【辛口評価】イヌリンとHMBは痩せる効果なし?口コミ・評判・販売店舗・成分・飲み方・副作用など全解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イヌリンとHMBとは?

イヌリンとHMBは、なんとリピート率96.3%を誇る糖質をサポートしながら、筋量アップも期待できるサプリです。中高年になると誰でも気になる糖質の摂りすぎが気になりますね。
特にコメが主食の日本人の食事は、炭水化物をたくさん摂取しがちと気にしている方も多いのでは?
イヌリンとHMBは、TVや雑誌で話題の糖をサポートする「イヌリン」と豊富に糖質コントロールと、いま話題の筋力アップHMBがドッキングしたサプリです。

イヌリンとHMB

イヌリンとHMB

  • 初回価格:1,980円(送料無料)※お得なトクトクコースあり
  • 内容量:1袋186粒(1ヶ月分)
  • 目安:1日6粒
  • メーカー名:すこやか自慢

おすすめポイント

イヌリンとHMBは、「糖質を抑える効果」「筋力アップの効果」「流れを良くする効果」を医師監修のもと、開発されました。
糖質吸収をコントロールするイヌリンは、トップクラスの1,506mgの含有量を誇ります。また、イヌリンは体内でオリゴ糖に変わるため、腸内環境を整える効果に優れています。
また、HMBは体内で合成できない必須アミノ酸を含み、衰えがちな筋肉づくりには欠かせない成分です。
この他にも、成分をサポートするサラシア・ビワ茶・アイスプラント・桑の葉を含み、糖質制限が必要な方や、筋肉が衰えたと感じる方に最適のサプリです。

イヌリンとHMBの口コミ・評判

イヌリンとHMBの試してみたい!と思う方が、まず気になるのか、やはり利用者の口コミ・評判です!今回は悪い口コミ・良い口コミなどを気になるものを厳選しました!イヌリンとHMBを実際に試して使用した人は実際に試した人たちは、いったいどのような効果を実感したのでしょうか?

効果はなし?悪い口コミデメリット

  • 海外旅行に行くことになり、水着を着るので炭水化物ダイエットとして短期間で痩せるためにイヌリンとHMBを使いました。ところが、飲み始めて3日目にすごい腹痛が起き始めました。そのうちにトイレに駆け込んだら大量にお通じが・・・!でも、そんな日が続いても、あまり体重に変化がなく、旅行の日程もあり2週間で使用を中止しました。食物繊維が多いと聞いていたので、お通じは良くなったのは良かったけど、体重が減らないのは意味がないと感じました。

 

  • 40代後半になって、健康のことが心配になってきたころに、イヌリンとHMBをWebで知りました。遺伝的に糖尿病の家系なので、糖分については気になっていました。甘いものが好きなので、これを飲めば糖尿病の心配はいらないと思って、始めてみました。飲み始めて、1週間くらいは「最初だから効果なくても仕方ない」と思っていましたが、3週間を過ぎても体重も減らないし、体調も特に良くなることもなかったので、やめてしまいました。

悪い口コミのまとめ

  • ポイント① 継続して飲まないと効果が出にくい
  • ポイント② 体調などの個人差により効果に差が出る
  • ポイント③ 体重が減るというより増えない

効果あり?良い口コミ・メリット

お酒が好きで、毎日晩酌を欠かしません。でも、50代を過ぎ体力と健康に自信が持てなくなってきました。
そんな時、イヌリンとHMBを知り、それならばと試してみようと思ったのがきっかけです。
しばらく続けていたら、健康診断の数値が良くなっていることに気づき、「これは本物!」と思いました。お酒も飲んでいたし、つまみも唐揚げのような脂っこいものが大好きなので、特に控えていたわけではなかったので、驚きです。
気のせいか、毎日元気でやる気も出ています。このまま続けてみようと思います。

