【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

ウーロン茶は、健康効果の高いポリフェノールを多く含むと話題になっていますが、そのウーロン茶と焼酎を合わせたウーロンハイは、果たしてダイエット中に飲んでも問題ないのでしょうか?今回は、ウーロンハイのカロリー・糖質量やダイエット中にウーロンハイを飲む際の注意点などを解説します。

ウーロンハイの糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100 g以下(おにぎり2個)が目安になります。そして、ウーロンハイは次のものが原料(材料)として使われています。

  • ウーロン茶
  • 焼酎

このうち、「ウーロン茶」は0 g、「焼酎」も0 gと、ほぼ糖質が含まれておりません。つまり、ウーロンハイ1杯には、ほぼ糖質が含まれていないことになります。しかしながら、ここで注意しなければならないのは、糖質0 = カロリー0ということではないということです。ですので、何杯か飲む人は注意が必要です。

ウーロンハイのカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所ですが、果たしてウーロンハイのカロリーはどうなのでしょうか。先述の通り、ウーロンハイは糖質が0ですが、カロリーは0ではありません。つまり、アルコールのカロリーを考えなければなりません。

 

焼酎100 ml当たりのカロリーは甲類、乙類でそれぞれ200 kcal、140 kcalとなっています。しかしながら、焼酎を飲む際には甲乙の種類までは気にしていられないことが多いですので、およそ140~200 kcalと覚えておくと良いのではないでしょうか。