紹興酒の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

紹興酒は中国浙江省の紹興市発祥の醸造酒です。最近は健康効果を狙って紹興酒を飲む人も少なくありません。しかし、紹興酒は醸造酒の中でもアルコール度数が14度~18度と比較的高く、ダイエットには不向きと考える人もいます。実際、紹興酒のカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、紹興酒のカロリー・糖質量やダイエット中に紹興酒を飲む際の注意点などを解説します。

紹興酒の糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、紹興酒は次のものが原料(材料)として使われています。

  • もち米
  • 麦麹

このうち糖質が含まれるものは、100g中、もち米に約48g、麦麹の原料の小麦に61g程度含まれています。もともと、紹興酒の材料は糖質量の多い穀類です。

紹興酒1杯(100ml)にはおおよそ5g程度の糖質が含まれていることになります。日本酒と比較すると、わずかに糖質が多いほどですので、糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

紹興酒のカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして紹興酒のカロリーはどうなのでしょうか。

紹興酒のカロリーは1杯あたりだいたい127kcalほどです。一般的にカロリーというのは、アルコール度数が高ければ高いほど大きくなります。ビールなどのアルコール度数の低いお酒に比べると、紹興酒はカロリー高め、でもウイスキーや焼酎などの蒸留酒に比べるとカロリー低めということになります。
いずれにせよ、お酒のカロリーはみな、エンプティカロリーなので、体内で優先的に使用され脂肪になることはありません。そのため、紹興酒のカロリーを特に気にする必要は無さそうです。

 




紹興酒のダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちな紹興酒ですが、上手に紹興酒と付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからは紹興酒が持つダイエット効果についてご紹介します!

アミノ酸が豊富に含まれる

人間の体には絶対にアミノ酸が必要ですが、紹興酒の中には20種類のアミノ酸のうち18種類が含まれます。このうち9種類のアミノ酸は食事を通してでしか摂取できないため必須アミノ酸と言われます。紹興酒にはこの種類すべてが含まれています。
悪酔い防止のために、アミノ酸系のサプリメントを飲んで、お酒を飲む人もいますが、紹興酒の場合は、そんな手間も不要です。アミノ酸は代謝を良くし、疲労回復に役立ちます。健康的なダイエットにはアミノ酸が不可欠ですから、紹興酒は非常にお勧めです。

ビタミンB群や微量栄養素が含まれる

お酒を飲むとビタミンB群が消費されていきます。そこで、ビタミンB群を含むおつまみを食べることが勧められますが、紹興酒の場合は、このお酒自体にビタミンB2・ナイアシン、B6などが含まれているのが特徴的です。
また、カリウム、カルシウム、リン、マグネシウム、鉄などの微量栄養素も含まれています。お酒を飲むとトイレが近くなり、こうした微量栄養素は失われてしまうことが多いのですが、紹興酒ではその心配は無用です。焼酎やウイスキーなどの蒸留酒には、ほとんど、このような微量栄養素は含まれていませんので、これは紹興酒が持つ非常に有用な特徴の一つといえます。

糖質制限ダイエット中に紹興酒を飲むときの注意点

紹興酒は非常に健康効果が高く、ダイエットのために選ばれることもあるお酒ですが、当然、飲み過ぎればダイエットとは真反対の結果を招いてしまうこともありますので注意しなければなりません。

1日の目安は150ml

紹興酒は、カロリーも糖質も他のお酒と比較して高くありませんので、太りやすいお酒ではありません。しかし、アルコール度数は14度以上はありますので、飲み過ぎれば自制心を失い食欲が増したり、食べ過ぎたりしてしまいます。一般的には一日の摂取量は150mlくらいがふさわしいとのことです。ビールのように何杯も飲むようなお酒ではなく、1合未満の小さなグラスでチビチビと飲むのが良いようです。その意味では、紹興酒は大人の飲酒といえるかもしれません。

中華料理などとの食べ合わせに注意

紹興酒は悪酔いせず、中華料理のように油っこいおかずを食べても胃もたれしないと言われます。しかし、このメリットを過信して、中華料理のような高カロリーなおかずを食べ過ぎてしまうと、当然、燃焼しきれないカロリーや糖質は脂肪に変換されていきます。胃腸に負担なく美味しく食べ飲みできる紹興酒のメリットをデメリットにしないように、おかずの食べ過ぎには注意しましょう。

プリン体が他のお酒に比べてかなり多い

紹興酒、唯一のデメリットともいえるものがあります。それは他のお酒に比べて、プリン体が圧倒的に多いことです。紹興酒には100mlあたり10mgものプリン体が含まれています。プリン体が多くて、通風には良くないと言われるビールでさえ、3.3mg-8.4mgのプリン体しか含まれないことを考えると、紹興酒のプリン体の多さがわかります。プリン体を多く摂取することで、通風予備軍になる可能性もありますので注意が必要です。

 




糖質制限ダイエット中の紹興酒の効果的な飲み方

非常に高い健康効果を持つ紹興酒、上手に飲むと糖質制限中のダイエットにはピッタリです。いくつかの効果的な飲み方をご紹介します。

砂糖やザラメを入れない

紹興酒発祥の地である中国では、もともと砂糖や甘味料を紹興酒に入れる習慣はありません。しかし、日本に紹興酒が持ち込まれたときに、多少、癖のある紹興酒を飲みやすくするために砂糖を入れるようになったようです。本場の飲み方は、レモンや梅干しなど酸味のあるものを多少入れるか、もしくは、ストレートやロックなど、余分なものを入れないで楽しみます。砂糖など、糖質を入れて飲むのはせっかくの紹興酒の健康効果(糖質がそれほど高くはない)を損ねてしまいますので、本場の飲み方をしましょう。

じっくり少量を味わって飲む

前述のように、紹興酒はチビチビと味わって飲むのにふさわしいお酒です。ビールのように何杯も飲むものではありません。1合程度の紹興酒であれば、カロリー、糖質ともに、決して高くはありませんので、健康的なお酒といえることでしょう。紹興酒には3年物,5年物、10年物と、古くなればなるほど味わいの深いものがあります。じっくり味わって飲むと、量を飲まなくても満足のいく高品質なお酒であることがわかると思います。

紹興酒の糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回は紹興酒の糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中に紹興酒をとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したように紹興酒は意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加