ラッシーの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

インド発祥のドリンクとして話題となっているラッシー、一度は飲んだ人もいるでしょう。そのラッシーはダイエット中に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

実際、ラッシーのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、ラッシーのカロリー・糖質量やダイエット中にラッシーを飲む際の注意点などを解説します。

ラッシーの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、ラッシーは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ヨーグルト
  • 牛乳
  • 蜂蜜(砂糖)
  • レモン

このうち糖質が含まれるものは、「ヨーグルト」に2.5g、「牛乳」に9.9g、「蜂蜜(砂糖)」に17.0g程度含まれています。つまり、ラッシー1杯(277g)にはおおよそ29.4g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

ラッシーのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてラッシーのカロリーはどうなのでしょうか。

ラッシーのカロリーは1杯(277g)あたりだいたい230kcalほどです。

 

このカロリーと糖質量は一般的なレシピを元に算出されています。家庭やお店ではオリジナルなレシピで作られています。上記の材料以外にもマンゴーやバナナなどのフルーツを加えるケースが多いです。低カロリー商品もあります。それに応じてカロリーも上限してしまいます。そのため、この数値はあくまで目安であることを知っておきましょう。

 




ラッシーのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなラッシーですが、上手にラッシーと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはラッシーが持つダイエット効果についてご紹介します!

モリブデンが有害物質の分解をサポート

ラッシーの特徴の一つがモリブデンと呼ばれるミネラルが豊富に含まれていることです。聞き慣れない栄養素ではありますが、肝臓や腎臓で有害物質を分解するための酵素に利用させる栄養素です。つまり、デトックス効果あるということです。体内の有害物質をなくしていくことで新陳代謝・基礎代謝を向上させることができます。簡単にいえば、痩せやすい体質になるということです。他にも疲れにくくなるため、運動量が増えることでダイエットもやり易くなるメリットもあります。

豊富な乳酸菌による腸内環境サポート

ヨーグルトを含む材料をミキサーで撹拌したのがラッシーです。加熱していないため、ヨーグルトに含まれる乳酸菌を生きたまま飲むことができる乳酸菌飲料となります。女性の多くはぽっこりお腹を解消させてダイエットしたいと思っている人も多いでしょう。乳酸菌には整調作用があるため、スッキリさせることが期待できます。

また、ダイエットではお肌がボロボロになりがちです。それを腸内からサポートしてくれるため美容対策にもなります。

糖質制限ダイエット中にラッシーを飲むときの注意点

ダイエット効果があるものの、不用意にそればかり飲んでいてはダイエットの失敗につながる可能性もあります。ここではラッシーを飲むときの注意点を紹介していきましょう。

高カロリーなので飲みすぎ注意

ラッシーにはダイエット効果があるものの1杯(277g)あたり230kcalです。これは市販されているソフトドリンクにも相当する量です。牛乳・ヨーグルトにさらに砂糖(蜂蜜)を加えているのですから高カロリーとなりやすいのは当たり前と言えば当たり前です。口当たりも良くスッキリとした後味であるためゴクゴクと飲みやすいですが、ダイエットをしている人からすれば飲み過ぎは厳禁です。仮に飲むとしても1日1杯程度に抑えておく必要があるでしょう。

お店で売られてるものはさらに高カロリーになりがち

人気が高まっていることから飲食店などでも見かけるようになったラッシーですが、そちらで初めて飲まれた方も少なくないでしょう。ただし、お店のものは美味しさを重視しているために、砂糖やフルーツなどを加えていることが少なくありません。つまり、上記で述べた1杯230kcalよりも高カロリーのケースも少なくありません。ダイエットをしている人はあまりオススメできない商品だと言えます。出来る限り、家庭で作ったものを飲むようにしましょう。

乳製品でお腹が緩くなる人

牛乳やヨーグルトには乳糖(ラクトース)と呼ばれる糖分が含まれています。体質でこの乳糖を分解しにくい人は少なくありません。もしも、そのような人がたくさん食べる(飲む)とお腹がゆるゆるになって下痢を引き起こす可能性があります。これは牛乳とヨーグルトを材料にしているラッシーでも同じことが言えます。下痢になると糖質制限ダイエットにも影響を及ぼすこともあるため、乳製品でお腹が緩くなる人はなるべく控えた方が良いでしょう。

 




糖質制限ダイエット中のラッシーの効果的な飲み方

どうせラッシーを飲むならば少しでもダイエット効果を得たいものです。ここでは、ダイエットをしている人にとって効果的な飲み方を紹介します。

手作りラッシーでカロリーを抑える

おすすめなのが手作りラッシーです。糖質制限ダイエットに大敵となる糖質を調節しやすくなるからです。そのレシピも簡単で簡単に作れてしまいます。プレーンヨーグルト60g・牛乳60g・オリゴ糖大さじ1杯をミキサーで撹拌するだけです。オリゴ糖は砂糖と違って消化されにくい糖質であるため、砂糖と取り換えるだけでも大分違ってきます。さらに、全体のカロリーも考慮するなら牛乳を低脂肪乳にすると体カロリーのラッシーにすることができます。

お風呂上がりと睡眠前に飲む

では、いつラッシーを飲むのが効果的なのでしょうか。材料となっている牛乳はミネラルも豊富に含まれているため、汗をかいたときの水分補給にも最適です。そのため、スポーツなどの汗をかいた後に飲むのが良いでしょう。
また、ダイエットをされてる人のなかには、半身浴をした後に「風呂上がりの牛乳」ならぬ「風呂上がりのラッシー」という人もいます。カルシウムは糖質制限ダイエットの中のイライラを抑制してくれるため、睡眠前に飲めば快眠しやすくなります。

ラッシーの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はラッシーの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にラッシーをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにラッシーは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加