麻婆茄子の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

麻婆茄子の糖質・カロリー量は高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

麻婆茄子は中華料理のひとつですが、実は日本でアレンジされた料理です。辛みと甘みと旨味が合わさった麻婆茄子はとても美味しいのですが、糖質制限ダイエットをしている方にとって、糖質量やカロリー量は気になるところです。

 

今回は、麻婆茄子の糖質量・カロリー量、ダイエット効果はあるのか、注意点はなどについてまとめていきます。

麻婆茄子の糖質量

麻婆茄子は、茄子がメインの料理です。茄子の糖質については、100gあたり約2.9gと低糖質、また豚肉には糖質はほとんど含まれていませんので、基本的に低糖質な料理です。しかし、調味料などによって糖質量が変わってきます。

 

砂糖やみりんなどを使うと、糖質量はグンと高くなります。一般的な材料で作った麻婆茄子の糖質量は、1人前で約20gです。

麻婆茄子のカロリー量

麻婆茄子のカロリー量は、1人前程度で約347kcalとなります。豚肉や脂などを使用しますので、カロリー量は高めになります。

麻婆茄子の素材一覧

  • 茄子
  • 豚ひき肉
  • 生姜
  • ニンニク
  • 味噌
  • みりん
  • しょうゆ
  • 砂糖
  • 鶏がらスープ
  • 豆板醤
  • 片栗粉

麻婆茄子のダイエット効果

茄子にはさまざまなダイエット効果があります。代表的な栄養素を解説していきます。

①カリウムによってむくみを解消

茄子にはカリウムが豊富に含まれています。カリウムには利尿作用があり、尿と一緒に余分な水分や塩分・また老廃物などを排出するため、むくみの解消効果があります。

②ポリフェノール「ナスニン」で代謝をアップ

茄子には、ポリフェノールである「ナスニン」という成分が含まれています。ナスニンには抗酸化作用がありますので、活性酵素を取り除き、身体の老化を防ぎます。これにより、代謝が良くなりますので、消費カロリーもアップしダイエット効果が期待できます。

③血液の生成を助ける「モリブデン」で老廃物の排出効果

「モリブデン」という聞きなれない成分も、茄子には含まれています。モリブデンは、血液の生成を助ける働きがあり、これによって体内の老廃物や毒素が排出されやすくなります。そのため、内臓や細胞が活発化して代謝が上がり、消費カロリーがアップします。

糖質制限ダイエット中に麻婆茄子を食べる時の注意点

糖質制限ダイエット中は、糖質に気を付けるだけでなく、やはりカロリー量も重要となります。麻婆茄子をダイエット中に食べるときの注意点を見ていきましょう。

①麻婆茄子は調理方法や調味料によって高糖質・高カロリーになる

麻婆茄子は、豚肉と一緒に油で炒めますが、茄子は豚の脂質や炒めるときに使用する油を吸いやすいので、ついつい油などを多めに使用してしまいがちです。また、調味料には砂糖やみりんなどの糖質を使用しますので高糖質にもなりがちです。

 

調理をする時には、油を控えめにすること、また調味料を工夫して砂糖やみりんを使用しないようにすることが大切です。

②茄子は体を冷やして代謝を悪くする

夏野菜の茄子は、身体を冷やす野菜のため、食べ過ぎると内臓の働きが鈍くなります。そのため、代謝が悪くなり、内臓脂肪が付きやすくなってしまいます。ダイエット効果があっても食べ過ぎには注意しなければなりません。

糖質制限ダイエット中に麻婆茄子で太らない効果的な食べ方

では、麻婆茄子で太らないためには、どのような食べ方をすると効果的なのでしょうか?ダイエットに向いている食べ方を解説していきます。

①生姜を多めに入れて体を温め代謝をアップさせる

茄子は体を冷やしてしまいますが、生姜は体を温める働きがあります。茄子と生姜を一緒に摂ることで、内臓が温まりやすくなり、代謝がアップします。

②低糖質の調味料で麻婆茄子を作る

砂糖やみりんなどを使わないでコクを出し、満足のいく麻婆茄子を作る時には、味噌・お酢・しょうゆ・和風だし・鶏がらスープなどを使用しましょう。砂糖やみりんがなくても、十分に美味しくいただくことができます。

 

また、油は控えめにして炒めることも重要です。豚肉を炒めた時にでた余分な脂は、キッチンペーパーなどで取り除き、そこへ茄子を入れて炒めるようにしましょう。香りをつけるために最後にごま油をかけるとより一層美味しいのですが、カロリーが気になるときは、こちらも控えると良いです。

低カロリー・低糖質の麻婆茄子でダイエットを成功させよう

茄子にはさまざまなダイエット効果もありますが、体を冷やす野菜でもありますので、生姜やニンニクなどと一緒に調理しましょう。また、調味料にも砂糖やみりんを使わないレシピで作ることで、糖質ダイエット中でも低糖質で麻婆茄子を作ることができます。

 

さらに、余分な脂などを取り除くなど工夫をすることで、カロリーも控えめにすることができます。このようなことに気を付けながら、茄子のダイエット効果を十分に体に取り入れて、ダイエット中でも美味しい麻婆茄子を作って食べていきましょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加