草団子の糖質・カロリーは高い・低い?ダイエット中でも太らない効果的な食べ方を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



【本サイト売れ筋人気ランキング】
以下のカロリーカットサプリは、筆者が実際に購入して効果を体感したサプリのみ掲載しています。自分に合ったサプリを見つけるため、複数お試しすることをおすすめします!

  • スルスルこうそ本サイト人気No1//芸能人にも愛用者多数の楽天5冠獲得のダイエットサプリ!】
  • カロリナ酵素サプリ本サイト人気No2/医学誌掲載サプリ/毎月500名限定980円】
  • スリムフォー初回限定9,800円→980円(90%OFF)/2017年モンドセレクション受賞】
  • メタバリアS【14日間トライアル500円/トイレが近くなります笑】

 

草団子はヨモギを混ぜた緑色のお団子で香りが良く、餡子などをのせて食べることも多いですが、糖質量やカロリーなどはどのくらいになるのでしょうか。ご紹介していきましょう。

草団子の糖質量

草団子の糖質量は、一串三つ~四つ当たりで27gとなっています。草団子一本で、一食の糖質量の四分の三を占めますので、おやつとして食べるには、その他の糖質量を調節する必要があります。

草団子のカロリー

草団子のカロリーは一本当たり144kcalとなっています。餡子がのっていない場合には50kcal程度低くなります。

草団子の原料は、上新粉や白玉粉、ヨモギになりますので、カロリーも糖質によるものがほとんどです。

 




草団子のダイエット効果

上新粉や白玉粉に含まれるミネラル類

白玉粉や上新粉には、炭水化物以外にもミネラル類が多く含まれています。鉄分や銅や亜鉛などが含まれていますので、体の機能を整えるのに必要な栄養素となっています。鉄分は貧血予防に必要になります。亜鉛も体の成長に不可欠な栄養素になりますので、摂取できるとよい成分です。

ヨモギに含まれるミネラルやクロロフィル

ヨモギには鉄分が豊富ですので、造血や貧血予防にぴったりです。また、クロロフイルという成分は、血液の老廃物などを便と一緒に外に排出する効果があります。またコレステロールを低下させる作用もありますので、ヨモギを食べることで、体の中が健康になっていきます。草団子にはヨモギが含まれていますので、よもぎのクロロフィル成分も取ることが出来ます。

餡子の食物繊維やポリフェノール

あんこの原料である小豆に含まれている食物繊維には腸内環境を整える効果があります。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をバランスよく含んでいますので、腸内の不要な毒素や脂質、糖質などを体の外に排出してくれます。また、ポリフェノールには抗酸化作用があり、老化防止にも効果的です。アンチエイジングなどにもいいですし、コレステロール値を低下させて、生活習慣病の予防にもつながります。

糖質制限ダイエット中に草団子を食べる時の注意点

1食当たり1本を目安に

草団子は餡子がのっているものは、一本当たり150kcal程度になります。糖質の量は27gとなっていますので、二本食べると糖質オーバーになってしまいます。糖質制限中は一食当たり糖質量は40gと言われていますので、一本で満足できるように工夫する必要があります。

 

3個パックをかってすべて食べることがないように注意しましょう。もう一本食べたくなったら、お茶を飲んで、落ち着きましょう。家族や兄弟やお友達で分け合って食べるのもいいでしょう。

腹持ちがあまり良くない

草団子はヨモギの入ったお団子になります。炭水化物でできているので、消化が早く腹持ちはあまり良くないです。甘さもあって後引くかんじで、いくつも食べることがありますが、きちんと、一本と決めて食べる必要があるでしょう。

 

串から外して、ひとつずつ味わいながら食べるといいでしょう。腹持ちが気になるときには、飲み物を牛乳にしてみるというのもいいかもしれません。脂質で腹持ちが良くなることで満足考えられます。

 




糖質制限ダイエット中の草団子の効果的な食べ方

あんみつに草団子

あんみつに白玉団子を入れていた場合には、草団子にしてみるのはいかがでしょうか。色味やつるんとした感覚は白玉粉の方が上かもしれません。草団子に含まれる鉄やクロロフィルを一緒に取れますので、ヘルシーです。寒天を入れると満足感も増します。寒天は砂糖を入れないで作るとより低糖質になります。餡子のかかっている草団子の場合には、そのまま餡子もトッピングしましょう。

餡子を低糖質に

低糖質の餡子も販売されています。人工甘味料を使用しているものも多いですので、少ない量で甘みが感じられるのですが、人工甘味料は食欲を増進させて食べすぎてしまうことにもつながりますので、注意が必要です。できれば、甘いものを日常的に食べるのではなく、週に一回など決めて食べることで、味覚も薄い味付けに慣れてきますので、それほど甘いものを摂取しなくても大丈夫になってきます。甘いものは中毒性がありますので、気を付けていただきたいです。

低カロリー・低糖質の草団子でダイエットを成功させよう

草団子を糖質制限中に食べるのであれば、おやつに一つと決めて、多く食べすぎてしまわないように気を付けるといいでしょう。普段は甘いものを断つことでも、週に一回の甘いものを食べても良い日というのが楽しく感じられます。

 

おやつは一日200kcal以下であれば大丈夫ですので、量を守って糖質を取りましょう。食事でとる糖質量は一食当たり40gが目安になっています。草団子を食べるのであれば、ご飯は少なめにするなど気を付けていくとダイエットにもいいでしょう。

 

\糖質カットサプリおすすめランキング/

ファンケルの大人のカロリミット スルスルこうそ カロリナ
商品名 大人のカロリカット スルスルこうそ カロリナ酵素プラス
初回

金額

1000円(税込)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

990円(税抜)

送料無料

内容量 お試し2週間分(56粒)×2袋 25.1g〔1粒重量405mg(1粒内容量330mg)×62粒〕×2袋 49.8g (120 粒×1粒総重量415mg/1 粒内容物重量340mg)
1日目安 1日4粒 1日4~8 粒 1日あたり2~12粒
定期価格 2,800 3,300円 3,600円
公式 公式サイト 公式サイト 公式サイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加