイエットに取り組みやすくなります。すっきりすることができるとダイエットだけでなく、美容や健康にも非常にいいとされています。体の中からしっかりと整えて、ダイエットに挑めるということは、その分早く効果を実感できるのです。

運動前に飲むことで代謝アップ!

甘酒は、非常に栄養価が高い飲み物として、近年注目を集めています。そのため、運動前に飲むことで代謝を上げ、栄養補給を行いながらもしっかりとダイエットに取り組むことができます。運動後の水分補給も手助けしてくれるので、運動に取り組みやすく、しっかりと脂肪を燃焼してくれるよう働きかけてくれます。ダイエットに効果的な飲み物なので、暑い時期にも安心して取り組むことができるよう、体の中でしっかりとサポートしてくれます。

甘酒(米麹・酒粕)の糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回は甘酒(米麹・酒粕)の糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中に甘酒(米麹・酒粕)をとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したように甘酒(米麹・酒粕)は意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加