私は、特に甘いものに目がなく、食事が終わっても何となくお菓子を食べてしまうのが長年のクセでした。このままでは、甘いものがいつか食べられなくなると心配して、どうにかしなければと思っていた時に、ネットでイヌリンとHMBを知りました。
食事制限って自分ではなかなか難しいので、続けるのは本当に難しいと聞いていました。でも、イヌリンとHMBを飲み続けてから体が軽く感じるようになりました。また、先日行った健康診断の結果も良好で、効果が出ていると感じました。

良い口コミのまとめ

  • ポイント① 寝起きが良くなり、体調も良くなった
  • ポイント② 新陳代謝が良くなった
  • ポイント③ 糖代謝が良くなった

秘密は効果にあった!イヌリンとHMBが選ばれる理由!

イヌリンとHMBは、糖代謝の効果があると言われていますが、人気の理由とはなんでしょうか?

効果① イヌリンが糖質をしっかりサポート

イヌリンは、テレビや雑誌にたびたび取り上げられている今注目の成分で、糖質をおだやかに吸収する効果が高いことで知られています。
元々は、キクイモやゴボウなどの地下茎に多く含まれる成分で「天然のインスリン」と呼ばれています。体内に入ると、オリゴ糖に変化して腸内細菌を整えます。
そのおかげで食べ物から糖質を吸収する時に、ゆっくり吸収されるため、血液中の血糖値もゆっくり上昇します。まさに、すい臓から分泌されるインシュリンと働きに似ています。

効果② HMBが中高年に衰えがちな筋肉をUP!

筋肉量をアップするためには、アミノ酸が栄養素として大変重要です。特に、筋肉量が減少する中高年には、運動不足も相まって積極的に摂取したい栄養素です。
特にその中で、身体組成に必要なアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼んでいますが、HMBはその中でも体内で合成できない「ロイシン」を大量に含んでいます。
しかし、ロイシンからHMBに代謝される効率は非常に悪く、5%程度しか吸収されないため、実際には大量にロイシンを取る必要があります。
そこで、「イヌリンとHMB」はHMBを配合することで、効果的に筋肉アップ可能にしました。

効果③ 奇跡の植物と呼ばれる「サラシア」を配合

サラシアという日本ではあまり馴染みのない植物が、マスコミで注目を集めています。もともとは、インドやスリランカで古くから糖尿病や肥満の治療薬として使われていた「奇跡の植物」といわれた成分です。
糖質の吸収をブロックする機能や、カラダの水分の流れを留まらないよう流れを良くする効果が、10数年前から科学的に実証され始めてきた成分です。
イヌリンも糖質を緩やかに吸収する効果もありますが、サラシアとの相乗効果で糖質吸収をコントロールする力が強いのか特徴です。

効果④ イヌリンとHMBをサポートする成分も豊富に配合

商品名通り、イヌリン・HMB・サラシアはそれぞれ素晴らしい効果を持っていますが、その他にもその効果をサポートする成分も豊富に含んでいます。
・ビワ茶
タンニン、サポニン、クエン酸などの成分を含み、滋養強壮、疲労回復、ダイエットなどに効果を発揮します。
・アイスプラント
最近はスーパーでも見かけるようになった野菜なので、見たことがあると思います。中性脂肪や内臓脂肪を減らす効果が注目されています。
・桑の葉
糖分を緩やかに吸収する作用や中性脂肪や血中コレステロール値を下げる効果があります。

効果⑤ 医学的なエビデンスと徹底した製造方法

・医学的エビデンス
イヌリンとHMBは、医学的なアプローチからもしっかりサポートしています。
予防医学・代替医療振興協会学術理事でもある佐野正行医師が監修し、医学的エビデンスも確かなものにしています。
・徹底した製造工程(GMP認定工場での製造)
GMPとは、原材料の受け入れから製造、出荷までのすべての過程において、製品が安全に作られ一定の品質が保たれるようにする製造工程管理基準で、この認定を受けた工場で製造されているから安心なのです。

イヌリンとHMBを購入するなら公式サイトが最安値!

