梅酒の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な飲み方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

梅酒は、女性にも大人気で、近年では健康維持やダイエットのために飲む方も多い飲み物です。しかし、アルコールを含んだ梅酒は、ダイエット中に飲んで本当に大丈夫なのでしょうか?実際、梅酒のカロリー・糖質はどのくらいなのでしょうか。今回は、梅酒のカロリー・糖質量やダイエット中に梅酒を飲む際の注意点などを解説します。

梅酒の糖質量

糖質制限している方の糖質摂取量は、体重にもよりますが基本的に1日100g以下(おにぎり2個)が目安になります。そして、梅酒は次のものが原料(材料)として使われています。

  • ブランデー
  • スピリッツ
  • 糖類
  • 酸味料
  • 香料
  • カラメル色素

 

このうち糖質が含まれるものは、糖類などの炭水化物に含まれているものに、100gあたり20.7g程度含まれています。つまり、梅酒1杯にはおおよそ20.7g程度の糖質が含まれていることになります。糖質の量が多すぎるというわけではありませんが、何杯か飲む人は注意が必要です。

梅酒のカロリー

糖質量についてはわかりましたがダイエット中にはカロリーも気になる所です。果たして梅酒のカロリーはどうなのでしょうか。

梅酒のカロリーは1杯あたりだいたい68~200kcalほどです。梅酒の種類によってカロリーが変動するので、ダイエット中に高カロリーの梅酒を飲まないよう注意してください。さらに、酸味やアルコール度数によっては喉が渇いてしまうので、水分を取りすぎてしまう危険もあります。

 




梅酒のダイエット効果

ダイエットにどうやって取り入れるか迷いがちな梅酒ですが、上手に梅酒と付き合うことにより、ダイエットに好影響を及ぼすことができます。ここかからは梅酒が持つダイエット効果についてご紹介します!

クエン酸が脂肪を燃焼!

梅酒に含まれている梅は、クエン酸が豊富に含まれています。梅酒を適量取り入れることで、体内にクエン酸を循環させることができ、代謝アップを期待することができるのです。代謝が上がることで、運動効率が上がるだけでなく、脂肪を燃焼させることもできます。定期的に飲み続けることで、痩せやすい体づくりを行うことができます。

ピクリンが腸内環境を整える

梅酒に限らず、アルコールを一定量取り入れると、腸の働きを活性化させることができます。さらに、梅酒にはピクリンと呼ばれる成分が含まれており、腸へ効果的にアプローチを行ってくれます。その結果、アルコールとピクリンの効果によって、腸内環境を活性化させ、ダイエットに嬉しい効果を取り入れることができます。

 

これによって、蓄積されがちな老廃物や毒素も排出できるようになるので、体の中からすっきりさせ、痩せやすい身体づくり

を行うことができるようになります。

糖質制限ダイエット中に梅酒を飲むときの注意点

梅酒には、ダイエットに効果的な成分が含まれているとはいえ、高カロリーで飲みすぎると太りやすくなってしまうためダイエットには不向きです。そこで、ダイエット中に梅酒をを飲む際の注意点をご紹介します。

梅酒を購入するときはカロリーをチェック!

近年、様々なメーカーから梅酒が発売されています。そのため、自宅で飲みたい場合は、梅酒に記載されているカロリーに注目しましょう。

 

通常の梅酒は、1杯につき100kcalを超えるものもあります。これでは、ダイエットに適していません。糖質制限ダイエットをしっかりと行いたい場合は、カロリーオフのものや、カロリーゼロと明記されているものを選びましょう。カロリーを効率よくカットすることができるので、体を整えやすくしてくれます。

ロックやストレートでは飲まない

梅酒は、様々な飲み方があります。ロックやストレートで飲むと、糖質を体にすべて取り込んでしまいます。

 

ですので、ダイエット中にロックで梅酒を飲むことは推奨できません。そこで、水割りやストレートで飲むように心がけることで、水で薄めて飲むので、梅酒の原液の量を減らすことができます。水やソーダで割れば、より低カロリーで飲むことができます。低カロリー・カロリーゼロの梅酒と組み合わせて、ダイエットに活用しましょう。

 




糖質制限ダイエット中の梅酒の効果的な飲み方

梅酒は、高カロリー、高糖質ではありますが、飲み方次第ではダイエットに効果的だというメリットもあります。そこで、糖質制限ダイエット中でも梅酒を飲みたい方のために、梅酒の効果的な飲み方をご紹介します。

夜眠る前に飲む

梅酒の芳醇な香りは、梅酒の魅力の1つです。ベンズアルデヒドという香料が配合されているので、感じることができます。

このベンズアルデヒドを嗅ぐと、人はリラックス効果を得ることができます。そのため、寝る前にゆっくりと飲むことで、体がリラックスし、快眠を促してくれます。深い眠りにつけるので、よりカロリーを消費することができ、ダイエットにつなげることができます。身体をリラックスさせながらダイエットができると嬉しいですよね。

こまめに水分補給をする

梅酒には多めに塩分が含まれています。そのため、飲みすぎると体の中で塩分濃度がが高まり、ダイエットを邪魔してしまったり、コンディションに影響を及ぼします。

そうならないよう、梅酒を飲むときはこまめに水などの水分を補給して補うようにしましょう。上記でもご紹介したように、無糖のサイダーや水で割って飲むと、塩分濃度を薄めることができます。飲み会中水を飲むのが憚られる場合は、緑茶ハイや、ウーロンハイなどといった塩分のないないものを間に飲むよう心がけましょう。

梅酒の糖質量やカロリー・特徴を理解してダイエットを成功させよう!

今回は梅酒の糖質量やカロリーについて紹介しました。ダイエット中に梅酒をとっていいのか迷いがちですが、今回の記事で紹介したように梅酒は意外なダイエット効果があるので、上手に使うことで糖質制限ダイエット中でも太る原因にならずにすみそうですね!ダイエットに無理は禁物なので効率よく食事を管理してダイエットを成功させましょう!

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加