ジャスミン茶の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

爽やかな香りとすっきりとした飲み口で知られているジャスミン茶ですが、ダイエット中に飲むとどのような効果があるのでしょうか?

実際、ジャスミン茶のカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、ジャスミン茶のカロリー・糖質量やダイエット中にジャスミン茶を飲む際の注意点などを解説します。

ジャスミン茶の糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、ジャスミン茶は次のものが原料(材料)として使われています。

  • 緑茶に乾燥させたジャスミン(茉莉花)の花を混ぜた茶葉

このうち糖質が含まれるものは、「茶葉」に0.2gで、「水」には含まれていません。
つまり、ジャスミン茶1杯にはおおよそ0.2g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

ジャスミン茶のカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たしてジャスミン茶のカロリーはどうなのでしょうか。

ジャスミン茶のカロリーは1杯あたりだいたい0kcalほどです。

何杯飲んでもほぼ0kcalですので、ジャスミン茶を飲む際にカロリーに関して心配する必要はなさそうです。しかし、ジャスミン茶にはカフェインやタンニンなど様々な成分が含まれています。これらの成分は、便秘解消や美肌効果、むくみ解消などにも役立ちますが、取りすぎてしまうと、身体に良くない影響を及ぼす恐れがある成分も存在します。ジャスミン茶の成分をしっかりと理解し、適量を飲むように心がけましょう。

 




ジャスミン茶のダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちなジャスミン茶ですが、上手にジャスミン茶と付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからはジャスミン茶が持つダイエット効果について2点ご紹介します!

①カフェインで脂肪燃焼

ジャスミン茶に含まれているカフェインは、胃酸の分泌を促進させる覚醒作用を得ることができますが、その中でもリパーゼと呼ばれる酵素を活性化させ、体内に蓄積された中性脂肪を遊離脂肪酸に分解する働きがあります。つまり、カフェインを摂取することでリパーゼが活性化し、体内に蓄えられた脂肪の燃焼効果が高まるのです。また、カフェインには利尿効果も実証されているので、体内にある余分な水分を排出し、むくみを解消する効果も期待できます。

②ジャスミン茶の香りで脂肪を燃焼

ジャスミン茶の特徴でもある爽やかで濃厚な香りは、ベンデルアセートやリナロールと呼ばれる香り成分によるものです。そしてこれら香りの成分には、脂肪を燃焼させる効果が認められています。また、自律神経を整え緊張をほぐしリラックスさせる効果もありますので、ストレスを貯めずにダイエットを成功させるお茶として、ジャスミン茶はとても有効と言えます。ダイエットでイライラが溜まった時などには、ジャスミン茶の豊かな香りを楽しみながらリラックスするのがお勧めです。

糖質制限ダイエット中にジャスミン茶を飲むときの注意点

脂肪を燃焼させる効果や身体をリラックスさせる効果が認められるジャスミン茶ですが、ダイエット中に飲む際、注意すべき点はあるでしょうか。ここでは3点紹介します。

①貧血に注意

ジャスミン茶にはポリフェノールの一種であるタンニンという成分が含まれています。タンニンは緑茶などにも含まれていて、口に含んだ際に渋く感じる成分がタンニンです。タンニンは体内で鉄と結びつくことにより、タンニン鉄と呼ばれる成分に変化します。そしてこのタンニン鉄になってしまうと、腸で吸収されにくくなり、貧血になってしまうのです。では、ジャスミン茶を飲みながら貧血を防ぐためにはどのようにしたらよいでしょうか。貧血は鉄分の不足から起きてしまうものですので、鉄分が含まれた食物を食べるようにしていれば問題はないと思われます。ジャスミン茶を定期的に飲む際には、鉄分を含んだ食物を意識して取るように心がけましょう。

②妊婦さんは注意

ジャスミン茶は、緑茶や紅茶などの茶葉にジャスミンの香りをつけて製造されるお茶です。その為に、使用する茶葉によってカフェインの成分量が変わってきます。妊娠中の方がカフェインを摂取すると、胎児の体内にもカフェインが運ばれてしまいます。そしてカフェインの持つ覚醒作用により成長が早くなり、早産になる危険があります。また、妊娠初期の方は流産の可能性も指摘されています。ジャスミン茶は基本的には緑茶ですが、時々違う茶葉を使用していることがあります。妊娠されている方がジャスミン茶を飲む際には、茶葉の種類からカフェインの含有量をしっかりと把握し、カフェインの取りすぎに注意しましょう。

③カフェインの過剰摂取に注意

上記にも触れましたが、ジャスミン茶にはカフェインが含まれています。適度な量を摂取する分には問題ないのですが、飲みすぎてしまうと様々な問題がでてきます。まず、カフェインには利尿効果があり、むくみ対策に適していますが、取りすぎてしまうと、脱水症状の危険があります。また、カフェインには覚醒効果が認められていますが、夜に飲みすぎると寝つきが悪くなる可能性もあります。他にも、カフェインの効果が効きすぎてしまうと、頭痛やめまい、下痢、動悸などの健康障害を引き起こす恐れがありますので、くれぐれも摂取量に注意して飲むように心がけましょう。

 




糖質制限ダイエット中のジャスミン茶の効果的な飲み方

ジャスミン茶には脂肪を燃焼させたりリラックスさせる効果がある反面、飲みすぎた場合には思わぬ副作用が出てくる可能性があることがわかってきました。では、ジャスミン茶をより効果的に飲むためにはどのようにしたらよいでしょうか。2点紹介したいと思います。

①毎日継続して飲む

ジャスミン茶は、その成分や効能からダイエットを成功させる効果があることがわかってきました。しかし、一時的なものでなく毎日継続して飲むことが必要です。お勧めの飲み方としては、朝昼晩の食事中に一杯飲む方法です。なぜなら、ジャスミン茶には脂肪の吸収を抑え体外に排出する効果がある為、食事中に飲むことが最適と言えるからです。そして、飲みすぎによる利尿作用の効きすぎを防ぐためには、食事以外はお水や少量のポカリスエットを飲むことが望ましいでしょう。くれぐれも摂取量に注意しながら、毎日継続して飲むことが大切です。

②温かいジャスミン茶を飲む

ジャスミン茶の香りの成分であるベンデルアセテートには、脂肪を燃焼させる効果だけでなく、自律神経の緊張をほぐす効果が認められています。濃厚な香りを嗅ぐことで、心が和み穏やかな気持ちにもなります。そんなジャスミン茶は、アイスで飲むよりもホットのほうがより香りが引き立ちます。また、ジャスミン茶は血行を促進させる効果もあるため、冷え性の改善にも効果的です。香りによる効果を高め、ダイエットの敵でもある冷え性を改善させるためにも、ジャスミン茶はアイスではなく温めて飲むようにしましょう。

ジャスミン茶の糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はジャスミン茶の糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にジャスミン茶をとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにジャスミン茶は意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加