イヌリンとHMBは、公式サイトからの購入すれば、初回価格の1,980円で購入することができます。また、公式サイトなら「初回特別 トクトクコース」で購入することが可能です。

また、初回以降は、30%OFFの1袋(30日分)3,980円を送料無料で購入することができます!

公式サイトでの購入

  • 初回価格: 1,980円(送料無料)※ Web限定先着500名様
  • 2回目以降:3,980円(送料無料)※ 30%OFF
  • 定期購入: 初回特別 トクトクコース 3,980円(送料無料)※ 30%OFF

イヌリンとHMBの価格一覧

Amazonや楽天・公式通販など、これまでに紹介してきたサイトで取り扱われている最安値価格などを見ていきましょう。

販売店舗 価格 送料
Amazon 取り扱いなし なし
楽天 取り扱いなし なし
ヤフーショッピング 取り扱いなし なし
アットコスメ 取り扱いなし なし
メルカリ 3,200円 なし
ドン・キホーテ 取り扱いなし なし
薬局 取り扱いなし なし
初回価格 1,980円 なし
2回目以降 3,980円 なし
定期購入 3,980円 なし

イヌリンとHMBに含まれる成分

成分① イヌリン

イヌリンは、よく食べられているタマネギ、ゴボウ、にんにくなどに含まれる難消化性の糖質(食物繊維)で、欧米では19世紀から血糖値の上昇を抑えられるため、糖尿病の治療食に使われてきました。
難消化性の食物繊維なので、食べても消化液に溶けることなく、大腸に到達する性質を持っています。また、オリゴ糖に変化するので、腸内の善玉最近のエサとして利用されます。
その効果から、腸内環境を適切に保ち、便秘解消だけではなく糖吸収を緩やかにすることで注目されています。

成分② HMB

筋肉量をアップするためには、アミノ酸が栄養素として大変重要です。特にその中で、身体組成に必要なアミノ酸を「必須アミノ酸」と呼んでいますが、HMBはその中でも体内で合成できない必須アミノ酸のひとつである「ロイシン」を大量に含んでいます。
HMBは、タンパク質の合成を促進し、タンパク質の分解を抑制することで筋肉損傷からの回復・体力を改善します。
しかし、ロイシンからHMBに代謝される効率は非常に悪く、5%程度しか吸収されないため、実際には大量にロイシンを取る必要があります。

成分③ サラシア

サラシアは、インドやスリランカで古くから糖尿病や肥満の治療薬として使われていた「奇跡の植物」といわれた成分です。
糖質の吸収をブロックする機能や、カラダの水分の流れを留まらないよう流れを良くする効果が、10数年前から科学的に実証され始めてきました。
その他にも、抗肥満作用や肝保護作用も確認されており、糖代謝のコントロールには非常に有効な成分です。
しかし、その効果は非常に大きく、個人によっては少量でも効果が大きいため、少量から使用することが勧められています。

イヌリンとHMBの飲み方・タイミング

イヌリンとHMBは、効果を高めるために「いつ飲むのが効果的」なのか知っていますか?イヌリンとHMBは、ただ飲むだけでは効果は発揮できません。イヌリンとHMBを試すのであれば、効果を発揮できる方が良いですよね!イヌリンとHMBの効果を高める飲み方や飲むタイミングをご紹介するので、ぜひ参考にしてください!

 

イヌリンとHMBの飲み方

イヌリンとHMBの飲み方は、1日に6粒(摂取量)が目安になっていますので、過剰摂取は控え、決められた量を守り毎日飲みましょう。

 

イヌリンとHMBを飲むタイミング

イヌリンとHMBを飲む時、いつ飲めばよいか気になりすよね。食前・食後・睡眠時など疑問を持つ方もいると思いますが、効果を出す為にはいつ良いのでしょうか。

 

イヌリンとHMBは健康食品であるので、飲むタイミングに決まりはありませんが、サプリを飲むタイミングは一度に飲まず「朝・夜に分けること」をおすすめします!

