糖質制限ダイエット中のビールの効果的な飲み方

糖質制限中にビールを飲むことにはメリットもデメリットもあります。ビールだから太り安くなるということはありません。上手な飲み方をすれば、よりいっそうダイエットに効果的なアルコール飲料ともなります。今日から取り組める方法を二つ考えてみましょう!

一杯目にビールを飲む

ビールを飲むタイミングは「食事前」です。夕食を食べ出す前に、最初の一杯が大事です。ビールの炭酸でお腹が膨れて、ある程度の満腹感を得ることができ、夕食の総量を減らすことができます。「まずは一杯」と誘われることがあるビールですが、この飲み方が正しかったんですね!この際に注意するのは、同じペースで、二杯、三杯と飲み進めないことです。

1日の適正なビール量は意外と少なく500mlと言われていますので、最初の1杯はグッと飲んでも、二杯目、三杯目は食事と一緒にゆっくりのペースで飲めると良いですね。

炭水化物を摂らない

夕食にビールを飲むなら、炭水化物を摂りすぎないように気をつけたいところです。ビールには食欲増進効果があるので、気をつけていないと、白米やパスタなどの糖質食材もたくさん食べてしまいます。ビール自体にもある程度の糖質がありますので、ご飯の糖質なども加わると、一日の適正な糖質量を簡単に越えてしまいます。

できるなら、高タンパク質の肉・魚・チーズ・豆腐・ナッツ類などをおつまみにできれば、太りにくい飲み方ができます。

ビールの糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回はビールの糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中にビールをとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したようにビールは意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト