チャイの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

チャイはミルクと香辛料を入れた甘い紅茶で、イントではお茶のように親しまれている飲み物です。紅茶や香辛料は体にいいイメージがありますが、甘いチャイは本当にダイエット向きの飲み物なのでしょうか?今回は、ダイエット中にチャイを飲む際の注意点などを解説します。

チャイの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、チャイは次のものが材料として使われています。

  • 紅茶
  • 牛乳
  • 砂糖
  • 香辛料

このうち糖質が含まれるものは、牛乳に8.6g、砂糖に4g程度含まれています。つまり、チャイ1杯(180ml)にはおおよそ12.6g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

チャイのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてチャイのカロリーはどうなのでしょうか。

チャイのカロリーはレシピにもよりますが1杯(180ml)あたりだいたい64kcalほどです。

ほかの飲み物と比べてみると、紅茶(ミルク砂糖あり)は24kcal、コーヒー(ミルク砂糖あり)は29kcalなので茶系飲料の中では高カロリーに見えます。しかしコーラ81kcal、オレンジジュース75kcalなので、ほかの甘い飲料に比べると高すぎるというわけでもないようです。1日1、2杯なら問題ありませんが、飲み過ぎには注意が必要です。

 




チャイのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなチャイですが、上手にチャイと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはチャイが持つダイエット効果についてご紹介します!

香辛料で痩せやすい体に!

チャイに含まれるシナモンやしょうがにはダイエット効果のある成分がたくさん含まれています。シナモンは抗菌作用、発汗作用、血行の改善による冷え性や肩こりの改善など幅広い効果があります。しょうがには毒素排出、便秘改善、代謝アップ、体を温める効果があります。ダイエット中ではなくても女性に嬉しい成分ですね!
最近ではシナモンにはインスリンの働きを強める効果があると注目されており、血糖値の低下や、中性脂肪やコレステロールの低下が期待できます。

紅茶効果で便秘解消!

紅茶が便秘に効果があるのは知っていましたか?紅茶に含まれるカフェイン、カテキン、テアニンという成分がそれぞれ別の方面から便秘の改善に役立ってくれるのです。

  • カフェイン・・・腸を刺激し排便効果を活発にしてくれます。
  • カテキン・・・善玉菌のエサになるため、善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれます。
  • テアニン・・・自律神経を安定させることで腸の自然な動きを取り戻してくれます。

以上のことから紅茶は便秘解消に効果的とされています。カフェインはコーヒーに、カテキンは緑茶にも多く含まれていますが、どちらも一度に摂りたい時には紅茶が役立ちます。
紅茶をたくさん使ったチャイで健康に痩せた体を手に入れましょう!

糖質制限ダイエット中にチャイを飲むときの注意点

ダイエットに嬉しい成分がたくさん入っているチャイですが、その成分ゆえに飲み方によっては逆に太ってしまったり体に悪い影響があることも。注意点を理解してチャイを正しくダイエットに取り入れましょう。

砂糖の摂り過ぎに注意!

チャイの特徴はその独特の甘さです。しかしチャイに含まれる砂糖をたくさん摂りすぎるとカロリーも糖質も過分に摂ることに繋がります。糖分は神経の疲れを癒したり体を動かすエネルギー源になったりしますが、ダイエット中はなるべく控えめにしたいですよね。そんなときは砂糖を別のものに変えてオリジナルチャイを作るのはどうでしょう。例えば黒糖は砂糖よりカロリーが少なく、白砂糖よりも鉄分やミネラル、カルシウムも豊富に含まれています。香辛料との相性もよくコクのあるチャイに仕上がります。ほかにもはちみつで代用することでカロリーを抑えるだけでなくビタミンや酵素を取り入れることができます。せひ試してください。

牛乳と一緒に煮出して作る。

チャイの作り方は、鍋にスパイスと水を火にかけ煮出し、火を止め茶葉を入れ茶葉を開かせ、ミルクと砂糖を加えて火にかけ沸騰直前まで温めて作ります。これを茶こしでこせば完成です。スパイスと紅茶を十分に煮出して成分を出したので牛乳を入れてからはささっと済ませがちですが、牛乳を入れてからも沸騰直前まで温めることを忘れないようにしましょう。なぜなら香辛料の水溶性成分はお湯に溶け出し、脂溶性成分は牛乳に溶け出すからです。チャイの効果的な成分を余すことなく取るためにも、牛乳もしっかり温めて作りましょう。

香辛料の摂取量に注意

たくさんの香辛料を自分で調合して作る楽しみ方ができるチャイですが、香辛料にも1日の摂取量の目安があります。しょうがは1日10g、シナモンは1日0.6~3g、クローブを使う場合は1日大さじ2杯が目安だと言われています。特にシナモンは大量摂取により肝機能障害の可能性が指摘されており、シナモンアレルギーを発症する場合があります。取り過ぎなければダイエットや女性の体に良い成分が豊富に含まれているので、量に注意して飲むようにしましょう。

 




糖質制限ダイエット中のチャイの効果的な飲み方

チャイの魅力や注意点がわかったところで、さらにダイエットに効果的な飲み方を紹介します。上手に取り入れればダイエットの味方になってくれる飲み物ですので、どうぞ参考にしてチャイをダイエット生活の一部にしてみてください!

夕食後に飲んで快眠につなげる

タンパク質にはトリプトファンというアミノ酸が含まれています。これは睡眠ホルモンであるメラトニンの原材料です。トリプトファンを分解するのにインスリンが必要とされていますが、糖質制限によってインスリンの分泌量が減ると、眠りの質が悪くなったり眠りが浅くなったりする人もいます。

そこでチャイを飲むと、チャイに入っている砂糖で血糖値を上げインスリンを分泌し、牛乳に含まれるトリプトファンが睡眠ホルモンメラトニンのもとになり眠りを誘います。更にしょうがやシナモンの香辛料は体を温めて眠りやすくしてくれます。チャイで睡眠の質を上げ、綺麗にダイエットを成功させましょう!

継続はチカラなり!まずは手軽に続けましょう!

茶葉を選んだり、香辛料を試したりするのは、楽しいですがなかなかハードルが高い人もいると思います。香辛料の効果は毎日継続して摂取することでより効果を発揮するのですが、手間がかかると続けるのは難しいですよね。そこでまずは、手軽なものからチャイ生活を始めてみましょう。

茶葉を茶こしでこすのが面倒な人は、ティーパックので構いません。香辛料はチューブのしょうがやシナモンパウダーを使うと手軽ですし、これならしょうがの食物繊維もそのまま飲むことができます。慣れてきたら自分に合った茶葉や香辛料を探してみましょう!

チャイの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はチャイの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にチャイをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにチャイは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加