野菜ジュースの糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 

手軽に野菜を摂取することができる野菜ジュース。味やバリエーションが豊富であり、コンビニやスーパーなどで簡単に購入できるので、飲んだことのある人は多いでしょう。それでは野菜ジュースはダイエット中でも飲んでいいのでしょうか。

実際、野菜ジュースのカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、野菜ジュースのカロリー・糖質量やダイエット中に野菜ジュースを飲む際の注意点などを解説します。

野菜ジュースの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、野菜ジュースは次のものが原料(材料)として使われています。

  • 野菜
  • 果物

このうち糖質が含まれるものは、「野菜」に6g、「果物」に1g程度含まれています。つまり、野菜ジュース1杯にはおおよそ7g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

野菜ジュースのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして野菜ジュースのカロリーはどうなのでしょうか。

野菜ジュースのカロリーは1杯あたりだいたい40kcalほどです。

 

野菜ジュースの主な原料は野菜であるため、カロリーも基本的にそこまで高いものにはなりません。しかし、果物の比率が多かったり、砂糖が加えられている場合は、野菜が主原料のタイプよりもカロリーが少し高くなります。野菜ジュースを飲む時は、原料や成分を確認して、できるだけ野菜の割合が多いものを選ぶように気を付けましょう。

 




野菜ジュースのダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちな野菜ジュースですが、上手に野菜ジュースと付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。

ここからは野菜ジュースが持つダイエット効果についてご紹介します!

①不足しがちな野菜の栄養を補える

ダイエット中は全体的に食事の量が減ります。そのため、栄養のバランスが崩れ偏りがちです。野菜に含まれるビタミン、ミネラルなどの様々な栄養はダイエット中にも不可欠なものですが、食事の量が減ってしまうと、それに伴い栄養も不足してしまいます。市販の野菜ジュースを利用すれば、調理することなく、手軽に野菜を取ることができます。また、単体ではなく複数の野菜を使用していることもあるので、一度に多くの栄養を摂取することも可能です。野菜ジュースを飲むことで、簡単に栄養のバランスを取りながらダイエットを行うことができます。

②食物繊維で便秘を解消できる

ダイエット中に食事の量が減ると、便のかさが減るので便秘になりやすくなります。便秘は老廃物が体内に蓄積されるため、新陳代謝を鈍くしてしまい、ダイエットには大敵です。この便秘を解消するために大切なのが食物繊維です。食物繊維は水分を吸収し、便のかさを増して腸内を刺激することで、排便を促すことで便秘を解消するはたらきがあります。野菜にはこの食物繊維が豊富に含まれているものが多くあります。野菜を原料としている野菜ジュースを上手に取り入れれば、ダイエット中に起こりがちな便秘の悩みも解消できます。

糖質制限ダイエット中に野菜ジュースを飲むときの注意点

野菜ジュースはダイエットを行う上で効果的な要素をたくさん持っていますが、同時に注意しなければいけなこともあります。野菜ジュースをダイエット中に取り入れる時に、気を付けておきたい点をいくつかご紹介します。

①飲み過ぎない

野菜ジュースは野菜や果物を主原料としているため、嗜好目的で作られている飲み物よりは栄養が含まれています。しかし、あくまでも野菜ジュースはジュースです。飲む量が増えればその分カロリーも増えます。いくら栄養が含まれているからといって、水やお茶のような感覚でどんどん飲めばあっという間にカロリーオーバーしてしまいます。野菜ジュースを飲むことが、ダイエット中に逆効果とならないよう、飲む量にはくれぐれも気を付けてください。

②糖質が多くまれているものは控える

野菜ジュースの中には、味や口当たりをよくするため、果物を入れていたり、砂糖を加えているものもあります。そういったタイプは嗜好的なジュースなどと遜色がないほど味も美味しくできていますが、その分含まれている糖質も多めです。どんどん飲むと糖質の摂り過ぎになってしまい、逆に太る要因になる可能性もあります。野菜ジュースを飲む時には、できるだけ果物の割合が低いものや、砂糖が含まれていないものを選ぶことが必要です。

③まるまる野菜の代わりにしない

野菜ジュースは簡単に摂取できるため、手軽に野菜不足を解消できることが魅力の1つです。しかし、だからといって野菜をすべてジュースで摂取しようとするのは禁物です。市販の野菜ジュースは製造工程の中で加熱処理などを施されていることもあり、その過程で元々の栄養素の量よりも減少している場合もあります。また、保存期間を長くするため、添加物が含まれているものもあります。便利な野菜ジュースですが、そのまま野菜の代わりにするには様々な問題もありますので、適度な摂取を心がけましょう。

 




糖質制限ダイエット中の野菜ジュースの効果的な飲み方

手軽に摂取できる野菜ジュース。ジュースであることをしっかり理解したうえで上手に活用すれば、糖質制限ダイエットをする中で非常に便利なアイテムになります。ではどのような飲み方が効果的なのか、いくつかご紹介しましょう。

 

①野菜が不足していると感じた時に飲む

野菜の1日に必要な摂取量は、成人で350gほどと言われています。しかし現実的にこの量の野菜を毎日摂取し続けるのはなかなか大変です。また、忙しい時などはさらに食生活がおろそかになりがちです。そこで、足りない野菜を補うために、野菜ジュースを活用することをおすすめします。野菜ジュースであればすぐに購入できますし、いつでも時間をかけず手軽に飲めます。不足した栄養を補う、補助的な食品として上手に野菜ジュースを取り入れましょう。

 

②手作りして飲む

市販の野菜ジュースを購入するのも手軽でいいですが、時間がある時は、野菜ジュースを手作りするのもおすすめです。作ってそのまま飲めるので、新鮮な野菜の栄養を丸ごと摂取することができます。添加物などを気にする必要もありません。また、自分で野菜や果物を組み合わせることができますので、好みの味を作り出すこともできます。時間がない朝は朝食を抜いてしまうこともあると思いますが、好みの野菜や果物を入れてミキサーにかける野菜ジュースなら、さほど手間もかからず、朝食代わりの1杯を作ることができます。

野菜ジュースの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回は野菜ジュースの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中に野菜ジュースをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したように野菜ジュースは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加