 

サプリメントは「医療用医薬品」「一般用医薬品」などの医薬品とは異なり、ビタミンやミネラルなどを栄養を補完するものです。具体的には、「特定保険用食品」「栄養機能食品」「一般食品」などにされるものであり、あくまで食品なので具体的なタイミング書かれていないのです。(サプリメントは法律的に時間指定ができません)

 

サプリメントは、配合成分や目的によって効果に違いが出てくるので、メーカーなどに確認してみて一番効果的をチェックしましょう!

イヌリンとHMBに副作用はある?アレルギー成分・危険性などを解説

食物アレルギーを持っている方は注意

イヌリンとHMBは、健康食品であり、様々な食物から成分を摂取しています。例えば、イヌリンとHMBの場合は「イヌリン・HMB・サラシア」などが含まれているので、過去に、これらの食材でアレルギーを起こした方は注意しましょう!一度飲む前にかかかりつけの医師に相談することをおすすめします!

 

イヌリンとHMBは医療品とは異なり、不足した栄養を補うことが目的である補助食品です。そのため、普通に飲む分には危険性や副作用などはありません。しかし、以下の点には注意して使用しないと副作用を伴う可能性もあるので注意しましょう!

1日当たりの摂取量を守る

イヌリンとHMBには1日当たりの摂取量が決まっています。そのため、過剰摂取した場合、成分によっては副作用がでる危険生もあります。特にビタミン・ミネラルを多く含むサプリについては、使用方法の目安量以上飲むことは控えましょう。多く飲んだからと言って効果が高まるわけでないのでコンディションには注意しましょう。

食物アレルギーを持っている方は注意

イヌリンとHMBは、健康食品であり、様々な食物から成分を摂取しています。例えば、イヌリンとHMBの場合は「イヌリン (食物繊維)・ HMBカルシウム・発酵茶(茶葉、ビワ茶)・菊芋抽出物」など抽出する成分なども含まれているので、過去に、これらの食材でアレルギーを起こした方は注意しましょう!一度飲む前にはかかりつけの医師に相談することをおすすめします!

薬などの併用には注意

イヌリンとHMBは健康食品の1種なので、他のサプリメント・健康食品・ダイエット飲料などと併用してお使いいただくことは特に問題ありません。しかし、薬を併用している場合や通院中の方は、念のために、かかりつけの医師・薬剤師に相談することをおすすめします!

妊娠中・授乳中の摂取には注意

妊娠中や授乳中は過度な運動や筋トレなどできないため、体調管理が難しくなります。そのため、サプリを使用したいと考える方も多いでしょう。基本的にサプリは補助健康食品であり、妊娠中などでも問題ないと言われています。しかし、妊娠中など思わぬ効果が出てしまう可能性もあるため、かかりつけの医師などに相談してから摂取するようにしましょう。

イヌリンとHMBの定期解約・キャンセル・返品・支払い

イヌリンとHMBを購入する前に、確認して置きたいのが解約・返品などの方法です。不安な方はぜひ一度サポートセンターに問い合わせ見ましょう。

連絡先

  • 会社名:株式会社すこやか自慢
  • 所在地:〒812-0011
        福岡県福岡市博多区博多駅前3-16-10
  • 電話番号:0800-111-4040
  • Eメール:info@sukoyakajiman.net

返品・交換について

配送中の事故等で破損が生じた場合、お申し込みのものと異なる商品が届いた場合は、送料負担でお取り替えいたします。必ず、商品到着後8日以内にお電話でお知らせください。
※お客様のご都合による商品の返品・交換はご容赦ください。
※ご注文後(ご注文翌朝8時以降)のキャンセル・変更は受け付けできません。予めご了承ください。

解約・休止について

イヌリンとHMBは4回以上の継続が条件となっていますので、4回受取り後はお好きなタイミングで解約することが可能です。解約する場合は、継続回数を受け取った上で、次回お届けの10日前までにお電話すればいつでも解約できます。

ただし、上記受付期日が過ぎてからの連絡は、次の発送時が解約となりますので、解約の連絡は早めにお願いいたします。

支払方法

・クレジット決済、・コンビニ後払い(NP後払い)がございます。
※「NP後払い」について
請求書は商品に同封されていますので、ご確認ください。
・ギフト(贈答)用でのご注文の場合
請求書は商品に同封されず、購入者様へお送りいたします。商品代金のお支払いは「コンビニ」「郵便局」「銀行」どこでも可能です。請求書の記載事項に従って発行日から14日以内にお支払いください。

医薬品と健康食品の違いは何?

