【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数個お試しすることをおすすめします!

甘納豆の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方

甘納豆はおやつにもぴったりの甘い豆で、子供から高齢の方で好きな方も多いおやつです。砂糖がまぶしてありすごく甘いので甘みが欲しいときには良い食材ですが、糖質制限中に食べてもいいのでしょうか。甘納豆の糖質量とカロリーについてご紹介していきます。

甘納豆の糖質量

甘納豆の糖質量は100gあたり62.4gとなっています。甘納豆は豆をシロップで煮詰めて砂糖をまぶしたものになっていますので、砂糖がたっぷりと使用されており、糖質が高くなっている傾向にあります。10gでも、糖質量は6.2gと高くなっていますので、糖質制限中に甘納豆を食べるのはあまり良くありません。

甘納豆のカロリー

甘納豆のカロリーは100gあたり296kcalとなっています。甘納豆は10粒程度で6gとなっていますので、粒単位で食べるのであれば、糖質制限中でも食べてもいいかもしれません。ただ、量を多く食べるのはお勧めできません。一粒で0.6gとなっていますので、一食当たり50粒食べるとすれば、30gです。すると100kcal以内に収まってきますので、おやつとして食べるにはちょうどいい量になります。

甘納豆のダイエット効果

サポニンで脂肪燃焼促進

食物繊維に含まれるサポニンには、脂肪を燃焼させるホルモンであるグルカゴンの分泌を促す効果があります。グルカゴンが増えることによって、体の余計な脂肪が燃焼されていきますので、普通に生活していても体重が減少することもあります。

食物繊維で便秘解消

甘納豆に使われている豆には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は腸内環境を整えてくれる機能がありますので、甘納豆を食べることによって便秘が解消されることもあるでしょう。便秘が解消されると体に溜まっていた老廃物が外に排出されていきますので、体重面でもすっきりとしてきます。

カリウムでむくみ解消

甘納豆にはカリウムが多く含まれています。カリウムは体の水分を外に排出させてむくみを改善する効果がありますので、顔や足がぱんぱんになってしまうときや塩分を取りすぎてむくんでしまったというときには、甘納豆を食べるとむくみが改善することもあります。むくみは一度生ずると解消するのが難しいですが、カリウムを取ることで体のむくみが改善されていきます。

糖質制限ダイエット中に甘納豆を食べる時の注意点

糖質が高いので食べすぎ注意

甘納豆には糖質が多く含まれています。シロップで煮詰めて砂糖をまぶしたものであるため、かなりの高糖質です。食べる際には、100kcalを目安として、30g程度にしましょう。30gの内の18gは糖質になりますので、たった30gで一食分に必要な糖質量の半分程度を摂取してしまうことになります。

食後に食べるのはやめよう

甘納豆は食後に食べるのはお勧めできません。食後は食事のエネルギーを消化していますが、そこで甘納豆などの高糖質なものを食べると、糖質はすべて中性脂肪へと変わり体に蓄積されることになります。食事が終わった後というのは体にエネルギーが取り入れやすくなっている状態なので、高糖質の甘納豆を食べると太る原因になります。

糖質制限ダイエット中の甘納豆の効果的な食べ方

おやつに食べるなら14~15時を目安に

甘納豆は高糖質な食品です。それでもおやつに甘い甘納豆が食べたいというのであれば、おやつの時間の14~15時くらいに食べるといいでしょう。この時間帯にはエネルギーが脂肪に変わりにくい時間帯でありますので、甘納豆を食べた後にもう一活動することを考えますと、100kcal程度のおやつであれば十分消費が可能です。

インゲン豆は食べすぎ注意

甘納豆にはインゲン豆も使われていますが、インゲン豆にはレクチンという物質が含まれています。レクチンは摂取すると副作用で激しい腹痛を起こしますので、注意してください。

ごはん小盛一杯分の糖質量

甘納豆を30gと食べるとご飯に換算すると茶碗一杯分100gに相当します。少ない量で多くの糖質を摂取することになりますので、食べすぎには十分注意する必要があります。甘納豆は食べていると100gくらい食べられる印象ですが、糖質量が多いので、食べすぎは禁物です。

低カロリー・低糖質の甘納豆でダイエットを成功させよう

甘納豆は甘くてストレス発散にもなる心の栄養ですが、糖質は高くなっていますので、摂取量には注意が必要です。少ない量でも満足できるようにお茶などと頂いたり、いろんな種類の甘納豆を少しずつ食べるのもいいでしょう。

 

小袋になっているものを選ぶようにして、あとはどこかに隠しておくなど、次々と食べてしまわないようにすることが大切になってきます。食べるときには小袋一つと決めて、食べるといいでしょう。豆乳と一緒に飲むと血糖値の上昇を抑えることが出来ますので、飲み物は豆乳にするのもいいでしょう。少ない量を購入するのもいいでしょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト