牛乳のダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちな牛乳ですが、上手に牛乳と付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここからは牛乳が持つダイエット効果についてご紹介します!

牛乳のカルシウムによるダイエット効果

牛乳には1杯(200㎖)当たりにカルシウムが220㎎と、とても多くのカルシウムが含まれています。また、牛乳のカルシウムは野菜などカルシウムに比べると吸収率もよく、カルシウムを摂るにはとても効率の良い飲み物といえます。このカルシウムですが、脂肪の吸収を抑えてくれる働きがあります。そのため、カルシウム不足は体脂肪をため込みやすくなるのでダイエット効果があるといわれています

豊富なたんぱく質によるダイエット効果

ダイエットに欠かせないたんぱく質ですが、牛乳はたんぱく質が豊富です。たんぱく質は筋肉を作るのに不可欠な栄養素で、筋肉がないと代謝が悪く太りやすい身体になってしまいます。この牛乳のたんぱく質はですが、良質なアミノ酸である、バリン・ロイシン・イソロイシンというBCAAというアミノ酸から作られています。この3つのアミノ酸は筋肉を作る効果が高いと言われているので、代謝を上げるためにも不可欠です。

糖質制限ダイエット中に牛乳を飲むときの注意点

牛乳の糖質は多すぎるわけではないですが、ダイエットで活用するには注意する点が3つあります。

飲みすぎには注意する

牛乳は1杯の糖質量は10.0gなので、糖質量は高いことはありません。しかしカロリーは140kcalです。これは、ご飯軽く1杯分と同じカロリーになります。決してカロリーは低いわけではありませんので、飲みすぎには注意する必要があります。11杯程におさえるようにしましょう。カロリーが気になる時は、低脂肪牛乳を取り入れるのも良いでしょう。

飲むタイミングに気を付ける

牛乳はお水などと違い、空腹感を抑えてくれる働きもあります。そのため、食事前に飲むことで、食事の食べすぎを防止することができます。また、おやつの代わりに飲むことでも、余計な間食防止につながります。また、寝る前にホットミルクを飲むとよく眠れるといわれていますが、これは牛乳のアミノ酸の一つであるトリプトファンの効果だといわれています。質の良い睡眠をとることで、ダイエットに良いホルモンも分泌されるので、よく眠れない方には寝る前の牛乳をおすすめします。

マグネシウムも一緒にとる

マグネシウムはカルシウムと同じで、身体に必要なミネラルの1つです。マグネシウムはエネルギー代謝にかかわっているため、マグネシウムが不足するとエネルギーの消費量が低くなり、代謝機能が落ちるため痩せにくい身体になってしまいます。このマグネシウムですが、カルシウムと一緒に摂ることで相乗効果がうまれます。マグネシウムは、ナッツ類や、大豆製品に多く含まれるので意識して摂るようにしましょう。