イヌリンとHMBは健康食品扱いですが、薬(医薬品)との違いは何でしょうか?簡単に言うとサプリメントは、医薬品のように厳格な基準がなく以下のような違いがあります。

健康食品(サプリ) 医薬品
扱い方法 「健康食品」はあくまで「食品」扱い 医学薬品
目的 健康の維持・増進を目的としており、利用するか否かは消費者の選択。 病気の治療を目的としており、医師・薬剤師の判断の元使用。
副作用 食品なので医薬品で見られるような副作用は無し 副作用がある場合もある(薬を飲んだら眠くなるなど)
宣伝 「効く」「効果がある」などの効果効能を直接的に標榜してはならない。 即効性がある場合が多く、「効く」「効果がある」効果効能を直接的に表記できる。

また、上記については、国別の薬事法で定められています。過剰な表記は、薬事違反にあたる商品なのでイヌリンとHMBを選ぶ時は注意しましょう!

イヌリンとHMBのよくある質問

効果が出始めるのはいつ?

飲み始めてから3ヶ月〜6ヶ月以降に効果が出ますので、最低でも3ヶ月以上継続して飲むようにしましょう。1ヶ月以内にやめてしまう方多くいますが、簡単に体重が減少するようなサプリメントはありませんので、諦めず飲み続けるようにしましょう!

便秘になってしまった

イヌリンとHMBを飲んだ翌日に便秘になる方がいます。これは体に合わなかった可能性があるので飲むのをやめることをおすすめします。また、炭水化物抜きダイエットをすると便秘になる方がいますが、これはお米などから摂取していた「食物繊維」が不足することで起きますので、便秘気味の方は野菜をよく食べるようにしましょう。

妊娠中・授乳中でも飲んで良いの?

妊娠中や授乳中は過度な運動や筋トレなどできないため、体調管理が難しくなります。そのため、イヌリンとHMBを使用したいと考える方も多いでしょう。基本的にサプリは補助健康食品であり、妊娠中などでも問題ないと言われています。しかし、妊娠中など思わぬ効果が出てしまう可能性もあるため、かかりつけの医師などに相談してから摂取するようにしましょう。

中学・高校生が飲んでも健康に害はない?

イヌリンとHMBは健康食品なので中高生でも問題なく飲めます。しかし、中高生は新陳代謝が活発であり、30代〜40代のように代謝が悪く肥満になることはあまりありません。肥満に悩んでいる中高生の方がいましたが、まずは運動や食事など生活習慣を見直すことをおすすめします。特に女の子の場合、過度のダイットは月経障害・子宮の未発達などが起こる可能性もありますので注意しましょう。ただし、中高生でもイヌリンとHMBなど飲みたい方もいると思いますので、飲み過ぎに注意して服用しましょう。

イヌリンとHMBを活用して、ダイエットを成功させよう!

今回は、イヌリンとHMBについてご紹介しました!イヌリンとHMBは効果があると言われていますが、外食・高カロリーの食事ばかりの方、運動を全くしないなど生活習慣が乱れている方は、効果が出にくい傾向にあります。イヌリンとHMBを活用する時は、適度な運動や食事制限なども実施して、1日の消費カロリーに対して、摂取カロリーが高くならないよう注意しましょう!

 

また、イヌリンとHMBを公式サイトで購入するなら「初回特別 トクトクコース」で初回1,980円なので、気軽にお試し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加