【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

 

大豆は良質なたんぱく質を豊富に含んでおり、美容にもよいのでよく女性におすすめされる食べ物です。そんな大豆製品の中でも、大豆を液体にした豆乳は、手軽に飲むことができるため人気があります。それでは大豆が原料である豆乳はダイエット中でも飲んでいいのでしょうか。

実際、豆乳のカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、豆乳のカロリー・糖質量やダイエット中に豆乳を飲む際の注意点などを解説します。

豆乳の糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。

そして、豆乳は次のものが原料(材料)として使われています。

  • 大豆
  • 砂糖

このうち糖質が含まれるものは、「大豆」に3g、「砂糖」に2g程度含まれています。つまり、豆乳1杯にはおおよそ5g程度の糖質が含まれていることになります。

糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

豆乳のカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして豆乳のカロリーはどうなのでしょうか。

豆乳のカロリーは1杯あたりだいたい120kcalほどです。

 

同量の豆腐と比較すればほとんど同じカロリーです。なお、豆乳には大豆と水のみで作られた「無調整豆乳」と、砂糖や香料等で味を飲みやすく調整した「調整豆乳」や「豆乳飲料」があります。調整豆乳や豆乳飲料はいろいろな味があり、バリエーションも豊富ですが、砂糖が含まれるため、よりカロリーは高くなります。くれぐれも注意が必要です。